●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

サギデカ (第2話 [連続5回]・2019/9/7) 感想

サギデカ

NHK総合・土曜ドラマ『サギデカ』公式
第2話 [連続5回]『流転する老人たち』の感想。



今宮(木村文乃)は管理官の北原(鶴見辰吾)から、詐欺組織の上層部の摘発を狙う捜査を当面控え、被害の食い止めを優先するよう言われる。一方、元高校教師の北村(伊東四朗)は教え子の原田(筒井真理子)から声を掛けられ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:安達奈緒子(過去作/コード・ブルー3、透明なゆりかご、きのう何食べた?)
演出:西谷真一(過去作/あさが来た) 第1,2
   村橋直樹(過去作/透明なゆりかご)
音楽:谷口尚久(過去作/映画「結婚」「渋谷」)

老人が被害者になる過程が、スリリンググ且つ丁寧に描かれた!

誰がどう見ても、教え子の原田(筒井真理子)が詐欺の関係者であることは一目瞭然なのに、そのドラマ的な種明かしを序盤でやらずに、視聴者を教え子の原田(筒井真理子)と同じ立場にさせ…

詐欺に引っ掛かる過程に於ける、犯人側と被害者側のやり取りを通して、犯人側が仕掛けて来る心理戦の巧みさと、被害者側が知らず知らずのうちに被害者になって行く過程が、とてもスリリング且つ丁寧に描かれた『サギデカ』の第2話。

著名なベンチャーの起業家・廻谷の使い方が上手い!

詐欺犯を捕まえる話だけでは息が詰まるからだと思うが、第1話にも登場したガン治療の新薬開発に取り組む著名なベンチャーの起業家・廻谷(青木崇高)を再度登場させ、ここも巧みに主人公・今宮(木村文乃)との恋バナに見せながらも、何か裏がありそうな匂いを振り撒く。

この辺の「ベンチャー」と言う雰囲気だけで、詐欺の匂いを感じさせるのは上手いと思う。

ラストの今宮の台詞に救いと慰め、そして不思議な余韻が残る…

終盤で、遂に自身が、「教え子」と名乗って近づいて来た詐欺犯に騙され利用された事を知った、北村が教え子の原田に「本当にありがとうございました」と涙ながらにお礼を言われたのを回想しながら、今宮にこう言う。

北村「先生のおかげで助かったって ありがとうって。
   ええ… うれしいね。
   この年になっても まだ 生徒の役に立てる。うん。
   ア~アハハハ…! 俺は 幸せだ~! ア~アハハハ…!」

天を仰ぎながら大声で笑う北村を、どことなく寂しそうな目で見る今宮。夜、署に戻ると休憩スペースで一人泣いている。悔し泣きだ。そこへ、上司の係長で警部の手塚(遠藤憲一)がやって来て、今宮に詐欺が無くならない理由を、今宮の「騙す人間がいるから…」と言う理論と真逆の切り口で伝える…

手塚「俺たち人間は信じたいものだけを信じて生きてる。
   だから だまされる」
今宮「ちょろいですね」
手塚「そうよ ちょろい生き物なのよ」
今宮「でも… やっぱりかわいいです。人間」

北村の “喜び” が本心なのかボケているからなのかは分からない。しかし、現実として北村は大笑いをする程に幸せそうだった。そんな北村を見た今宮が、手塚の「ちょろい生き物」と言う例えを聞いて “人間はかわいい” と言う展開に、本作の救いと慰めがあると思う。

だから、本作を見た後でしか感じられない、不思議な余韻に浸ることが出来る。そして、老人を騙す詐欺を絶対に無くしたいと強く思う…

あとがき

視聴者への “焦らし” と “情報提供” のバランスが上手いですね。正に、巧みな脚本と演出に心地良く騙されているような錯覚に似た感覚。前回よりも無駄が減って、より「名作の予感」は高まってはいますが、それだけに一つだけ気になっていることを。

それは、以前今宮が逮捕した振り込め詐欺グループの「かけ子」の加地(高杉真宙)の劇中での扱い方が、ドラマの主軸と完全に分かれて描かれているのが大変勿体ないなと。「全5話」しかないので、もうちょっと主軸に沿って描いたら良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
職業"振り込め詐欺" (ディスカヴァー携書)
マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル
パナソニック おたっくす デジタルコードレスFAX 子機1台付き 1.9GHz DECT準拠方式 ホワイト KX-PD215DL-W


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13228/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR