●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ルパンの娘 (第5話・2019/8/8) 感想

ルパンの娘

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘』公式
第5話『女泥棒ドロンジョ対決! 仮面の素顔と愛の終わり』の感想。
なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)は未読。


華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の両親の結婚記念日が同日と分かり、合同でパーティーを行うことに。華は、自分の秘密を隠すために和馬にうそをつき続けていることに罪悪感を募らせる。一方、和馬の先輩の巻(加藤諒)が泥棒の美羽に警察手帳を奪われ、‘Lの一族’の情報を要求される。美羽の持つ宝石を狙う尊(渡部篤郎)は彼女に接触。和馬はある出来事で華に疑念を抱き…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)
脚本:徳永友一(過去作/グッド・ドクター、海月姫、僕たちがやりました、ストロベリー・サーガ)
演出:武内英樹(過去作/デート~恋とはどんなものかしら、カインとアベル) 第1,2,5
   品田俊介(過去作/探偵の探偵、ナオミとカナコ) 第3,4
音楽:Face 2 fAKE(過去作/電車男、小早川伸木の恋、全開ガール)
主題歌:サカナクション「モス」

冒頭から予告編まで1つの作品として完成されてるのが凄い

相変わらず、好みの分かれる作風だが、私は好きな作品だ。従って、ドラマとして「良く出来ているなぁ」と感心する部分も多い。例えば、脚本における 1時間(54分枠)の構成力。

先週までのおさらいを最初に見せて、その後、泥棒一家の盗みのパートと、警察一家と泥棒一家のホームドラマと、現代版ロミオとジュリエットのくだりの 3つが巧みに同時並行で描かれつつ、それぞれに見せ場が設けられた上で、最後の最後にハッとするようなオチを描いて、予告編で焦らす。冒頭から予告編までが 1つの作品として完成されているのは凄いと思う。

連ドラとしての面白さも、しっかりと盛り込まれている

また、連ドラとしての面白さが、しっかりと盛り込まれているのも、観ていて楽しい。泥棒パートの一話完結編に対して、泥棒と警官の恋バナのパートは毎回着実に進展する。それも、今回なんて「泥棒ってバレちゃって良いの? 最終回直前でもないのに…」と言いたくなるような進展を入れて来た。

だから、前回の感想にも書いたように、「一週間が長すぎるぅ」と言う、私を含めた本作のファンがたくさんいると思うのだ。視聴率は決して高くはないが、ドラマとしての出来は今期の恋愛ドラマの中では、手堅く真面目な作品だと思う。

あとがき

メインタイトルの映像が映画『007シリーズ』、ストーリーは『ロミオとジュリエット』に『キャッツアイ』、その他にも映画『キングスマン』やアニメ『ヤッターマン』など、様々な過去の作品へのパロディーやオマージュに溢れているのも、本作の見所のだと思います。もう少し、多くの人に観て貰いたい作品です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「ルパンの娘」オリジナルサウンドトラック
ルパンの娘 (講談社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13109/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパンの娘 第5話

自分がLの一族だと和馬(瀬戸康史)に知られたのではと不安な華(深田恭子)は、和馬に呼び出されます。 華は正体を偽っていたことを謝ろうとしますが、先に謝ったのは和馬でした。 和馬は、エミリ(岸井ゆきの)とお見合いをしたことを正直に話していました。 断ったと聞いて華がほっとしたのもつかの間、和馬は「昨日の午後6時頃、どこにいたのか」と尋ねて来ます。 それは、華が金塊を盗み出す時に和馬と顔...

木曜劇場『ルパンの娘』第5話

内容仕事をした直後、華(深田恭子)の前に現れた和馬(瀬戸康史)“Lの一族”だとバレたと思った華。しかし、翌日、呼び出された華が、和馬に告げられたのは、和馬が橋元エミリ(岸井ゆきの)とお見合いをしたというコトだった。謝罪する和馬は、断ったことを華に伝える。その直後、和馬から、昨日の18時に何をしていたかを尋ねられる華。それは。。。鉢合わせをした時間。華は、両親の結婚記念日のサプライズ動画を撮っ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR