なつぞら (第39回・2019/5/15) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第7週『なつよ、今が決断のとき』の 『第39回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


東京に行きたいと家族に打ち明けたなつ(広瀬すず)だったが、本当の理由は話せずにいた。なつから相談された天陽(吉沢亮)は、なつへの思いから、つい強い言葉で接してしまう。そのころ富士子(松嶋菜々子)と照男(清原翔)は、なつを救ってくれた弥市郎(中原丈雄)の家を訪ねていた。そこで富士子たちは、弥市郎の家で過ごした際、なつが一心不乱に絵を描いていたことを知る…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

阿川親子に一言のお礼も無くアバンから話が進んだのに驚いた

前回のアバンタイトルは、なつ(広瀬すず)が皆に謝罪したのを褒めたのだが。今回はあれ? 居候的立場とは言え、なつ(広瀬すず)は柴田家の家族の一員として接して来たはずで、その娘同然のなつが凍死していたかも知れない状況を救ってくれた弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)の阿川親子に一言のお礼も無く話が進んだのに驚いた。

前回では「普通に夕飯を食べたなつ」が強調して終わったが、そんなことより「家族」を強調するべきでは? それをしないなら、さっさと「張りぼて家族」に見切りをつけて上京させた方がマシだと思ってしまった…

なつが "酪農に精を出している印象" が乏しいから…

あと、良く分からないのだが。例え「張りぼて家族」としても、普通なら居候的立場のなつは、そのまま酪農を継ぐ、いや継ぐべきと考えるはず。だから、朝焼けを見て思い付いたのか知らないが、突然自分の中に湧き出した「アニメーターになりたい!」を受け入れ難い。

そんななつの気持ちを描いたのが、主題歌明けのなつと天陽(吉沢亮)のやり取りだと思うが、正直 “こなつ” から “なつ” になってからの初期以外は、あまり酪農をやっている印象が無いから、「じいちゃん 裏切るみたいなこと 言えんかったわ…」と呟かれてもピンと来なかった。

それに「それより 天陽君の話って何?」の前後の逆ギレ風ななつも、受動的ななつから大分変った。どうも、連続性に乏しい連ドラが気になってしょうがない…

牛乳の渡し方も、母が娘の絵描き好きを知らないのも不自然

5分過ぎ、やっと阿川親子のもとへ富士子(松嶋菜々子)と照男(清原翔)がやって来た。ほのぼの系の劇伴を流しても、やはり順番が違うような。それに「挨拶に来ただけ」と言いつつ、牛乳を持参しているのも変。普通、「娘が大変お世話になり、そのお礼にこんなものしかありませんが…」で手渡すのでは?

いや、なつが帰宅直後に挨拶に行かなかった辻褄合わせに、雪月の和菓子を持参しても良かったと思う。これだけで違和感を覚えるシーンなのに、更にここでの驚きは、あれだけ「私たちは家族」と言っていた富士子が、夕見子(福地桃子)だって知っている、なつが絵を描くのが好きだと言うのを知らなかったこと。何を今さら…って感じしかなかった。

富士子は、なつの "何" に対して "本気" と評価したの?

そして、本日最大の驚愕シーンが11分からの、富士子の「あの子 本気だったんだ…」だ。富士子がなつの “何” に対して “本気” と評価したのが分からない。

この時点での富士子は、なつの「アニメーターになりたい!」は知らないはずだから、「東京に行きたい」なのか「兄を支えたい」なのか、弥市郎から「一晩中 寝ないで 絵描いてたからな」を聞いたからなのか、見当が付かない。「こんなに 絵を描くのが好きだったんだ」なら分かるのだが…

あとがき

流石に、第1,2週と比較すると最近の脚本と演出の “雑さ” は目に余ります。いや、これまでの朝ドラでも、登場人物の言動が不愉快だとか、騒動の箇条書きで面白くない作品は、たくさんありました。でも、開始1か月半で “雑” と思った朝ドラは、私が朝ドラを観始めた『あまちゃん』以降で “初” かも知れません…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12790/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然な気持ち>『なつぞら』第39話

​​​​​​​​​照男にイキナリ 恋のフラグ が立ったな いやあ、メデタイメデタイ! …ひじゅにですが何か? ​「私の悩みに答出し過ぎだわ」​byなつ ↑なんでもかんでも先回りされ 周囲にお膳立てされてから、やっとこ動くヒロイン …と、批判してきちまったもんで この台詞は、そう感じている視聴者への答か!? …と、一瞬思ったのだけど やっぱ、ちょっと違う感じだなあ(^^;...

自然な気持ち>『なつぞら』第39話

​​​​​​​​​照男にイキナリ恋のフラグが立ったないやあ、メデタイメデタイ!…ひじゅにですが何か?​「私の悩みに答出し過ぎだわ」​byなつ↑なんでもかんでも先回りされ周...

連続テレビ小説『なつぞら』第39回

内容泰樹(草刈正雄)ら柴田家の面々に、東京に行きたいと伝えたなつ(広瀬すず)だが、そのことで。。。。。騒動に。。。天陽(吉沢亮)に、相談したところ、なぜ、兄妹のことを出して、嘘をついたのかと。。。叱られてしまう。本当はアニメーションだろうと。一方、弥市郎(中原丈雄)砂良(北乃きい)のもとを、富士子(松嶋菜々子)照男(清原翔)が訪ね。。。。敬称略「それより、天陽君の話って、何?」。。。。イマサ...

コメント

お礼の件
後追いでちょうどここ視てたんですが、富士子さんと照男、阿川親子に対してなつを助けてくれたことについてはちゃんとお礼を言っていますよ。
牛乳もまさに「こんなものしかありませんが」的な言い方で渡していましたし。

その後取ってつけたように後付けで「実は一晩中ずっと絵描いてました」とか入れてきたのには失笑しかなかったですし、もうドラマとしてグダッグダになっている点については疑いようはないのですがw、
いちおう内容が不正確なところは突っ込んでおいた方が良いかと思いまして、失礼いたしました!
  • 2019-05-25│11:43 |
  • Mnb URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR