●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

わたし、定時で帰ります。 (第3話・2019/4/30) 感想

わたし、定時で帰ります。

TBS系・火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』公式
第3話『私の部下が退職願!?働き方新時代への絆』の感想。
なお、原作の小説、朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)は未読。


新人・来栖(泉澤祐希)が、取引先企業のCM撮影現場で勝手に撮った動画がネットに流出。連絡が取れない来栖に代わり、結衣(吉高由里子)や種田(向井理)らは対応に追われる。その後、種田達に問い詰められた来栖はあっさり「仕事を辞める」と言い、会社を出ていってしまう。翌日、出勤しない来栖を心配する結衣の元に、「来栖という社員はいるか」と電話が入り…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)
脚本:奥寺佐渡子(過去作/夜行観覧車、Nのために、リバース) 第1,2
   清水友佳子(過去作/夜行観覧車、女はそれを許さない、リバース) 3
演出:金子文紀(過去作/監獄のお姫さま、チア☆ダン、大恋愛) 第1,2
   竹村謙太郎(過去作/アンナチュラル、警視庁ゼロ係シリーズ、中学聖日記) 3
音楽:平野義久(過去作/ゆとりですがなにか、獣になれない私たち)
   新屋豊(過去作/ぴんとこな、TVアニメ『ノブナガン』)
主題歌:Superfly「Ambitious」(ワーナーミュージック・ジャパン)

結衣と言う人間、キャラがだいぶ見えて主人公らしくなった

前回の感想のあとがきでこう書いた。「もっと、主人公を際立たせて、結衣がどんな人間なのか描くべきだと思います」と。すると、どうだろう? この第3話が正にそんな内容で始まったではないか! 前回までの本作を例えるなら、「定時で帰る」を貫く主人公を含んだ「残業をテーマにしたチームのお仕事ドラマ」だった。

しかし今回は、「定時で帰るがそれなりに仕事ができる主人公のベタなお仕事ドラマ」になった。要は、前回までの主人公は「定時で帰る」しか個性が描かれなかったのに対して、今回は私生活も描きつつ、「定時で帰る」以外の “主人公らしさ” を描くことが重視されたってこと。

これによって、結衣(吉高由里子)と言う人間、キャラクターがだいぶ見えて来て、主人公らしくなったってこと。

脚本家と演出が同時に交代して、別のドラマみたいに!

クレジットを見ると、前2話から脚本家と演出が同時に別の担当者になった。普通なら、どちらか一方だけを交代させるのに。きっと視聴率対策でなく、当初から決まっていた交代だろう。

だとしたら、最初の2話では「何が何でも定時で帰っちゃう主人公」を強調することと、「様々な働き方を考えるドラマ」として多くの視聴者の興味関心を得て、第3話からは「ベタなお仕事ドラマ」の中に「定時で帰る主人公」を置いたって感じだ。

「絶対に定時で帰る主人公」に否定的な人も楽しめるかも?

個人的な好みで言えば、前者と後者の “いいとこどり” をしたドラマを観たいのだが、もしかしたら、「何が何でも定時で帰る主人公」に対して「現実的に有り得ない!」と思って離脱した視聴者に対しては、後者(第3話)のアプローチで第1話から始めた方が良かったかも知れない。

時既に遅しだが、まだまだ主人公の活かし方や魅せ方次第で、「ベタなお仕事ドラマ」から脱却できる可能性はあると思う。

あとがき

もう少し「何が何でも定時で帰る主人公」を強調したら良かったと思います。これでは “タイトル詐欺” みたいなものですから。それに、あれこれの展開がご都合主義的に解決しちゃって、面白味が薄まったのも残念です。さて、この軌道修正なのか方向転換が吉と出るかどうか? 個人的には、もう少しクセのあるドラマがいいかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫)
【メーカー特典あり】 Ambitious(初回限定盤Blu-ray)(A4サイズクリアファイル付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12736/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたし、定時で帰ります。 第3話

巧(中丸雄一)の実家に挨拶に向かおうとしていた結衣(吉高由里子)に、晃太郎(向井理)から連絡が入ります。 クライアント先のCMの撮影時に撮られたと思われる動画が、SNSで拡散され、炎上していると言います。 結衣は、挨拶予定を急遽キャンセルし、クライアントの元へ謝罪に向かいます。 撮影場所で新入写真の来栖(泉澤祐希)がスマホで動画を撮っていたことを思い出した結衣は、何度も来栖...

火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第3話

内容クライアントのCM撮影現場を盗み撮りした動画が流出。SNSは炎上。結衣(吉高由里子)賤ヶ岳(内田有紀)晃太郎(向井理)はクライアントに謝罪。SNSへ削除依頼するなど、対応に追われる。結衣は、来栖(泉澤祐希)が撮影していたことを思い出し、連絡をとるが繋がらず。翌日、出社した来栖に注意し、晃太郎が責任を問うたところ、「辞める」と言い残し、出て行ってしまう。あまりの無責任さに、結衣たちは、呆れ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR