●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

わたし、定時で帰ります。 (第8話・2019/6/4) 感想

わたし、定時で帰ります。

TBS系・火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』公式
第8話『仕事より大切なモノ私の人生最高の選択』の感想。
なお、原作の小説、朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)は未読。


星印工場の案件で福永(ユースケ・サンタマリア)の無謀な見積もりが社内審査を通過。結衣(吉高由里子)は柊(桜田通)の調べで、先方の担当・牛松(金井勇太)が銀行頭取の息子と知り、事情を察する。一方、チーフとなった賤ヶ岳(内田有紀)だが、夫・陽介(坪倉由幸)の母親が倒れたことで事情が一変。熊本の母親に付き添う陽介の分担は望めず、双子の世話も一手に背負うことになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)
脚本:奥寺佐渡子(過去作/夜行観覧車、Nのために、リバース) 第1,2,5,7
   清水友佳子(過去作/夜行観覧車、女はそれを許さない、リバース) 第3,4,6,8
演出:金子文紀(過去作/監獄のお姫さま、チア☆ダン、大恋愛) 第1,2,6,7
   竹村謙太郎(過去作/アンナチュラル、警視庁ゼロ係シリーズ、中学聖日記) 第3,4
   福田亮介(過去作/チア☆ダン、初めて恋をした日に読む話) 第5
   坂上卓哉(過去作/隠蔽捜査と監獄のお姫さまの演出補) 8
音楽:平野義久(過去作/ゆとりですがなにか、獣になれない私たち)
   新屋豊(過去作/ぴんとこな、TVアニメ『ノブナガン』)
主題歌:Superfly「Ambitious」(ワーナーミュージック・ジャパン)

今回も「仕事を健気に頑張る主人公」「定時で帰る」も薄まった

予告編通りに、福永(ユースケ・サンタマリア)と衣料雑貨メーカー・星印工場との談合ネタが今回も持ち越された。そのために、前回に続いて今回も「仕事を健気に頑張る主人公」が薄まって、“定時で帰る” と言う意味が益々無くなった『わたし、定時で帰ります。』の第8話。

それに、この第8話でやったのは、第2話の展開に巧(中丸雄一)を加えただけみたいな。更に言ってしまえば、急に結衣(吉高由里子)が元サヤの種田(向井理)とくっつきそうな不自然な展開に。

あれこれ詰め込み過ぎで、ご都合主義が鼻についたのが残念

ただ、星印工場の案件については、あの程度の横暴で無茶苦茶なクライアントは結構いるから、それにWEB制作会社「ネットヒーローズ」が翻弄される姿は、お仕事ドラマとしては面白く観ている。

でも、やはり一般的にはちょっとやり過ぎなクライアントに描き過ぎているし、それ以前にあれもこれも詰め込み過ぎで、残り3話程度だからと焦って、ご都合主義が鼻についたのは、とても残念。

結衣が賤ヶ岳の夫婦愛に共感した "ラスト数分" だけで良かった

これ、福永と星印工場との談合ネタなんて描かずに、賤ヶ岳(内田有紀)と夫・陽介(坪倉由幸)の夫婦愛を丁寧に描いて、それに共感した主人公が「仕事を健気に頑張る主人公」に再び返り咲くと言う、ラストの数分間だけで良かったのでは? で、その数分間を序盤にした第8話を構築した方が本作らしかったと思う。

あとがき

今回の演出家、これまでの6話分をちゃんと見たのかな? 巧の描き方が違い過ぎて不自然に見えました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫)
【メーカー特典あり】 Ambitious(初回限定盤Blu-ray)(A4サイズクリアファイル付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12874/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたし、定時で帰ります。 第8話

福永(ユースケ・サンタマリア)の昔のクライアントで赤字必至な案件が、厳しい社内審査を何故か通ってしまいます。 ディレクターには八重(内田有紀)が任命され、残業を免れない厳しい予算とスケジュールの中、結衣(吉高由里子)たち製作4部のメンバーは作業を進めることになります。 結衣は、晃太郎(向井理)の弟・柊(桜田通)から、福永のクライアントの情報をもらって納得するのでした。 そんな中、八重に...

わたし、定時で帰ります。 「仕事より大切なモノ私の人生最高の選択」

賤ヶ岳(内田有紀)、プロジェクトのチーフに大抜擢されたものの、結衣(吉高由里子)の柊(桜田通)による調べでは、先方の担当・牛松(金井勇太)が銀行頭取の息子で、裏事情がありそうそんな折、賤ヶ岳の、熊本の義母が倒れ、夫・陽介(坪倉由幸)が様子見と付き添いをすることになり、公私の私、部分で、大変なことに。結衣等も、フォローに向かうのですが、やることてんこ盛り。大変そうです。また、結衣、晃太郎(向井...

火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第8話

内容“星印工場”の案件が、“赤字”であるにもかかわらず、社内審査が通ったと、福永(ユースケ・サンタマリア)が発表する。まさかのことに、唖然とする結衣(吉高由里子)たち。すると福永は、賤ヶ岳(内田有紀)にチーフを命じる。結衣、三谷(シシド・カフカ)、晃太郎(向井理)がフォローすることに。結衣は、石黒(木下隆行)に事情を聞いたところ、丸杉常務(岡部たかし)が、強引に通したと言うこと。赤字にならな...

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR