リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ (第1話/初回2時間スペシャル・2019/7/22) 感想

リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~

テレビ東京系・ドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』公式
第1話/初回2時間スペシャルのラテ欄『0.01%希望ある限り絶対に諦めない…スーパー熱血弁護士!倒産から家族を守れ…借金20億を8割カット“奇跡”の大逆転!!』の感想。
なお、原作の小説、村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫/KADOKAWA)は未読。



村越誠一(反町隆史)は、会社を倒産の危機から救う再建弁護士。経理の永井茜(小池栄子)、事務員の池田伸司(堀井新太)と共に小さな弁護士事務所を営んでいる。 ある日、事務所に水産会社社長・山谷護(石黒賢)から救いを求めるFAXが届く。これは命に関わる案件だと直感した村越がすぐに現地へ向かうと、かつて100億円以上の売り上げを誇っていた魚市場は、経営悪化で瀕死の状態に陥っていた。そんな状態にもかかわらず、村越は山谷に「まだ、大丈夫です」と力強く明言。そして、驚くべき再建案を提示する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(小説)
脚本:西荻弓絵(過去作/民王、女囚セブン)
演出:西浦正記(過去作/コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-シリーズ、絶対正義)
音楽:吉川慶(過去作/医龍4、レ・ミゼラブル 終わりなき旅路)
主題歌:水谷果穂 「朝が来るまで」(ワーナーミュージック・ジャパン)

新鮮な爽やか系の人情話の人間と企業の再生ドラマ

「ドラマBiz」枠らしい作品であり、これまで放送された 5作品の “いいとこどり” 的な作品でもあり、熱いオジサンが頑張る系の最近の『日曜劇場』から暑苦しい部分を取り除いた作品でもあって…

既視感があって当然なのに、不思議と既視感は無く、むしろ新鮮な爽やか系の人情話の人間と企業の再生ドラマとして、興味深く楽しめる作品に仕上がったと思う。

私は、月曜夜のドラマは、こう言う潔いドラマを見たい

また、私の好きな理由は、ここまでスッキリと人情ドラマ仕立てにして来た点だ。もちろん、この先ずっと「人情オチ」になる可能性はある。でも。いい。こう言う、潔いドラマが好きなのだ。何せ、自分が捻くれ者だから。

個人的に、私にとっての月曜日は、一週間の仕事が一息ついた一般的な金曜日の夜ドラマの位置付けになるから、こう言うのが観たいのだ。「仕事って大事だな」とか「人は、まんざらでもない」なんてドラマを見たいし、感じたいのだ…

あとがき

水産会社社長・山谷護(石黒賢)の「あのとき、死ななくて良かったなー」が心に響きました。今回は、初回2時間スペシャルでしたが、間延び感もい歳感じませんでした。従って、次回から1時間の通常枠になって、ドラマが駆け足にならないか心配です。

でも、この脚本家と演出家のコンビで、レギュラー陣だけでなく、ゲスト俳優の配役も万全体制で臨めるなら、第2話以降も大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる (角川文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13047/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』第1話

内容“村越誠一法律事務所”に助けを求めるFAXが届く。ボス弁の村越誠一(反町隆史)は、何かを感じ取り、慌てて事務所を駆け出して行く。それを見送る経理の永井茜(小池栄子)は、事務員の池田伸司(堀井新太)に命に関わる案件なのだろうと伝える。「またお金にならない予感が。。。」と。ある港町の魚市場“網代中央水産”に駆けつけた村越は、弁護士バッジを外していることを、社長の山谷護(石黒賢)に告げる。弁護...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR