[読書] 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典 (渋谷 昌三/監修・朝日新聞出版) 感想

心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
『心理学でわかる ひとの性格・感情辞典 (渋谷 昌三/監修・朝日新聞出版)』の感想。
採点は、★★★★☆☆(最高5つ星で、4つ)です。

【私の評価基準:書籍用】
★★★★★  傑作! 是非とも本棚に並べたい一冊。
★★★★  秀作! 私が太鼓判を押せる一冊。
★★★☆☆  まあまあ。お小遣いに余裕があれば買っても良いい。
★★☆☆☆  好き嫌いの分岐点。図書館で十分。
☆☆☆☆  他の時間とお金の有意義な使い方を模索すべし。






性格と感情に関する情報量が多く「辞典」に偽り無し!

表紙やデザインの可愛らしさと、中身が全く違う本。とにかく、性格と感情に関する情報量が半端なく多くて、タイトルの「辞典」に偽り無しの1冊。特に、『【第2部】 ひとの性格・感情辞典』のヴォリュームがスゴイ。ざ~っと読むだけでも相当な文章量だ。まず、この情報量で本体価格 1,200円はお買い得だ。

私、お勧めの読み方は、最初にざ~っと読んでから…

従って、心理学を勉強中の学生さん以外にお勧めの読み方は、最初に、ざ~っと目を通して、「自分に当てはまる性格」の部分だけピックアップしておいて、後から熟読する方法だ。それだけで、自分と言う人間が「心理学」上では「こんな人間」として扱われることを知ることが出来て面白い。

1つの性格を「ポジティブ」と「ネガティブ」の2方向から見る

また、冒頭でも触れたが、全編に使用されているイラストや吹き出しの台詞のセンスが、1つ1つの性格を適切に表しており素敵なのだ。更に、1つの性格を「ポジティブ」と「ネガティブ」の双方から3点法で採点されており、1つの性格も捉え方によって、良くも悪くも受け取れることを気付かせてくれる。

あとがき

五十音順の辞書なので、「自信」と「知ったかぶり」、「熱しやすく冷めやすい」と「粘り強い」、「マイペース」と「前向き」など、似たような性格を表す言葉が偶然 1ページに掲載され、比較出来るのも楽しかった。全部読むのは少々苦労ですが、辞書なのでズバッと開いてそこを読むのも、本書の楽しみ方の1つかも知れません。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
モテすぎて中毒になる 男女の心理学
その悩み、哲学者がすでに答えを出しています
その苦しみはあなたのものでない (SIBAA BOOKS)
超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12764/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR