なつぞら (第120回・2019/8/17) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第20週『なつよ、笑って母になれ』の 『第120回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


なつ(広瀬すず)の妊娠がわかる。夫の坂場(中川大志)と喜んだのもつかの間、これからの生活のことや、産後も仕事を続けていけるのか不安になるなつ。生活は自分が支えていくと言う坂場に背中を押され、なつは働き続けたいというアニメーターとしての仕事への想いを再確認する。下山(川島明)と神地(染谷将太)に妊娠のことを知らせるなつ。たとえ契約社員になっても働くつもりだと伝えると、二人は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

毎日、録画を見直してまで感想を書いているのに、何なんだろう、この “置いてきぼり感” と言うか、テレビの中の人だけで盛り上がってる雰囲気って。

そもそも、先日の茜(渡辺麻友)の妊娠から契約社員と言うくだりでも、こちらには、正規雇用と契約社員の違いすら明瞭に描かれていないに、なつ(広瀬すず)は契約になっても仕事を続けたいと同僚に訴えていた。

なつは、一体何のためにアニメーターの仕事をしてるの?

しかし、これも良く分からないのだ。「今現在のなつ」が何のために「アニメーター」と言う特殊な職業に就きたいのかが。坂場(中川大志)が定職に就いていないから、安定収入を得るためなのか? それとも、未だにアニメーターと言う職業が好きだとか天職だと思っているとか?

そう言う、契約社員になることは容易に予想出来た状況で、自ら妊娠をし、その上で「アニメーター」と言う職業を契約社員になってもやりたい理由が全く見えて来ないのは、本当にダメ、の一言しかない。「辞める気がない」となつ自身が言おうと、同僚たちが「なっちゃんは大変なんです」と言ったところで、なつの意思は全く見えない…

いつから、なつは仕事が出来る人になったの?

そして、更に “置いてきぼり感” を加速させたのが、神地(染谷将太)らが、映像的には “いつも数秒間の原画をパラパラめくって、たまにペンで原画を書く程度のことをやってるだけのなつ” を評価している点だ。

だいぶ前に、女性初の…とか言って取材を受けたくだりがあったが、それ以降は大作の重要な作業を任されていたと言うような話は殆ど記憶にない。少し前に劇場公開作品を手掛けていると言う描写はあったが、あれも「亜矢美の乱」でうやむやになった。一体、いつから、なつは東洋動画に不可欠な、仕事を出来る人になったのか? ってこと。

ヒロインを応援したくならなければいけない場面なのに…

働くヒロインを描く朝ドラで、働くヒロインを描かないだけでも大問題なのに、「亜矢美の乱」が終わって、勝手に「なつの妊娠騒動」に話を進めた途端に、同僚たちがずっと職場に不在にしか見えなかったヒロインに揃って共感するのが、正直気持ちが悪い。本来は、こう言う場面でこそ、視聴者がヒロインを応援したくならなければいけないのに…

あたかも、なつが仕事を「やった」ように描くのは許し難い

そして、久しぶりになつの演説が登場した。

なつ「仕事で もっともっと成長していきたいんです。
   いい作品を作りたいんです!」

いつ、なつが仕事で成長したの? いつ、なつがいい作品を作ったの? そう言うのをしっかりと描くことが、働くヒロインを描く朝ドラの本質なのに、そこを徹底的に描かず、あたかも「やった」ようにして、話を進めるのは視聴者を馬鹿にし過ぎだと思う。

あとがき

予告編を見た限りでは、出産シーンは柴田家がいたから産休をとって、坂場と一緒に北海道で里帰り出産したってことのようですね。社長に直談判した時に「仕事はやる」って言っていたのに、里帰り? 北海道でもアニメの仕事は出来るの?

それとも、都合よく妊娠発覚から出産するまでの数か月で女性初の作画監督の仕事は終わったとか? まっ、もうどうでも良いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13141/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41 42
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』
43 44 45 46 47 48
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』
49 49 50 51 52 53 53 54
第10週『なつよ、絵に命を与えよ』
55 56 57 58 59 60
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』
61 62 63 64 65 66
第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』
67 68 69 70 71 72
第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』
73 74 75 76 77 78
第14週『なつよ、十勝さ戻って来い』
79 80 81 82 83 84
第15週『なつよ、ワクワクが止まらない』
85 86 87 88 89 90
第16週『なつよ、恋の季節が来た』
91 92 93 94 95 96
第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』
97 98 99 100 101 102
第18週『なつよ、どうするプロポーズ』
103 104 105 106 107 108
第19週『なつよ、開拓者の郷へ』
109 110 111 112 113 114
第20週『なつよ、笑って母になれ』
115 116 117 118 119

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おめでとう>『なつぞら』第120話

​​​​​​​​​どうせアッサリ終るだろうと思っていたら 思っていた以上にアッサリ どうせ軽くて薄い展開だろうと思っていたら 思っていた以上に軽くて薄い 大丈夫か、大森? ​大丈夫か、朝ドラ!?​ …ひじゅにですが何か? ​「おめでとう」​by一同 ↑なつが妊娠のことを周囲に言い広めるごとに 口々に発せられるお祝いの言葉。 いやあ、当たり前ではあるんだけどさ つーか、聞か...

おめでとう>『なつぞら』第120話

​​​​​​​​​どうせアッサリ終るだろうと思っていたら思っていた以上にアッサリどうせ軽くて薄い展開だろうと思っていたら思っていた以上に軽くて薄い大丈夫か、大森?​大丈...

連続テレビ小説『なつぞら』第120回

内容妊娠が分かったなつ(広瀬すず)そのことを坂場(中川大志)に打ち明けるとともに、仕事についても話をする。すると坂場は。。。。敬称略で。主人公は、何のために、仕事がしたいの? 坂場が定職に就いていないから?それとも アニメーターの仕事に“興味”があるから?どっち?

【なつぞら】第120回(第20週土曜日) 感想

…生活は自分が支えていくと言う坂場に背中を押され、なつは働き続けたいというアニメーターとしての仕事への想いを再確認する。下山(川島明)と神地(染…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR