●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

デジタル・タトゥー (第1話 [連続5回]・2019/5/18) 感想

デジタル・タトゥー

NHK総合系・土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』公式
第1話[連続5回]『消せないキズ』、ラテ欄『アナログ弁護士と人気ユーチューバーがネットの闇と戦う!』の感想。



岩井(高橋克実)は元東京地検特捜部検事。政治家・伊藤(伊武雅刀)を首謀とする疑獄事件を捜査していたが、秘書の自殺で幕を引かれ検事を辞職した。その後、弁護士になった岩井の事務所にユーチューバーのタイガ(瀬戸康史)が来訪する。動画に中傷が殺到した上、駅のホームで殺されかけたという。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:浅野妙子(過去作/ごめん、愛してる、黄昏流星群)
演出:梶原登城(過去作/あまちゃん、マッサン、ちかえもん) 1
   橋爪紳一朗(過去作/てっぱん、花子とアン、スニッファー 嗅覚捜査官)
音楽:蓜島邦明(過去作/仮面ライダーアマゾンズ、4号警備、霊魔の街)

予想以上に「一話完結」の要素が弱かった…

原作が無いし、事前情報もあまり発信されていなかったから、どんなドラマになるのか分からなかったが、予想以上に「一話完結」の要素よりも、政治家・伊藤(伊武雅刀)を中心とした「縦軸」が強調されている印象だった。

あとは、残り4話のエピソード次第…

ただ、その「縦軸」の部分を抜き取ると、ネットに躍っている情報に振り回される人たちとそれを解決する人たちの話に見えて、さほどの新鮮味も斬新さも感じなかった。その上、この放送枠は「全5話」で、やれることは限られている。あとは、残り4話のエピソード次第だろうか。

あとがき

全5話でも、描けることはたくさんあります。原作無しですが、脚本が浅野妙子氏だから、そこそこに仕上げて来るとは思いますが、多くの視聴者を引き寄せるかは微妙な第1話でした。第2話以降に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
デジタル・タトゥー──インターネット誹謗中傷・風評被害事件ファイル


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12803/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR