俺のスカート、どこ行った? (第9話・2019/6/15) 感想

俺のスカート、どこ行った?

日本テレビ系・土10ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』公式
第9話『大炎上! 追放!暴力動画の真相恩師に娘....壮絶過去』の感想。


原田(古田新太)が明智(永瀬廉)に暴力を振るっているように見える動画を、何者かがネット上に流し、テレビのワイドショーが取り上げる騒ぎに。校長の寺尾(いとうせいこう)は、原田をマスコミから守るため自宅謹慎にし、自身は責任を取って辞任を発表する。後を引き継いだ矢野(小市慢太郎)は原田も辞めるべきだと言い、長井(松下奈緒)が原田の自宅へ向かう。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:加藤拓也(過去作/平成物語シリーズ)
演出:狩山俊輔(過去作/フランケンシュタインの恋、高嶺の花、生田家の朝) 第1,2,3,7,9
   水野格(過去作/崖っぷちホエル!、サバイバル・ウェディング、3年A組) 第4,6,8
   茂山佳則(過去作/フランケンシュタインの恋、ブラックリベンジ) 第5
音楽:井筒昭雄(過去作/民王、99.9、Missデビル、ブラックスキャンダル、トクサツガガガ)
キャラクター(原田のぶお)監修:ブルボンヌ、白川大介

演出家が交代して、脚本の中途半端さが目立ってしまった

前回は、演出担当の水野格氏の演出と言うか演技指導が、やりようによっては「神回」になったのをぶち壊した『俺のスカート、どこ行った?』の第9話であり、最終回の直前回。演出担当が初期の頃を担当した狩山俊輔氏に戻ったお蔭で、演出的な不備は目立たなかった。しかし、その逆に脚本の中途半端さが目立って知ったような…

原田自身の昔話は、もっと早い段階で描くべきだったような

毎回の感想で書いているような気もするが、脚本が描こうとしていることは分かる。分かるのだが、あまりにも無駄が多いために分かり難くなっているのが最大の問題。で、今回で中心に描かれたのが主人公・原田(古田新太)自身の昔話。謂わば、「のぶおちゃん」と言う教師の誕生秘話。

前回の病気と余命のカミングアウトのあとにやるより、もっと始めの頃に描いたら良かったのでは? だって、今更に描くから病気自体が無関係に見えてしまったから。

長井より、教師や生徒の人望が厚い養護教諭の佐川の方が…

そして、今回が最終回直前の “引き延ばし回” に見えてしまった大きな理由が、長井(松下奈緒)を全面的に盛り込んで来たこと。こう言う使い方を最初から考えていたのなら、もっと前から長井の存在や立場を原田に絡めておくべきだったと思う。

むしろ、原田の病気のことがあるのだから、もっと以前から養護教諭の佐川(大西礼芳)の役割を強調させておいて、今回の長井の代わりをやらせたら、生徒たちが協力するのも自然だったような。だって、長井より佐川の方が、教師や生徒たちの人望が厚いのだから…

あとがき

動画を投稿した古文教師・矢野(小市慢太郎)の理由の描写が不十分で消化不良な1時間で、やはり引き延ばしに見えてしまいました。濃厚で感心できる放送回もあっただけに、こんな状態で最終回を迎えるのは残念だし、勿体ない…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」 オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12918/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR