なつぞら (第101回・2019/7/26) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』の 『第101回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


仕事から帰ったなつ(広瀬すず)は、風車に来ていたレミ子(藤本沙紀)から、雪次郎(山田裕貴)が舞台の千秋楽のお祝いに、蘭子(鈴木杏樹)の自宅に招かれたことを知らされる。それを聞いた亜矢美(山口智子)は、過去の経験から、雪次郎の恋と役者人生の両面を心配する。その頃、雪次郎は、蘭子への思いや劇団が分裂してからの出来事を打ち明けていた。その話を黙って聞いていた蘭子は、雪次郎に思いもよらない言葉をかけ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

雪次郎は夢を叶えたのだから『ゆきぞら』は最終回でしょ?

前回の感想でも少し触れたが、そもそも雪次郎(山田裕貴)の夢が「蘭子(鈴木杏樹)と同じ舞台に立つ」だったのだから、前回で夢は叶ったのだ。本作が雪次郎が主人公の『ゆきぞら』なら、菓子屋の跡取りの人生を捨てて、演劇の道に入った主人公の顛末を描いても良い。

そんな『ゆきぞら』だったとしても、主人公が夢を叶えたのなら、もう最終回で良いはず。なのに、あろうことか夢をかなえた雪次郎の次の人生を描く続編『ゆきぞら2』が始まろうとしているような、アバンタイトルから主題歌明けの、雪次郎と蘭子のやり取り。いい加減にして欲しい…

なつの低いテンションの「変なこと言わんでよ」も…

そして、『なつぞら』の主人公・なつ(広瀬すず)が登場したのに、内容は『ゆきぞら2』のまま。いつになったら、なつのアニメーションの話になるのかと思って見ていたら、今度は 13分過ぎに雪次郎の口から、咲太郎(岡田将生)と亜矢美(山口智子)の恋バナの前振りみたいなのが…

さっきまで、自分と蘭子との経緯について、咲太郎と亜矢美の加勢もあって涙して話していたのに、店を出た途端に咲太郎と亜矢美の恋バナって、どう言う神経なの?

それに「変なこと言わんでよ」と低いテンションで言っていたが、なつが兄と亜矢美の関係を微塵も怪しんでいないなら、もっと怒っても良いような。まあ、そもそもは自分の恋に区切りがついたのに、他人の恋をする雪次郎が問題なのだが…

ここまで なつが仕事する姿がテレビに映らないのは異常

で、なつが仕事をする姿が、やっと移ったのが 14分過ぎ。1分間もない。その上、こんなナレーションから始まった。

N「それからも なつのテレビ漫画への挑戦は続きました」

「それからも」って、どう言う意味だろう? 『ゆきぞら』に巻き込まれて(自分から巻き込まれに行ったようにしか見えなかったが)から…ってこと? やはり、ここまで なつが仕事をしている姿がテレビに映らないのは異常だと思う。その上、最後には、ナレーションが なつの恋バナのフリ… 一体、本作は何を描こうとしているのだろう?

あとがき

今日のラスト 1分間のテレビ漫画製作のシーンを見ると、なつが描いて坂場(中川大志)が質問する…と言うカタチが出来てしまっているので、明日にはテレビ漫画『百獣の王子サム』の放送が始まりそうですね。

恋バナを挟むなとは言いませんが、なつが仕事をして夢を叶えようとしているように描写して欲しいです。『なつぞら』より『ゆきぞら』の方が、濃厚だなんて本末転倒にも程があると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
透明なゆりかご DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13058/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41 42
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』
43 44 45 46 47 48
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』
49 49 50 51 52 53 53 54
第10週『なつよ、絵に命を与えよ』
55 56 57 58 59 60
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』
61 62 63 64 65 66
第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』
67 68 69 70 71 72
第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』
73 74 75 76 77 78
第14週『なつよ、十勝さ戻って来い』
79 80 81 82 83 84
第15週『なつよ、ワクワクが止まらない』
85 86 87 88 89 90
第16週『なつよ、恋の季節が来た』
91 92 93 94 95 96
第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』
97 98 99 100

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正直な気持ち>『なつぞら』第101話

​​​​​​​​​​ひょっとしたら ひょっとしたら…だけどさ まあ、本当にそういう意図があるとしたら 却って笑っちゃうんだけれども(笑) 雪次郎を突き放す蘭子さん 唐突に浮上した、亜矢美LOVE→咲太郎説 これらって 恋愛感情というよりも、(ある意味)​母心​ ↓ 我が子を崖から突き落とすライオン ↓ 『百獣の王子サム』 …と関連付けているわけじゃないよね? まさか、だよね?(爆...

正直な気持ち>『なつぞら』第101話

​​​​​​​​​​ひょっとしたらひょっとしたら…だけどさまあ、本当にそういう意図があるとしたら却って笑っちゃうんだけれども(笑)雪次郎を突き放す蘭子さん唐突に浮上した...

連続テレビ小説『なつぞら』第101回

内容蘭子(鈴木杏樹)に呼び出された雪次郎(山田裕貴)は、自分の思いを告白する。すると蘭子は。。。。敬称略ほんと、アバンから。。。どうでも良い話を。。。っていうか、ラストの1分弱だけが主人公って。。。。なんだよ。これ(失笑)

【なつぞら】第101回(第17週金曜日) 感想

…それを聞いた亜矢美(山口智子)は、過去の経験から、雪次郎の恋と役者人生の両面を心配する。その頃、雪次郎は、蘭子への思いや劇団が分裂してからの…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR