凪のお暇 (第1話/初回15分拡大・2019/7/19) 感想

凪のお暇

TBS・金曜ドラマ『凪のお暇』公式
第1話/初回15分拡大『凪、恋と人生をリセットする』の感想。
なお、原作の漫画、コナリミサト「凪のお暇」(秋田書店「Eleganceイブ」連載中)は未読。



東京都内の家電メーカーで働くさらさらストレートヘアの28歳・凪(黒木華)は、場の空気を読み、周囲に合わせることで日々を平穏に過ごそうとしている。しかし同僚からは面倒な仕事を押し付けられ、面と向かってその性格をいじられるなど、不遇な生活を送っていた。そんなある日、凪は恋人・慎二(高橋一生)の一言に心が折れてしまう。意を決した凪は会社を辞め、慎二をはじめ知人との連絡を絶ち、郊外にある6畳一間の安アパートに引っ越して、コンプレックスの天然パーマもそのままに人生の再起を図る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:コナリミサト「凪のお暇」(秋田書店「Eleganceイブ」連載中)
脚本:大島里美(過去作/早海さんと呼ばれる日、花燃ゆ、あなたには帰る家がある)
演出:坪井敏雄(過去作/花のち晴れ~花男 Next Season~、中学聖日記) 1
   山本剛義(過去作/Nのために、夜行観覧車、コウノドリ2、グッドワイフ)
   土井裕泰(過去作/重版出来!、カルテット、この世界の片隅に)
音楽:パスカルズ(過去作/情報無し)
主題歌:miwa 「リブート」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

今期の「風変わりな設定」と「人気者」で誤魔化すドラマとは違う

見る前の僅かな事前情報では、トラウマのある新人監察医とか、墓場でレストランオーナーとか、独身が偽装不倫とか、法医学と警察の対立とか、音声を手掛かりに人々を救うタイムリミットサスペンスとか、そんな「風変わりな設定」と「視聴率を稼げそうな複数の出演者を主演風に仕立て」て、何となく “ドラマの体” を成しているように見せる類のドラマかなって。

だって、「28歳の会社員が仕事も恋も全てを捨ててリセット」して、「黒木華×高橋一生×中村倫也」目当ての視聴者を満足させれば良いや…みたいなドラマだろうなって思うのが普通。番宣での黒木華さんのパーマヘアも奇を衒(てら)ってるようにしか見えなかったし。

過呼吸から"人間そのものを描く"「本当のドラマ」への可能性が

しかし、18分で過呼吸になって、物語の重たい歯車がゴロリと回りだしたら、そんな今期の先に挙げたような「設定ありきのドラマ風作品」とは、全く異なる “人間そのものを描く” と言う意味での「本当のドラマ」になる可能性を大きく秘めているのが分かった。

いいな、このドラマ全体から漂う独特な雰囲気…

その大きな理由の一つが、ただ、闇雲に主人公だけを押し出して、脇役でアゲることを一切排除して、主人公・凪(黒木華)の人間性や魅力を、凪自身の台詞と独白を巧みに使い分けながら、黒木華さんの演技力と存在感が創出する、主人公から湧き出る独特な雰囲気でドラマ全体を見事に包み込んだ。

ここまで第1話で、主人公を魅せた連ドラは今期ではトップクラス!

第1話で、ここまで主人公を魅せた連ドラは今期ではトップクラスだ。また、脇役と言って良いのか迷う程に、変人を演じさせたら絶品の高橋一生さんが、人間性を拗(こじ)らせた男を演じるのも新鮮だし、カメレオンの如くどんな役もなり切る中村倫也が、危険な匂いがする男が発する緩い雰囲気もいい感じだ。

登場人物が増えて騒動だらけの群像劇の可能性もゼロでない

主人公の “日常” を描くドラマはたくさんあるが、主人公の “本音” をここまで明瞭に且つ的確に、丁寧に描くだけで、人間を描くドラマになっている作品は珍しい。今回で、複数名との新たな出会いがあったから、そこから登場人物が増えて騒動だらけの群像劇になる可能性もゼロではない。だって、この 3人が揃っている訳だから。

主観と客観の両方を認めてこそ"本当の自分"を見つめ直せる

しかし、第1話を見る限り、主人公本人の主観と、リセットするために逃げ出した引越し先で出会った人たちや完全に廃することの出来ないリセット前の人間関係などを客観的な視点を並行して描くこと…

自分と言う人間が主観だけでなく、客観と言う多角的な角度からもどう見て見られているのかを知ってこそ、本当の自分を見つめ直せる…と言うことを描いてくれそうな気がする。いや、そのような新たな「人間を描くドラマ」になって欲しい。

あとがき

原作(未読)があるから分かりませんが、ドラマ版としては、あまり登場人物を増やして欲しくないです。そして、コメディなのかシリアスなのかも、もう少し明瞭になっても良いかなと。でも、今期の連ドラとしては後発組ですが、視聴者を焦らせただけの意味も価値もあったと思います。「アタリ」の可能性、「大」ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
凪のお暇(1)(A.L.C・DX)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13036/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のお暇 第1話

東京都内の家電メーカーで働く、サラサラストレートヘアが特徴的な28歳の大島凪(黒木華)は、日々何事もなく平穏に過ごすため、常に場の空気を読み、周りに同調することで自分の平和を保っていました。 しかし、いつも人の顔色を伺う凪の様子に、同僚からは理不尽な仕事を振られる毎日でした。 そんな生活を送っていたある日、付き合っていた我聞慎二(高橋一生)からの一言がきっかけで、凪は心が折れてしまいます...

金曜ドラマ『凪のお暇』第1話

内容家電メーカーに勤める大島凪(黒木華)周りの空気を読んでばかりいた。仕事も断り切れず。目立たず。無難に。自身でも「ナンダカナァ」と感じるほどだった。そんな凪にも、秘密があった。それは、同僚たちが憧れる我聞慎二(高橋一生)が彼氏。が、ある日、周りの人たちの本音を知ってしまい。。。。。いつもは長い時間かかっていたヘアセットを辞め、くせ毛の天然パーマ。仕事を辞め、引っ越し。。。ボロボロのアパート...

凪のお暇 第1話 「アラサー女子が人生リセット!これはあなたの物語」

原作は、コナリミサトの同名漫画口コミで話題となり、累計部数200万部を突破し、数々の賞を受賞した作品恋人のひとことから、会社も辞めて、新しい住まいへ。ボロアパートに、引っ越し。もともとの天パーも、そのままに、新天地を試みます。さすが、黒木華。トホホにもなりきって、微妙OLを好演。今度の高橋一生は、ちょっと辛口のヤツに挑戦!なのですね。都内の家電メーカーで働く28歳の大島凪(黒木華)は、常に周...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR