なつぞら (第42回・2019/5/18) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第7週『なつよ、今が決断のとき』の 『第42回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


自分の夢を追うために東京に行きたいと家族に打ち明けたなつ(広瀬すず)。泰樹(草刈正雄)から認められ喜ぶなつは、真っ先に天陽(吉沢亮)のもとへとかけつけ報告する。天陽の父・正治(戸次重幸)は、なつが陽平(犬飼貴丈)と同じアニメーションの世界を目指していることを知り、なつとつながっていられることに安堵する。ただタミ(小林綾子)は、天陽のなつへの気持ちを推し量ってしまい…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

放送開始約1か月半で、ベタな朝ドラのヒロインとして再出発だ!?

照男「お前は 何でも そう勢いでやろうとするから
   自分をくるしめることにもなるんだ」

昨晩の『インハンド』のゲストで名演技を魅せた清原翔さん演じる照男が、何やら野暮な気を利かせようと企んだなつ(広瀬すず)に言う台詞だ。もう、面倒だから書かないが、そもそも脚本家は今作のヒロインをこれまでの能動的で主体性のあるヒロインとは違う…と言っていたのだ。

しかし、この照男の台詞を聞けば、何てことない “普通の、いつも通りの朝ドラのヒロイン” になったと言うのを、脚本家自ら認めたことになる。と言うことで、放送開始約1か月半で、『なつぞら』のヒロインが、ベタな主人公として再出発だ!?

改めて、なつにとって「酪農=人生」と言うならば…

N「酪農は なつにとって もう人生そのものです」

夕見子(福地桃子)が、なつより一足先に人生の選択に踏み切ったあとに、このナレーション。何度も書くが、なつにとって「酪農=人生」ならば、それを押し切ってでも、上京してアニメーターになる夢を選択した経緯と、周囲の人たちが納得し応援する立場になった過程を、きちんと描くべきだったと思う。

そこを蔑ろにしまたまま、勝手に “ベタな朝ドラのヒロイン” に書き換えて、自分から未来を選んで進むように描くのはダメだ、とハッキリ言う。

物語がブレるならまだしも、主人公の設定がブレるのは最悪

なぜなら、話(物語)が多少辻褄が合わないとか、ご都合主義なのは止むを得ない事情も考慮して許容出来るが、物語をけん引するべき主人公の基本設定がこうコロコロ変わって、更にここへ来て幼少期の “こなつ” と全く違う人格設定になると、ブレたとか辻褄だとか都合良過ぎるなんてのを、超越した違和感しか無いから。

脚本家は最初から背伸びせずに、「朝ドラ100作目」に相応しい “ベタな朝ドラのヒロイン” にしておけば良かったのだ。

あとがき

もう、ナレーションの内容がが、なつの亡き父の声でなく、完全に物語の補強と言い訳になっちゃいましたね。それに、いつもはスキー板で通学しているのに、雪に倒れるために長靴ですか? 更に倒れた天陽(吉沢亮)の演説の内容が、さっぱり理解出来ませんでした。広瀬すずさんのアップを長めに入れたいだけだったとか。それと、予告編を見ると『ひよっこ』のパクリみたいな雰囲気も…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12802/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道集大成?>『なつぞら』第42話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ちょっと気になったんだけど 少し前の回で、富士子が泰樹さんに作ったお汁粉は お餅が2個入っていた。 今日、山田家で出されたお汁粉にはお餅が1個。 1:柴田家と山田家の経済格差…の象徴 2:お汁粉は汁が美味しいので具はいらない…という、ひじゅにの好み 3:なつに食わせる餅はねえ(1個でも贅沢)…という天陽母の姑根性 4:スタッフの不手際…お持ちのストック...

北海道集大成?>『なつぞら』第42話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ちょっと気になったんだけど少し前の回で、富士子が泰樹さんに作ったお汁粉はお餅が2個入っていた。今日、山田家で出されたお汁粉にはお餅...

連続テレビ小説『なつぞら』第42回

内容東京に行きたい本当の理由を伝えたなつ(広瀬すず)は、泰樹(草刈正雄)から許しをもらうのだった。なつは、天陽(吉沢亮)に報告し。。。敬称略照男「お前は、なんでも、勢いでやろうとする」だそうだ。。。。。完全に《ベタな“朝ドラ”主人公》の誕生である。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR