緊急取調室 [3rd SEASON] (第5話・2019/5/9) 感想

緊急取調室 [3rd SEASON]

テレビ朝日系・木曜ドラマ『緊急取調室 [3rd SEASON]』公式
第5話『スープを煮る女』の感想。
なお、2014年放送の『第1シーズン(感想)』と2015年放送のSP版『緊急取調室~女ともだち~(感想)』、『第2シーズン(感想)』は、鑑賞済み。



キントリの組織変更が検討されていることが梶山(田中哲司)から伝えられ、有希子(天海祐希)達はチームプレーで結果を出そうと意気込む。そんな中、キントリは弁護士夫婦の妻・彩矢が失踪した事件を担当する。姑・昌子が防犯カメラに映るコート姿の不審な男を1カ月前にも見たと証言。取り調べを続けるうち、昌子は息子・翔太と彩矢の間にトラブルがあったと明かす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
シリーズ原案:井上由美子(過去作/緊急取調室1,2)
脚本:井上由美子(過去作/緊急取調室1,2) 第1,2,5
   福島治子(過去作/特命指揮官 郷間彩香) 第3
   香坂隆史(過去作/火の粉、限界団地、警部補・碓氷弘一) 第4
演出:常廣丈太(過去作/緊急取調室1,2) 第1,2,4
   本橋圭太(過去作/緊急取調室1,2) 第3,5
音楽:林ゆうき(過去作/緊急取調室1,2)
主題歌:家入レオ「Prime Numbers」(Colourful Records)

秀作の前回を超えるのは、本作を生みの親しかいなかった!

前回は、1時間で 2時間スペシャル並みの満足度があった、脚本と演出と俳優の三位一体で魅せる秀作だった。

もう、第4話を超えるのは、『緊急取調室』を生み出した張本人(語弊がある言い方かも知れないが)である、脚本家の井上由美子氏が担当するしかないと思っていた。そして、この第5話が正に井上由美子の担当だった(エンドクレジットで確かめた訳だが)。

今回も、脚本と演出と俳優の三位一体で魅せる秀作!

第5話を観た人には、多くを語る必要はないと思う。とにかく、今回も脚本と演出と俳優の三位一体で魅せる秀作だった。まず、配役。姑の山下昌子(真野響子)に、嫁の彩矢(国分佐智子)と彩矢の夫・翔太(山崎樹範)の3人の絶妙さ。

3人が全員、善人も悪人も出来る上に、(失礼前提で言うが)微妙な演技力だから、本気で誰がどう本音と嘘を言い分けているのか分かり難かった(実は、演技力の成せる業かも知れないが)。

ここまで完成度の高いシリーズも、一話完結ドラマも、滅多に無い!

これだけでも凄いのに、今回は、有希子(天海祐希)と梶山(田中哲司)の個人的な事情を盛り込んで描いたことで、連ドラ、シリーズ作品としての面白さや深みを表現した所がスゴイ。終盤の有希子と昌子の取調べなんて、いつもの『キントリ』の取調室とは違った気に、余計に緊張感が走った名シーンだった。

最後の「カボチャ」のオチも見事だったし。ここまで完成度の高い、シリーズ作品も一話完結のドラマも、滅多に無いと思う。

あとがき

完成度が高過ぎます。毎度書いて恐縮ですが、本と演出と俳優の三位一体で魅せる “神回” と言いたいです。次回の予告編も楽しそう。本当に、良く出来たドラマだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】DUO(初回限定盤A)(CD+DVD)(家入レオ DUO オリジナルA5サイズフォトカード絵柄D付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12766/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木曜ドラマ『緊急取調室(3)』第5話

『スープを煮る女』内容有希子(天海祐希)から問い詰められ、観念した梶山(田中哲司)は取調室へ。有希子、玉垣(塚地武雅)、菱本(でんでん)、そして小石川(小日向文世)に、組織改編の話を始める。磐城(大倉孝二)刑事部長の案では、取り調べの可視化を進めるため、“キントリ”を警視庁内のエースを集めた総勢50名の大組織にするという。女性の有希子と、画像解析の玉垣は、残すという。。。。そんななか、監物(...

緊急取調室3 第5話

平凡な専業主婦・山下昌子(真野響子)に頼まれ、夕食に使うカボチャを買いに出た嫁・彩矢(国分佐智子)が行方不明になります。 日付をまたいでも連絡が取れなかったため、夫で弁護士の翔太(山崎樹範)は警察に行方不明届を提出します。 彩矢も大手弁護士事務所の弁護士のため、単純な失踪事件ではないと推察した警察は、有希子(天海祐希)たちキントリに出動を要請するのでした。 早速、有希子は山下家のあるマ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR