なぜ台風15号で甚大な被害を受けた千葉県館山市や南房総市が報道されないの!?

なぜ台風15号で甚大な被害を受けた千葉県館山市や南房総市が報道されないの!?
©Pension KEIKO より無断借用

台風15号で、我が家も断水や停電等ありましたが無事です!

2019年9月9日未明の台風15号で千葉県の大部分が被害を受けました。私の住む地域も明け方2時に断水、4時にサンルームの壁が破損、6時に停電となりましたが、断水と停電は1時間以内に復旧し、今のところは通常の生活を行えています。

しかし、近隣には自衛隊基地もあり幹線道路はずっと渋滞、15分も歩けば、あちこちで看板が壊れ、桜の大木が根っこから折れている状態です。

「南房総地域(6市3町)」の甚大な被害に驚く!

でも災害国・日本としての問題は、千葉県のある房総半島の南部分、一般的に「南房総地域」と言われる、館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、南房総市、いすみ市、大多喜町、御宿町、鋸南町(6市3町)の甚大な被害です。Google検索に「台風 館山市 南房総市 被害」で画像検索すれば、すぐに理解出来ると思います。
http://urx2.nu/JV9u ←ここをクリックで画像検索に飛びます。

台風、館山市、南房総市、被害で画像検索

特に個人的に心配なのは、親戚、私の所属するNPOの会員の人たち、つい一か月前に訪れ、再来週には再会する予定の、館山市と南房総市にある馴染みのホテルやペンションや寿司屋さんです。連絡は取れないし、取れたところで、災害救助のど素人の私が現地で何か出来る訳でも、貴重な携帯電話の電池を使わせて励ます位しか出来ません。

なぜテレビは南房総地域の"南"の甚大な被害を報道しない!?

だから、被害情報をテレビで放送して欲しいのです。テレビを見ても報道されるのは、「千葉県内の被害状況」と一括りにされたものや、市原市や君津市や木更津市と言った「南房総地域」の “北” の話題ばかり。

確かに、被害が甚大なのは分かります。しかし、思っている以上に知り合いから情報などから、停電、断水、携帯の通信障害、食料不足などが「南房総地域」の “南” で起こっているのです。
以下は、執筆時点(2019/9/11 17:21)での情報です。

例えば、館山市内の知り合いの『ペンションKEIKO』は、建物が相当壊れており、 電気は通ったものの、電話がダメで14日までに完全復旧出来るかどうかの目途が立っておらず…
http://p-keiko.com/archives/category/oshirase

馴染みの南房総市のお寿司屋さん『大徳家』は、電気が通って、12日(木)から営業開始…
https://daitokuya.co.jp/news/detail.html?CN=279876

行きつけの海岸に建つリゾート・ホテル『鏡ヶ浦温泉 rokuza』に至っては、電気、水道、ガス等のインフラが機能せず、インターネットや電話も通じない状態。
http://rokuza.com/

館山道の通行止めが解除され、徐々に物資は届くと思うが…

先程(9/11 14時過ぎ)、館山自動車道の通行止めが解除されたので、徐々に物資は届くようになるとは思います。ただ、鴨川市の知り合いの情報では、山間部では倒木や落石で物資の配送が滞る可能はあると思います。

千葉県内の鉄道や電気等のライフラインの最新情報のサイト

なお、台風15号による最新の防災情報は、千葉県の防災危機管理部危機管理課から『千葉県防災ポータルサイト』で、鉄道や電気など、ライフラインの最新情報を得るためのリンクがあります。
http://www.bousai.pref.chiba.lg.jp/

千葉県防災ポータルサイト

あとがき

この30度超の猛烈な暑さの中、独居の方、お年寄り、障がい者、乳幼児、妊婦の方等々の要支援者の方々が心配です。そして被災地の皆様、インフラの整備が完全に整い、公的機関が機能して、「公助」が市民に行きわたるまでは、自助、互助、共助の精神で粘って下さい。
そして、再来週に会う予定の皆さんと、笑顔で会えるのを祈って…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13238/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR