なつぞら (第126回・2019/8/24) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』の 『第126回』の感想。


 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


産休が明け、再びアニメーションの仕事に戻ってきたなつ(広瀬すず)。しかし、仲(井浦新)から新しい作品の作画監督ではなく「魔法少女アニー」の原画として復帰するよう言われる。そんな中、なつは仕事に集中しようとしても優のことが気になってしまうのだった。一方、自宅では坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら優の面倒を見ているが、坂場もまたアニメーションのことが気になっていて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回も『なつぞら』の手抜きはアバンタイトルから容赦ない

土曜日が、仕事が休みだったり遅番だったりすると、金曜日の夜に3作品も秀作連ドラが放送されるため、その胸熱感想を書くだけでも体力と精神力を消耗するから、せめて、たったの15分間しか放送しない朝ドラの感想はサクッと済ませたい…と言うのが私の本音。しかし、今回も『なつぞら』の手抜きはアバンタイトルから容赦ない…

命名時より、産休明けの抱っこの方が不慣れと言う不自然さ

本作を連続的に見ていないベテラン助産師の妻によれば、前回でなつ(広瀬すず)が子どもの優をベビーベッドから抱き上げるカットが3つあったが、「3つめの産休明けの朝の抱き方の演技が一番慣れてないね。時間が前のはずの命名の時の方が抱く演技にに慣れてるよ」と、一言でバッサリ。

きっと演出家は分かっていたのだろう。今回のアバンでは、別れを惜しむ程、産休中に育児に専念したように見えない抱き抱える部分をバッサリカットしてあったから(失笑)

「なつは産休が終わり 仕事に復帰する日が来ました」では?

さて、容赦ないのは、そこではない。冒頭一発目のこのナレーションだ。

N「なつが子どもを産んで 仕事に復帰する日を迎えました」

まっ、普通に聞き流せる人が多いと思う。でも、私の耳には完全に引っ掛かった。だって、本当におかしくないか? 普通は「なつは産休が終わり 仕事に復帰する日が来ました」でないの? 「子どもを産んで」も「復帰する日を迎えました」も、日本語的におかしい。

意地悪な聞き方をすれば、「なつは子どもを産むと言う作業を嫌々ながら頑張って終えたから、そのご褒美に仕事に復帰する日を迎えさせてもらいました」みたいに聞こえちゃう。だから、いつまで経っても、なつの好感度が上がる気配がないのだ。

もはや脚本家と演出家は"なつアゲの副作用"にも気づかぬか?

アバンには、不自然な台詞も転がっていた。例えば、仲(井浦新)のこの台詞だ。

仲「誰も 迷惑なんて思っちゃないよ」

これも、ちょっとおかしいのだ。なつは、自分が産休(6週間?)の間、職場に自分がいなかったことに対して「ご迷惑をおかけしました」と言ったが、そう、仲が言うように「なつがいなくても迷惑ではなかった」のだ。むしろ、仕事をしないなつが復帰した方が迷惑だと思っているように聞こえてしまった。

これ、いつも何気なくやっている “なつアゲ” の副作用を脚本家と演出家が理解していないから、こうなる。単純に “なつアゲ” をするなら、こうすれば良かっただけ。「なっちゃんがいなくて みんなのテンションは下がるし 作業も思うように進まなかったよ」って。

産休明けの「仕事するなつ」の印象付けのやり過ぎがあざとい

そして、主題歌明け。とにかく、産休明けで軽快に歩くは、今までやっているように見えなかった仕事はするは、もうどうでも良いって感じ。折角、アバンでカットした抱っこも、またやっちまってるし。

産院のシーンは昼間だったが、あの産院は日曜日も開院しているってこと? それとも、乳児健康診査の日は休めるってこと? まあ、これもどうでも良いや。

それにしても、なつが「東洋動画」に入社したのが第10週『なつよ、絵に命を与えよ』の 2019/6/3で、そこから約2か月半以上。

劇中時間で言うと、昭和31年(1956)から昭和43年(1968)までの約11年間、まともに「仕事するなつ」を描いて来なかったのに、産休明けから猛烈な勢いと強引なナレーションで「仕事するなつ」の印象付けが激しいのは、もう “あざと過ぎる” の一言。

あと、なつで描けるものは、脇役の騒動に首を突っ込むだけ…

で、13分過ぎには、更に時間経過して昭和44年(1969)の春へ一っ飛び。もう、これ、「仕事をするなつ」も「育児をするなつ」も描く必要があるのだろうか。だって、考えようによっては「既になつは “アニメーターになる夢” を叶えた」とも受け取れるし、出産が済んだことで、「育児も坂場がやっている」としか思えないのだから。

と言うことは、なつで描けるもので残っているのは、脇役の騒動に首を突っ込むだけってことになる。まさか、最終回まで、まだ1か月と1週間も残っているのに、この体たらくになるとは思わなかった。

あとがき

保育園が見つからない状態で、次週の優を見る限りでは、5歳前後ですから、週の半ばで4年の時間経過して、週末には十勝に帰って、馬を見て天陽に会って夏休みですか。ホント、薄っぺらな描写ばかりですね。

もう、「なつは、ついにアニメーターになる夢を叶えました」にしちゃって、視聴率が取れる十勝メンバーで余生を暮らしましたとさ…で良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13164/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41 42
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』
43 44 45 46 47 48
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』
49 49 50 51 52 53 53 54
第10週『なつよ、絵に命を与えよ』
55 56 57 58 59 60
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』
61 62 63 64 65 66
第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』
67 68 69 70 71 72
第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』
73 74 75 76 77 78
第14週『なつよ、十勝さ戻って来い』
79 80 81 82 83 84
第15週『なつよ、ワクワクが止まらない』
85 86 87 88 89 90
第16週『なつよ、恋の季節が来た』
91 92 93 94 95 96
第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』
97 98 99 100 101 102
第18週『なつよ、どうするプロポーズ』
103 104 105 106 107 108
第19週『なつよ、開拓者の郷へ』
109 110 111 112 113 114
第20週『なつよ、笑って母になれ』
115 116 117 118 119 120
第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』
121 122 123 124 125

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

敵味方>『なつぞら』第126話

​​​​​​​​​​​​​​父を医者(腰痛で整形外科)に送り迎えして 帰りに某ベーカリーに寄ったら 食パンに餡子を挟んで揚げてお砂糖をまぶしたものがあって 「美味しそう!」 と、父と私と同時に声を上げてしまって(恥) 買って帰って、お昼にしたんだけど 思ったほど美味しくなかった(涙) え? 『なつぞら』に何の関係があるって? BGMに『優しいあの子』が流れていたのさ …ひじゅにですが何...

敵味方>『なつぞら』第126話

​​​​​​​​​​​​​​父を医者(腰痛で整形外科)に送り迎えして帰りに某ベーカリーに寄ったら食パンに餡子を挟んで揚げてお砂糖をまぶしたものがあって「美味しそう!」と...

連続テレビ小説『なつぞら』第126回

内容仕事に復帰したなつ(広瀬すず)その間、坂場(中川大志)が、子供の世話をするが。。。敬称略それにしても。イマサラながら、仕事をする主人公って。。。。ナニコレ?さすがに、あざとすぎるだろ。5ヶ月近く、何もしていなかったのに!っていうか。なぜ、いまさら?

【なつぞら】第126回(第21週土曜日) 感想

…そんな中、なつは仕事に集中しようとしても優のことが気になってしまうのだった。一方、自宅では坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら優の面倒を見…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR