●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

わたし、定時で帰ります。 (第9話・2019/6/11) 感想

わたし、定時で帰ります。

TBS系・火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』公式
第9話『ブラック上司の逆襲わたし残業します!』の感想。
なお、原作の小説、朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)は未読。


結衣(吉高由里子)は福永(ユースケ・サンタマリア)から、種田(向井理)の転職理由を聞く。福永は動揺する結衣に定時を1時間後ろにずらして残業しろと迫る。結衣は種田はじめ皆の負担を減らすため、先方の星印工場と再交渉し、納期を元通りに戻してもらう。そんな折、結衣は三谷(シシド・カフカ)らが福永に仕向けられ、社外でサービス残業をしていると気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)
脚本:奥寺佐渡子(過去作/夜行観覧車、Nのために、リバース) 第1,2,5,7,9
   清水友佳子(過去作/夜行観覧車、女はそれを許さない、リバース) 第3,4,6,8,9
演出:金子文紀(過去作/監獄のお姫さま、チア☆ダン、大恋愛) 第1,2,6,7
   竹村謙太郎(過去作/アンナチュラル、警視庁ゼロ係シリーズ、中学聖日記) 第3,4,9
   福田亮介(過去作/チア☆ダン、初めて恋をした日に読む話) 第5
   坂上卓哉(過去作/隠蔽捜査と監獄のお姫さまの演出補) 第8
音楽:平野義久(過去作/ゆとりですがなにか、獣になれない私たち)
   新屋豊(過去作/ぴんとこな、TVアニメ『ノブナガン』)
主題歌:Superfly「Ambitious」(ワーナーミュージック・ジャパン)

ついに、脚本家が二人体制になり、より詰め込み過ぎに

ついに、脚本家が二人体制になった本作。一人の脚本家でも放送回を重ねる度に、あれこれ詰め込み過ぎで何を描きたいのかも分からなくなるし、「仕事を健気に頑張る主人公」も薄まるし、“定時で帰る” と言う意味が益々無くなり、ご都合主義が増強してしまっていたのに…

二人体制になって、更に増したと言うか、ついにここまでやっちゃったか…と言う感じだ。恐らく、一気に最終回に向けてのネタ振りに特化した内容にしたかったから、ここまで詰め込んだのだろうが、もう少し整理整頓出来なかったのだろうか?

詰め込み過ぎのお陰で人の個性や様々な働き方が見えて来た

しかしだ。あれこれ描いたお蔭で、主人公・結衣(吉高由里子)だけでなく、登場人物たちの “個性” や “様々な働き方” が見えて来た。

もしかしたら、もっと仕事の案件別に「一話完結」をしっかりと踏襲していたら、それぞれの成長が明確に描けたかも知れない。いや、上手くやったら、2時間スペシャルで一度放送してから連ドラにしたら、配役の微調整も出来たかも知れない。いろいろ、もったいない…

あとがき

いろいろ、良い所も悪い所もある本作ですが、私が一番気になってしょうがないのは、第9話まで観ているのに、未だに結衣と巧(中丸雄一)が結婚前提の婚約関係にあるように見えないこと。

何が原因かは敢えて書きませんが、このキャスティングだけが違っていたら、もっと説得力のあるドラマになったような気がします。だって、他の配役が絶妙過ぎますから…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫)
【メーカー特典あり】 Ambitious(初回限定盤Blu-ray)(A4サイズクリアファイル付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12902/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたし、定時で帰ります。 第9話

結衣(吉高由里子)は突然、福永(ユースケ・サンタマリア)から会議室に呼び出され、晃太郎(向井理)が自分の会社を辞めた理由を聞かされます。 そして、チーフディレクターとして定時には帰らず、残業するように提案されるのでした。 福永が持ち込んだ赤字必至の案件を進める中、福永自身にも大変なことが・・・ そこで、福永は製作4部のメンバーと個人面談をして、結衣の知らないところでサービス残業をし始め...

火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第9話

内容福永(ユースケ・サンタマリア)に呼び出された結衣(吉高由里子)晃太郎(向井理)が、前の会社を辞めた理由を知らされる。すべて結衣のためだという。まさかのことに困惑する結衣。そして福永から、ある提案をされる。その後、結衣たちの仕事が始まるが、ある日、石黒(木下隆行)から連絡が入る。メンバーがサービス残業をしている可能性があると。来栖(泉澤祐希)を問い正すと、知らぬトコロで、皆、残業していた。...

わたし、定時で帰ります。 「ブラック上司の逆襲わたし残業します!」

これまでは、社員ひとりひとりの「あるある」事情にスポットを当て、ヒロイン、結衣(吉高由里子)の奮闘で、解決してましたが、次第に、会社の仕事量自体が増え、結局、みんな大車輪で働かねばならない事情に。今回は、結衣が、福永(ユースケ・サンタマリア)から、種田(向井理)の転職理由を聞かされたり、彼に残業を命じられたり、社員が、みんな必死で残業してたり、ハナシがてんこ盛り。結衣も、初志でタイトルである...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR