デジタル・タトゥー (第2話 [連続5回]・2019/5/25) 感想

デジタル・タトゥー

NHK総合系・土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』公式
NHK総合系・土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』公式
第2話[連続5回]『セカンドチャンス』、ラテ欄『痴漢教師にセカンドチャンスはあるのか?』の感想。



タイガ(瀬戸康史)が作った岩井(高橋克実)の事務所のホームページを見て、岩井が地方検事時代に扱った痴漢事件の被告人・大野(中村靖日)が来訪。ネット上で事件を蒸し返され、経営する塾の生徒がみんな辞めたという。一方、事件が冤罪だった可能性が浮上する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:浅野妙子(過去作/ごめん、愛してる、黄昏流星群)
演出:梶原登城(過去作/あまちゃん、マッサン、ちかえもん) 第1,2
   橋爪紳一朗(過去作/てっぱん、花子とアン、スニッファー 嗅覚捜査官)
音楽:蓜島邦明(過去作/仮面ライダーアマゾンズ、4号警備、霊魔の街)

岩井がメインの「弁護士ドラマ」としては面白かったが…

前回は、予想以上に「一話完結」の要素よりも、タイガ(瀬戸康史)と政治家・伊藤(伊武雅刀)を中心とした「縦軸」が強調されている印象だったが、今回は岩井(高橋克実)がメインの所謂「弁護士ドラマ」として面白かった。

岩井の娘ネタを盛り込むは、タイガの役割がほぼ無しで良いの?

ただ、問題は「弁護士ドラマ」として面白ければ良いのか? ってこと。全5話しかないのに、岩井の一人娘・早紀(唐田えりか)のネタまで盛り込んで来て、残り3話できちんと収束出来るのか、こちらが心配なる。

今回なんか、タイガの役割はほぼ無しで、岩井の芝崎ゆかり(中越典子)を説得した事がメインになってしまった。とにかく、話数の少ない連ドラして作り込まれているようには思えない…

あとがき

全5話と言う構成を無視しているような? 最初から「人情弁護士ドラマ」で良かったかも?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
デジタル・タトゥー──インターネット誹謗中傷・風評被害事件ファイル


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12835/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR