なつぞら (第143回・2019/9/13) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第24週『なつよ、この十勝をアニメに』の 『第143回』の感想。


 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


マコプロダクションでは連日、なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)を中心に「大草原の少女ソラ」の制作が進んでいく。時に、泰樹(草刈正雄)の姿を想像しながら原画を描き続け、忙しいながらも充実した日々を過ごすなつ。そんな中、声優のオーディションが行われ、咲太郎(岡田将生)の事務所に所属する蘭子(鈴木杏樹)やレミ子(藤本沙紀)の配役が決まっていく。そして、ついに放送日がやってきて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

まえがき

ここで、改めて断っておきますが、私は決して本作の粗探しをしているのではありません。折角、受信料を支払っているのだから、面白いところを見つけて、今は継続視聴を停止してしまった読者さんたちに、また見て欲しいと思って、映像を見なくても理解出来るように書いているつもりです。

ただの粗探しにわざわざ放送時間の何倍もの時間をかけて感想を投稿するほど暇じゃないしバカでない… だって、我が千葉県には未だ電気が来なくてテレビすら見られない家庭が 19万軒以上あるのですから…

なつの実体験と重ねるなら、ロケハンに行った意味が無い!

そして、前回の感想に書ききれなかったことが、今回のアバンタイトルで再度登場したので触れておく。坂場(中川大志)が新キャラと新ストーリーを思いつき、なつ(広瀬すず)と絵コンテを書くくだりの、この坂場の台詞↓だ。

坂場「君の実体験と重ねるように
   描いてもいいと思っているんだ。
   そうしなけば 君が作る意味がないとも思ってる」

いや、脚本家と演出家の言いたいことは分からなくもない。しかし、残念ながら、視聴者置いてけぼりになっている。なぜなら、坂場が「実体験と重ねてもいい」と言ってしまったら、先日のロケハンの意味が無くなるから。それは、既に前回で主人公ソラのモデルを、なつの娘の優(増田光桜)にしてしまったのと同じこと。

確かに、 新しいアニメーションの企画『大草原の少女ソラ』には、泰樹となつの実体験が大きく反映されるのは十分承知だが、わざわざ、この台詞を坂場に言わせる必要はないと思う。

なつが神地への助言に経験談を話すならロケハンの意味が無い!

で、どうでも良い声優オーディションの場面はすっ飛ばして…大問題のシーンがやって来た。なつに神地(染谷将太)が牛の動きの描き方の助言を求めるシーンだ。このシーンでのなつのアドバイスは、「誇張をリアルに描くことばかり考えていたから」と自分自身の過去の経験を神地に伝えた。

このことによって、今回が初見の視聴者でも「なつは、相当の経験者」であることは伝わったと思う。ただ、ずっと見ている視聴者にとっては、先日のロケハンで、暴れた牛を なつが手のひらをかざした途端に静かにさせた、あのシーンを回想としてインサートし、更に「十勝での あれを思い出してよ」の台詞も加えたら良かった。

そうすれば、ロケハンをやった意味が出て来る。結局、前述の「君の実体験を重ねる」のと、「ソラのモデルを優にした」のと「なつが経験談を話す」の三つをやってしまったために、ロケハンに行った意味が無くなった。こう言う前後の展開の繋がりの悪さ、連続性の無さは、最終回まで続くと思うしかないようだ。

なぜ、もっと「互いが支え合う」を様々な場面で描かなかった?

11分過ぎ、なつ一人家に帰り作画作業を続けている場面で、十勝の泰樹(草刈正雄)に思いを寄せるように、こんなモノローグを言う。

なつ(M)「じいちゃん
    誰もが支え合って 開拓者は強くなったんだよね」

先日のロケハンの時も、泰樹は「誰もが 支え合って 開拓者は強くなったんじゃ」と言っていた。これ、麻子(貫地谷しほり)がマコプロを立ち上げ、自らが作りたいアニメーション製作を始めた、謂わば「アニメーション製作の黎明期の開拓者」と重ねているつもりなのだ。それは分かる。

分かるのだが、そもそも、泰樹が本当に開拓者同士支え合って強くなったように、残念ながら表現されていない。なつの幼少期にそんな描写はあったが、むしろ、泰樹で印象的なのは、支え合おうと協同しようとした時に唯一反対した姿。

更に、アニメーションの部分でも、自己チューの なつだからしょうがないが、支え合ってと言うより、なつは他人のアイデアを丸パクりするか、突然褒められるばかりで、支え合って作品作りをした印象が殆どない。なぜ、もっと「互いが支え合う」ことを、あらゆる場面で描かなかったのか不思議でならない。

あとがき

いくら何でも、なつが東洋動画を辞めてマコプロに移るのも、泰樹の半生をもとに『大草原の少女ソラ』を作ることも、「誰もが支え合って 開拓者は強くなった」を主軸にすることも、最初から分かっていたなら…

「幼少期の天陽の十勝での農業の拘り」に始まって、「雪次郎の乱」や「夕見子の家出」や「千遥の運命」、やる気になれば「咲太郎の起業」や「亜矢美の再出発」も、全部「誰もが支え合って、自分の人生を切り開く」と言うテーマで括れたと思います。

それをやっていれば、連ドラしての連続性も担保出来たし、出来事の箇条書きにもならなかったでしょうし、辻褄も自然に合ったはずです。


下記の投稿も、多くの共感を頂いておりますので、未読の方は是非読んでみて下さい。暫くテンプレです。
朝ドラ「なつぞら」に"中高年層が共感し難い"と感じる理由を中年オヤジが考えてみた

また、『なつぞら』の主要な登場人物の「実在のモデル」に興味のある方は、下記の投稿に解説があります。暫くテンプレです。
NHKの良心か?『日曜美術館「アニメーション映画の開拓者・高畑勲」』放送予定

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13243/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41 42
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』
43 44 45 46 47 48
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』
49 49 50 51 52 53 53 54
第10週『なつよ、絵に命を与えよ』
55 56 57 58 59 60
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』
61 62 63 64 65 66
第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』
67 68 69 70 71 72
第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』
73 74 75 76 77 78
第14週『なつよ、十勝さ戻って来い』
79 80 81 82 83 84
第15週『なつよ、ワクワクが止まらない』
85 86 87 88 89 90
第16週『なつよ、恋の季節が来た』
91 92 93 94 95 96
第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』
97 98 99 100 101 102
第18週『なつよ、どうするプロポーズ』
103 104 105 106 107 108
第19週『なつよ、開拓者の郷へ』
109 110 111 112 113 114
第20週『なつよ、笑って母になれ』
115 116 117 118 119 120
第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』
121 122 123 124 125 126
第22週『なつよ、優しいわが子よ』
127 128 129 130 131 132
第23週『なつよ、天陽くんにさよならを』
133 134 135 136 137 138
第24週『なつよ、この十勝をアニメに』
139 139 140 141 142

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソラの始まり>『なつぞら』第143話

​​​​​​​​​​​​​ごめんっ! ようやく完成した『大草原の少女ソラ』第1話 でも、何か、ナレーターがイマイチ…と思ってしまった そうしたら、これも朝ドラ・ヒロイン枠で 福ちゃん@『まんぷく』だったのね あれも初期の頃はドラマもヒロインも良い感じで 大好きだったんだけどね…(遠い目) …ひじゅにですが何か? ​「子供にはいつだってなれる」​by神地 ↑半ズボン履いて、...

ソラの始まり>『なつぞら』第143話

​​​​​​​​​​​​​ごめんっ!ようやく完成した『大草原の少女ソラ』第1話でも、何か、ナレーターがイマイチ…と思ってしまったそうしたら、これも朝ドラ・ヒロイン枠で福...

連続テレビ小説『なつぞら』第143回

内容“大草原の少女ソラ”の制作が続けられるマコプロ。そんななか、なつ(広瀬すず)麻子(貫地谷しほり)坂場(中川大志)も参加し、声優のオーディションが開かれ。。。。敬称略“誰もが支え合って、開拓者は強くなった”間違いなく。。。。アニメーターと重ねているのだが。やろうとしている気持ちは、伝わってくるけど。やっているとは感じられない時点で、“連ドラ”として、失敗してきたと言い切っても良いだろう。っ...

【なつぞら】第143回(第24週金曜日) 感想

…なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)を中心に「大草原の少女ソラ」の制作が進んでいく。時に、泰樹(草刈正雄)の姿を想像しながら原画を描き続け、忙…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR