なつぞら (第50回・2019/5/28) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』の 『第50回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


なつ(広瀬すず)は、東洋動画の試験に落ちてしまった。アニメーターになることだけを考えてきたなつは、自らの行く先を見失ってしまう。なつの落ち込む様子を見た雪次郎(山田裕貴)は、居ても立ってもいられず、咲太郎(岡田将生)になつが不合格たったことを報告する。なつを励まそうと川村屋のアパートに現れた咲太郎。すると、大杉社長(角野卓造)から、面接の時に何か聞かれなかったかと、なつに尋ね始める…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最初から "受かる気満々"に描いた方が楽しかったのに…

主題歌明け、東洋動画の入社試験に落ちたなつ(広瀬すず)に、光子(比嘉愛未)が「このまま うちで働く?」と聞いた時、なつは「分かりません」と言った。確かに合格すると信じ切っていた設定(そう強調されて描かれていなかった)だろうから意気消沈に描いているつもりなのだが、やはりここは「は はい…」くらいに返事をして欲しかった。

野上(近藤芳正)が言ったように「まさか 本気で受かることしか考えなかったんじゃないでしょうね?」だったら、最初から “受かる気満々” に描くべきだったと思う。試験前の懐中時計やじいちゃんのカットは入れずに。その方がドラマチックだしメリハリもついたのに。展開が下手なのが、こう言う所にも現れるのだ…

なつに女友だちがいないから、「性格の悪い子」に見えちゃう

そして、ドラマは「なつが夢のために意地を張る」と言う展開に進んだ。まあ、こう言う展開もあるだろう。泰樹(草刈正雄)に「東京を耕してこい!」と背中を押されて上京したのだから、意地を張るのは悪くない。ただ、朝ドラのヒロインとして、この展開だとちょっと物足りないと思ってしまう。

それは、ずっと不思議に思っていた事と繋がるのだが、「なぜ、なつには女友だちがいないのか?」と言う点だ。自己チュウの塊のような『半分、青い。』の鈴愛にだって、『まんぷく』の福子にも “ヒロインアゲの女友だち” が存在して、ヒロインを励まし勇気付けたのに。

こんな部分で、斬新さを表現しなくても良いような。だって、これでは、なつが「性格の悪い子」に見えちゃう(見えちゃってる)から。私は、共感出来るヒロインに仕上げて欲しいのだ。

心配なら、泰樹が馬に乗って励ましに行ったら面白いのに

で、案の定、十勝の柴田家も、なつが夫妻用になった時のことを想定していなかった…って描写。まあ、そうだとは予想はつくが、泰樹は薄々考えていたような描写もあった。それなのに「東京を耕してこい!」と背中を押したってこと?

それなら、いっその事、「よし! 俺がなつを励ましてくる!」とか言って、馬にまたがって丘を走って行ったら良かったのに。それで「じいちゃんは 東京へ行くつもりだろうか…」のナレーションでも入れて「つづく」の方が面白かったのでは? つくづく、つまらない…

兄妹愛や家族愛を描くなら、兄と姉の妹への思いを描くべき

終盤の5分で、咲太郎(岡田将生)がなつを励ますシーンがあった。確かに間違ってはいないのだが、咲太郎となつの “兄妹愛” や、柴田家の “家族愛” を観る度に思ってしまう。子役時代以来登場シーンのない妹・千遥(田中乃愛)のことは、そっちのけなのかって。それは脚本家も、なつも、咲太郎にも言えること。

“兄妹愛” や “家族愛” をテーマにするなら、兄と姉が妹をどう思っているのかに触れて欲しい。いや、絶対に触れるべきだと思う。お節介で自己チュウの兄妹を描く時間があるなら…

あとがき

不合格の時のことを考えていなかった…とは、何ともお花畑な物語なんでしょう。まあ、どうせのちに受かる訳ですが。それにしても、ホント、千遥のことが気になってしょうがないです。何とかなりませんかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12845/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41 42
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』
43 44 45 46 47 48
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』
49

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビールの泡>『なつぞら』第50話

​​​​​​​​​​​​最後のシーン 東洋動画の中庭(?) 真ん中に噴水があるところといい 『おひさま』女学校の中庭を思い出した 別に似ているところを探しているわけじゃないんだけどね(笑) 『おひさま』も、あのころまでは良かったんだよなあ… サシスセソ同盟、好きだったなあ>特に満島ひかり 後半ダメダメだったけど 前半だけでも水準を保てていたのが 今にしては凄いことに思える …ひじ...

ビールの泡>『なつぞら』第50話

​​​​​​​​​​​​最後のシーン東洋動画の中庭(?)真ん中に噴水があるところといい『おひさま』女学校の中庭を思い出した別に似ているところを探しているわけじゃないんだ...

連続テレビ小説『なつぞら』第50回

内容東洋動画の入社試験に落ちたなつ(広瀬すず)光子(比嘉愛未)から“川村屋”で働いても良いと言われるも、アニメーションしか考えていなかったなつは。。。。。心配する雪次郎(山田裕貴)は、咲太郎(岡田将生)に相談する。敬称略それにしても。なんだろうね。これ。結局、俳優を出しているだけで、物語が作られていないのが、今まで以上に、良く分かった。。。ってだけだ。

【なつぞら】第50回(第9週火曜日) 感想

…なつの落ち込む様子を見た雪次郎(山田裕貴)は、居ても立ってもいられず、咲太郎(岡田将生)になつが不合格だったことを報告する。なつを励まそうと川村…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR