●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

凪のお暇 第4話・2019/8/9) 感想

凪のお暇

TBS・金曜ドラマ『凪のお暇』公式
第4話『今カレVS元カレ』の感想。
なお、原作の漫画、コナリミサト「凪のお暇」(秋田書店「Eleganceイブ」連載中)は未読。



慎二(高橋一生)の部署に、円(唐田えりか)が異動してくる。円は大阪支社時代に営業トップの成績を残した優秀な人材で、慎二好みのストレートヘアのかわいい容姿をしていた。一方、ゴン(中村倫也)と自分の関係が分からない凪(黒木華)は、幸せを感じながらもどこか不安を拭えない。そこでゴンに直接聞いてみようとするが、空気を読んでしまい、どうしても言い出せない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

これまでの 3話分の感想をまとめてみると…

本日、早朝から超多忙につき、簡単感想で(謝)

第1話の感想では、「闇雲に主人公だけを押し出すために、脇役でアゲることを一切排除」と「黒木華さんの演技力と存在感が創出する、主人公から湧き出る独特な雰囲気でドラマ全体を見事に包み込んだ」の 2点を強調した。

第2話の感想では、「自分の五感がすっごく刺激される新感覚なドラマ」と「雰囲気で魅せるドラマに有りがちな “ドラマ臭さ” が全くなく、まるで『凪のお暇テーマパーク』に入り込んだような錯覚に陥る」の 2点を強調した。

第3話の感想では、「架空の世界の生き物である登場人物たちが、ちゃんと必死に生きている人間に見える」と「凪が自分で考え動くことでしか、物語が進まないのが凄い」の 2点を強調した。

全ての登場人物の存在が、とても気になってしょうがない…

そして、この第4話を見て感じたのは、演技派で個性的な 1人の女優と 2人の俳優が演じるメインの 3人の登場人物の日常を描いているだけなのに、劇中に登場する全ての登場人物の存在が、とても気になってしょうがない…と言う仕掛けが、ドラマのあちこちに散りばめられていること。

役者全員がハマり役で、伸び伸びと演技で視聴者をくぎ付けに!

今回は簡単感想だから、深く掘り下げないが、例えば、全ての登場人物と出演者がベストな配役で構成されている点だ。役者全員がハマり役を与えられ、伸び伸びと演技をし、視聴者をくぎ付けにする。また想像すると楽しくなるのが、全員がハマり役を書いておいて言うのもなんだが…

もしも、凪が男の設定なら高橋一生さんと中村倫也さんのどちらが演じても面白そうだし、黒木華さんを含めた 3人が「凪」「慎二」「ゴン」を自由自在に演じ分けたら…なんて考えたら、楽しくてしょうがない。

最近のドラマで最も「悲しい雨降り」と「切なく悲しき男女泣き」

そして、今回。全体の流れも各キャラも相変わらず魅力的な上に、ただの日常を描くと言うスタイルから、最後に、最近の連ドラで「最も悲しい雨降りのシーン」であり、最も「切なく悲しき女と男の泣きのシーン」に、心が大きく揺さぶられた。

そんな素敵なシーンで “日常への変化” を盛り込んで来たのが、とても印象的だった。凪が徐々に自堕落な恋に堕ちハマる姿を演じる黒木華さんの演技にも魅了された。とにかく、(恐らく)折り返しと思われる第5話からの展開が、益々見逃せない!

あとがき

連ドラとして考えると、今回と次回で「前後編」的な構成になっているのでしょうかね。今回のラストシーンの終わり方と予告編への編集を見ると、そんな感じかなって。とにかく、間違いなく「人間の本性や内面をしっかりと描くドラマ」になるのは間違いなさそうです。次回が早く観たい…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 金曜ドラマ「凪のお暇」オリジナル・サウンドトラック
凪のお暇(1)(A.L.C・DX)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13112/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のお暇 第4話

凪(黒木華)に別れを告げられた慎二(高橋一生)は、ゴン(中村倫也)の友人・エリィ(水谷果穂)にクラブへ連れて行かれます。 そして、エリィから「ゴンは付き合った女の子をダメにする」という話を聞くのでした。 凪とゴンの関係が気になる慎二の前に、会社員時代の凪と同じサラサラストレートヘアの円(唐田えりか)が大阪支社から異動して来ます。 円は慎二は気になるのかも・・・でも慎二は円を見て、凪を思...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR