セミオトコ (第2話・2019/8/2) 感想

セミオトコ

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『セミオトコ』公式
第2話『2日目のセミ』の感想。



人間の姿のセミ(山田涼介)と7日間暮らすことになった由香(木南晴夏)は、翌朝、夢ではないことに感激。彼を「セミオ」として、美奈子(今田美桜)や小川(北村有起哉)、マサ(やついいちろう)らアパート住民に紹介する。住民と話す喜びをかみしめるセミオは、マサの妻で絵本作家の春(山崎静代)の背中に引かれる。一方、「生まれ変われて幸せ」と明るく話す由香に周囲は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:岡田惠和(過去作/ひよっこ、ど根性ガエル、最後から二番目の恋)
演出:宝来忠昭(過去作/ヒモメン、僕の初恋をキミに捧ぐ、家政夫のミタゾノ3) 第1,2
   竹園元(過去作/明日の君がもっと好き、私のおじさん~WATAOJI~)
音楽:agehasprings
主題歌:Hey! Say! JUMP「ファンファーレ!」(ジェイストーム)

名作の予感満載の第1話には及ばなかった第2話

第1話でメインの登場人物二人が魅力的に見えたのは凄かったし、『泣くな、はらちゃん(2013年、日本テレビ)』や『スターマン・この星の恋(2013年、関西テレビ)』に通じる、ある一定の生きる条件が与えられた登場人物が巻き起こす、ファンタジー・ロマンス・コメディ・ドラマで。ちょっぴり優しくて、ほんのり切なくて、優しく温かな気持ちになれる作品の『セミオトコ』の第2話。

脇役の出番が多過ぎて、セミオと由香が埋没したのが残念…

内容的には、今回も人間の姿のセミオ(山田涼介)と由香(木南晴夏)の二人の恋バナの部分は、切なさもあり、優しさもあり、癒されるドラマに仕上がっているのは間違いありません。しかし、今回は脇役の登場場面があまりにも多く、群像劇とまでは言わないが、セミオと由香がドラマの中に若干埋没してしまったのが残念。

もっとセミオと由香の心情の変化や関係性を掘り下げて欲しい!

確かに、岡田惠和氏のドラマは、登場人物が多く群像劇風の中で主人公が突出して描かれるのが特徴ではあるが、ドラマのタイトルが『セミオトコ』なのだから、セミオをもっと前面に押し出して欲しい。セミが画面に登場しないシーンでは、人と円滑なコミュニケーションを取ることが苦手な由香の群像劇風の成長ドラマに見えてしまったから。

でも、まだまだ巻き返せる可能性は十分にあると思う。特に今回の前半は状況説明が多かったのも影響しているはずだから、第3話以降は出来るだけ説明は省いて、登場人物の心情、中でもセミオと由香の心情の変化や関係性を掘り下げて欲しいです。

あとがき

第1話の秀作っぷりに比べると、第2話は若干トーンダウンしちゃいましたね。やはり、ドラマとしての完成度を挙げるなら、セミオと由香の心情の変化や関係性を掘り下げるべきと思います。第3話に期待します。でないと、「期待度 星4つ」はアタリかも!? …に黄色信号が点滅しそうなので。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「セミオトコ」オリジナル・サウンドトラック
【メーカー特典あり】 ファンファーレ! (初回限定盤1+初回限定盤2+通常盤 3種セット) (『セミんぷぅ・ペアステッカー~あれもこれもセミも~』(オリジナル・ステッカーC)付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13089/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ナイトドラマ『セミオトコ』第2話

内容地上に生まれたセミ(山田涼介)は、命の恩人・由香(木南晴夏)に、恩返しを。。。と考え、由香が憧れているだろうポスターの男性になり、由香の前に現れるのだった。突如、現れた謎の男に、困惑する由香だが、あまりに美しく、カワイイ姿に、由香の胸は高鳴る。翌朝、由香が目覚めると、男は木にしがみついていた!直後、大家のくぎこ(檀ふみ)ねじこ(阿川佐和子)姉妹に見つかってしまい、住人達に“セミオ”と紹介...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR