なつぞら (第99回・2019/7/24) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』の 『第99回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


主役抜擢へのやっかみから、劇団員達に呼び出されたと思った雪次郎(山田裕貴)だったが、実は新しい劇団の旗揚げの誘いだった。蘭子(鈴木杏樹)を裏切ることはできないと断る雪次郎だが、稽古中に蘭子の口からとある事実を告げられる。一方、新作「百獣の王子サム」の制作に携わるためにテレビ班に移ったなつ(広瀬すず)と茜(渡辺麻友)達。だが、映画とは違い、簡略化された原画の数々を目の当たりにし、戸惑いを隠せず…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ほぼ全体の2/3が終わるのだから、ぼちぼち主人公が…

メインで使用しているパソコンが突然壊れたので、長文がタイピングし難いため、しばらくの間は、いつもより簡単感想になります(謝)

さて、いよいよ明日には第100回を迎える『なつぞら』だから、ほぼ全体の 1/3  2/3が終わるのだから、ぼちぼち主人公が物語の中心となり、けん引してくれるのを願ったのだが…

流石「基本的に何も進まない水曜日」を今回も踏襲して、アバンタイトルで、まだ(「また」ではない)雪次郎(山田裕貴)が登場し、テレビ班に移ったのを自慢する なつ(広瀬すず)で始まった。

雪次郎の話が進むと、なつの話が進むと言う展開の繰り返し

そして、主題歌明けは、まだ(「また」ではない)雪次郎(山田裕貴)の話。短めに終わって、テレビアニメ製作が描かれたと思ったら “また” 雪次郎と蘭子(鈴木杏樹)のくだり。放送開始当初は雪次郎は、本当に脇役の脇役だと思っていたのに、今や単純な出番の放送尺だけ比べたら、もしかしたら、なつより雪次郎の方が多い位でないか。

その上、困るのは、雪次郎の話が進むと、なつの話が進むと言う展開の繰り返しってこと。その上、ナレーションでも、そのことを決めちゃったのは良かったのだろうか。だって、これでは、誰が主人公か分からなくなるではないか!

夢が叶った雪次郎は次回で退場するの? それとも居座るの?

で、やっとテレビアニメ製作が描かれると、いつも通りに、坂場(中川大志)が出てきて、なつが悩むって展開の繰り返し。「そうして 時を重ね…」とナレが言うから、まさかテレビアニメの新作『百獣の王子サム』が完成しちゃったのかと驚いたら、流石にそれはなかった。

でも、今回のラストで “雪次郎の夢” は叶っちゃったと同じだから、これでやっと雪次郎は終わり? 帯広に帰って「雪月」を継ぐの? それとも、蘭子とまた何かあるとか? いつになったら、ドラマの中心が「才能あるなつ」になるのだろう…

あとがき

単純に、雪次郎のくだりの放送尺が長過ぎませんか? もう、アニメの話は「おまけ」みたいにしか見えなくなっています。脚本家よ、なつの才能と仕事をきちんと描けよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
透明なゆりかご DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13053/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41 42
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』
43 44 45 46 47 48
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』
49 49 50 51 52 53 53 54
第10週『なつよ、絵に命を与えよ』
55 56 57 58 59 60
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』
61 62 63 64 65 66
第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』
67 68 69 70 71 72
第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』
73 74 75 76 77 78
第14週『なつよ、十勝さ戻って来い』
79 80 81 82 83 84
第15週『なつよ、ワクワクが止まらない』
85 86 87 88 89 90
第16週『なつよ、恋の季節が来た』
91 92 93 94 95 96
第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』
97 98

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意識と精神>『なつぞら』第99話

​​​​​​​​​​​先週の夕見子エピとの対比は イマイチ(いや、イマサンくらいか?)だったせいか 今週は雪次郎エピとの対比を 細かく双方を行ったり来たりして描くことで 分かり易く(というよりアザトく)する算段? …ひじゅにですが何か? ​「私は全然腐ってませんけど」​byなつ 昨日の、なつ・坂場・露木のシーンで なつが細かいツッコミを入れていたのが物凄く滑っていたので 言及...

意識と精神>『なつぞら』第99話

​​​​​​​​​​​先週の夕見子エピとの対比はイマイチ(いや、イマサンくらいか?)だったせいか今週は雪次郎エピとの対比を細かく双方を行ったり来たりして描くことで分かり...

連続テレビ小説『なつぞら』第99回

内容蘭子(鈴木杏樹)とともに主役に抜擢された雪次郎(山田裕貴)しかし、それに反対する劇団員に呼び出される。新しい劇団に加わらないかと。断りを入れた雪次郎だったが。。。。テレビ漫画の原画、動画を描くなつ(広瀬すず)茜(渡辺麻友)今までとは違う手法に戸惑いながらも。。。。敬称略あの~~~~雪次郎。。。長すぎ!アバンに始まって、ダラダラと。いつまで続くんだ?と思っていたら。主人公のテレビ漫画が、よ...

【なつぞら】第99回(第17週水曜日) 感想

…一方、新作「百獣の王子サム」の制作に携わるためにテレビ班に移ったなつ(広瀬すず)と茜(渡辺麻友)たち。だが、映画とは違い、簡略化された原画の数々…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR