なつぞら (第74回・2019/6/25) 感想

2019/6/25 13:32 記事更新
連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』の 『第74回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


雪次郎(山田裕貴)が役者になるため川村屋を辞めると言い出してから数日後。朝、なつ(広瀬すず)がカーテンを開けると、窓の下に懐かしい3人の姿が。とよ(高畑淳子)、雪之助(安田顕)、妙子(仙道敦子)だ。風車のカウンターに腰掛けた三人、すると亜矢美(山口智子)と咲太郎(岡田将生)が現れた。雪次郎が劇団に入りたいといった背景に、咲太郎の影響があるはずと考えていた雪之助が口火をきり…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

久し振りの徹夜の翌日が「日曜日」と言う不自然さ

どうして、こうも毎回アバンタイトルから不可解なことを描くのだろう。いつも通りに、ナレーションでなつ(広瀬すず)に仕事で徹夜をさせたのなら、翌日はきっちりメイクして着せ替え人形状態で遅刻して、同僚に「頑張ったんだね」って褒められるのが本作でしょ?

なのに、私はこれまで何度も書いて来た「なぜ、なつの日曜日を描かないのか?」の疑問に、わざわざ徹夜作業した翌日を日曜日の設定にするセンスの悪さに頭を抱えるしか無かった。

いつの間にか、久し振りに徹夜をするだけの なつに!?

また、最近の描写では、てっきり平日終業後にも連日徹夜をしている設定だとばかり思っていたなつが、いつの間にか「久し振りに徹夜をしました」と言う “才能の持ち主” になっていた。

それなら、むしろ日曜日は外部の刺激を受け、動画に役立てようとする位が丁度良いと思う。それをせずに、前回で描かれた誰かの目に触れるように会談で馬の動きのシミュレーションの場面を入れるから、あざとさが抜けないのだ。

前回の「他人」を、もう全否定? 本作は"繋がり"を一切無視か?

さて、主題歌明け。突然に上京して来た、とよ(高畑淳子)、雪之助(安田顕)、妙子(仙道敦子)を再会の瞬間、こう呼んでいた。

なつ「おじさん おばさん とよおばあちゃん…」

この言い方、どう否定的に解釈しようとしても、和菓子屋「雪月」の小畑家を、なつが「家族」当然か「ほぼ親戚」扱いしているとしか受け取れない。と言うことは、前回の終盤で 亜矢美(山口智子)が言った「他人が これ以上 余計なことをしない方がいいってことかもね」に賛同したなつを、翌日には全否定したことになる。そう言う “繋がり” は一切無視か?

一体、前回から何日が経過してるの?

そして、アバンの不思議も、まだ終わっていなかった。ナレーションで雪次郎(山田裕貴)が役者になるため川村屋を辞めて「数日」と言っていた。主題歌明けの雪之助は「雪次郎から手紙もらって飛んできたんだわ」と言っていた。

※上記のアバンタイトルのナレーションですが、正確な字幕は下記の通りでした。
N「雪次郎君が 川村屋を辞めて → 役者になると言い出してから 数日」

雪次郎が川村屋を辞めてから、その旨を手紙に書いて投函したとして、その手紙が東京・新宿から北海道・十勝に届いてから上京したに違いない。更に雪之助はなつに「雪次郎が見つからない」と言っていた直後に、亜矢美に「川村屋が開くまで ここに…」と言っていた。これ、私の記憶違いだと思うが、雪次郎は川村屋に住み込みじゃあ無かったの?

(番組後半では判明するが、この時点では視聴者として)雪次郎は川村屋とは別の所に住んでいて、日曜の早朝に十勝から上京してそこへ向かったが雪次郎が不在、だからマダムに事情を聞くために「店が開くまで…」と言ったの?

小畑家3人は、日曜日の朝5時に「風車」へ駆け込んだの?

それに5人が二階に集まった時、背後で柱時計の時報が「5つ」鳴った。と言うことは、日曜の朝5時ってこと?

昭和32年に北海道から東京に朝5時に着く寝台列車があったか知らないが、あったらあったで、朝の5時前に住み込みの雪次郎に会いに行った事になるし、そうでないなら小畑家 3人は前日に上京して一晩中雪次郎を捜し歩いたから、とよが足が疲れたと言ったってこと?

どうでも良いことだが、それならそれで、一晩中捜し歩いた 1カットでもあったら良かったのに。だって、「北海道編」は家族を描いて来たのだから…

朝ドラOGを否が応でも画面に揃えたいと言う目論見が仇に…

でも、貴重な「北海道編」の立役者の3人である小畑家の家族愛を描くのなら、やはり最初に話をしに行くべきは川村屋でないとおかしいと思う。脚本家は大人の事情隠しのために「店が開くまで」と理由付けしたつもりだろうが、何よりも筋を通すのが幸之助ととよの性格だったような。

結局、朝ドラOGを画面に否が応でも揃えたいと言う目論見があるから、このような不自然な展開になるのだ。まっ、最終回まで、この目論見は続くだろうが。

咲太郎は「覚悟して、なつを捨てたんだぞ」と自慢したいの?

そして、13分頃、咲太郎から雪次郎に対して衝撃の言葉が飛び出した。

咲太郎「本当に 家族を捨てる覚悟があるのか? お前」

あのさ~、もう突っ込む元気もなくなるが。Wikipediaには、咲太郎は「 12歳の時に孤児院を訪ねてきた剛男から、なつと共に柴田家の世話になることを打診されるが、親戚に預けた千遥のためを思い、なつだけを託す」とある。

そう、咲太郎と言う人間は、止むを得ずでなく、理由を付けて、なつだけを捨てたのだ。そんな人間が「覚悟があるのか?」と咲太郎を責め立てるのは、「俺は、覚悟して妹のなつを捨てたんだぞ」と自慢しているってこと? 「俺を見習って、お前も覚悟して家族を捨てろ!」と助長しているってこと?

あんなに早朝から心配して雪次郎捜しをしていた小畑家の姿を見た上で。ついに、本作も朝ドラOGを画面に登場させる手段に「騒動の箇条書き」に進みそうだ。益々、つまらなくなって行く訳か…

あとがき

ヒロインが徹夜で仕事をするのは悪くありません。努力を描いてこそ、才能が見える訳ですから。でも、結構な日が差し込む時間まで無我夢中で徹夜したのは良いですが、ヘアバンドもネックレスも付けたまま、洋服もたぶん仕事帰りのまま、メイクも落とさず、黙々と徹夜。でもさ、お風呂に入ろうよ。ヘアバンドも臭くなるよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12953/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41 42
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』
43 44 45 46 47 48
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』
49 49 50 51 52 53 53 54
第10週『なつよ、絵に命を与えよ』
55 56 57 58 59 60
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』
61 62 63 64 65 66
第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』
67 68 69 70 71 72
第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』
73

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

捨てる>『なつぞら』第74話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​雪次郎が迷い顔を見せ始めた時 いつものアッサリ処置でオシマイではなく それなりのエピで見せてくれるのかな? …と思いつつも そうなったらそうなったで大して期待はできないな …とも思っていたわけだけど 結局、その予感(?)のままで終わりそう>ぉ …ひじゅにですが何か? ​「ああ、雪次郎の運命やいかに」​byウッチャン ↑だからさー そんな...

捨てる>『なつぞら』第74話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​雪次郎が迷い顔を見せ始めた時いつものアッサリ処置でオシマイではなくそれなりのエピで見せてくれるのかな?…と思いつつもそうなったらそ...

連続テレビ小説『なつぞら』第74回

内容雪次郎(山田裕貴)が“川村屋”を辞めると言い始めて数日後。牛若丸と馬の動画を徹夜で描きあげたなつ(広瀬すず)が、カーテンを開けると。雪之助(安田顕)妙子(仙道敦子)とよ(高畑淳子)の姿があった。3人を“風車”に招き入れたところ、亜矢美(山口智子)が現れる。そして咲太郎(岡田将生)も顔を出し。。。敬称略主人公「おじさん、おばさん、とよおばあちゃん」って。。。。オイオイ。。。。これじゃ“他人...

【なつぞら】第74回(第13週火曜日) 感想

…風車のカウンターに腰掛けた三人、すると亜矢美(山口智子)と咲太郎(岡田将生)が現れた。雪次郎が劇団に入りたいといった背景に、咲太郎の影響が…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR