テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔(第二夜)」 (2019/5/23) 感想

テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」感想

テレビ朝日系・テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』公式サイト
『山崎豊子・不朽の名作『白い巨塔』が令和初の大型ドラマとして5夜連続で新たに誕生!主人公・財前五郎(岡田准一)をはじめ、大作にふさわしい豪華キャストが一堂に集結!』第二夜『命と権力が乱れる教授戦! 外科医の頂点へ』の感想。
なお、原作の小説、山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊)は既読で、その他の映像化作品も鑑賞済み。


准教授・財前五郎(岡田准一)は、教授・東貞蔵(寺尾聰)が執刀する手術で東の自尊心を逆なでし、対立していた二人の決別は決定的に。里見脩二(松山ケンイチ)は、教授の椅子に執着する同期の財前に複雑な思いを抱いていた。東は、東都大学・船尾徹(椎名桔平)と、財前とは別の教授選候補を擁立するため奔走。一方、財前の義父・又一(小林薫)も財力にものをいわせ暗躍。そして、ついに運命の教授選投票日を迎える…!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊)
脚本:羽原大介(過去作/黒革の手帖2017、昭和元禄落語心中)
   本村拓哉(過去作/民王スペシャル~新たなる陰謀~(脚本協力))
   小円真(過去作/?)
演出:鶴橋康夫(過去作/映画「後妻業の女」「のみとり侍」) 第1,2
   常廣丈太(過去作/緊急取調室シリーズ、BORDERシリーズ)
音楽:兼松衆(過去作/黒い十人の女、僕らは奇跡でできている)
制作協力:ROBOT

ただ「互いに名前を呼び合っているだけ」の第二夜

第一夜同様に、「2019年版」の割に古臭い部分が多いし、(少なくとも私は)誰が誰を演じているのか不明瞭な状態で、ただ「互いに名前を呼び合っているだけ」の第二夜。とにかく、原作や過去の映像作品と比較しない立場でありながら、流石にダラダラ感が半端ない。

俳優を集めた手前、各自に見せ場なりを作らなければいけない “大人の事情” によって、詰め込める分だけ詰め込んでも、何か物足りない。

"ただの票集め合戦" に見せない工夫が一番必要なのに…

これを言ったら元も子もないが、原作は無駄を削ぎ落せば “ただの票集め合戦” を描いているだけなのだ。だからこそ、実写映像化する際には、“ただの票集め合戦” 以外の部分で魅せないとならないのだ。

財前五郎が "ただの自信家で小生意気な男" にしか見えない!

そう見せちゃってる最大の原因は、岡田准一さん演じる財前五郎が、ただの自信家で小生意気な男にしか見えないから。原作や過去の映像作品に於ける「財前五郎」には強気一辺倒に見えて、実は繊細に心が揺れる危なっかしさと、田舎の少年風のピュアな態度が見えて来ないのだ。

「大門未知子」のような主人公の『白い巨塔』が良かったかも

第二夜を観終えて思ったのは、『ドクターX』は西部劇からヒントを得たと思っていたのに、個人と組織と言う意味では『白い巨塔』もアイデアの一つにあったのかも? ってこと。

もしも、「大門未知子」と言う自信家でありながら弱みを持っている人間味溢れるキャラクターが「財前五郎」で、権力争いを巧みな作戦で攻略するドラマだったら、「リメンバー大門未知子」に相応しい『白い巨塔』になったかも知れない…

あとがき

3人の脚本家が共著しているのか知りませんが、全編「台詞の嵐」が吹きまくっており、台詞を追い理解するのが精一杯で面白味を感じません。同じことをやるにせよ、演出と劇伴で、もっとメリハリを付けるべきなのに、その劇伴が “まるでオモチャ” みたいに重厚感が無いから余計に辛くて。『緊急取調室』を観たかったです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)
白い巨塔 修復版 [Blu-ray]
白い巨塔 DVD-BOX 第一部


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12826/


【全5話の感想】
第一夜 第二夜 第三夜 第四夜 第五夜


【2019年のスペシャルドラマの感想】
ドラマスぺシャル「死命~刑事のタイムリミット~」 (2019/5/19) 感想
プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡 (2019/4/30) 感想
ドラマスぺシャル「未解決の女 警視庁文書捜査官 ~緋色のシグナル~」 (2019/4/28) 感想
ドラマスペシャル アガサ・クリスティ「予告殺人」 (2019/4/14) 感想
2夜連続スペシャルドラマ「名探偵・明智小五郎 第2夜VAMPIRE」 (2019/3/31) 感想
2夜連続スペシャルドラマ「名探偵・明智小五郎 第1夜SHADOW」 (2019/3/30) 感想
フジテレビ開局60周年特別企画「砂の器」 (2019/3/28) 感想
スペシャルドラマ「ひよっこ2」 (第4話/最終回・2019/3/28) 感想
カンテレ開局60周年特別ドラマ「僕が笑うと」 (2019/3/26) 感想
テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル「二つの祖国(前後編)」 (2019/3/23,24) 感想
月曜名作劇場「今野敏サスペンス 隠蔽捜査~去就~」 (2019/3/11) 感想
テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル「米倉涼子×松本清張 疑惑」 (2019/2/3) 感想
カンテレ開局60周年特別ドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」 (2019/1/15) 感想
ちょい☆ドラ2019 (2019/1/12) 感想
土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」 (2019/1/12) 感想
フジテレビ開局60周年特別企画スペシャルドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」 (2019/1/6) 感想
新春ドラマ特別企画「下町ロケット」 (2019/1/2) 感想

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5夜連続ドラマスペシャル『山崎豊子 白い巨塔』第二夜

内容義理の父・又一(小林薫)の協力を得て、鵜飼(松重豊)医学部長を味方につけた財前(岡田准一)そんななか、同期の里見(松山ケンイチ)から頼まれ、女性患者の執刀を、東(寺尾聰)と挑むことに。しかし、開腹後、状態が悪く、手間取り焦る東は、ついにミスをしてしまう。東が呆然とする中、財前は。。。。財前によりプライドを打ち砕かれた東は、新しい候補擁立に奔走しはじめる。東は、東都大の船尾(椎名桔平)とと...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR