●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

白衣の戦士! (第3話・2019/4/24) 感想

白衣の戦士!

日本テレビ系・新水曜ドラマ『白衣の戦士!』公式
第3話『新米ナースの涙!!限りある命と向き合う』の感想。



初の夜勤に臨んだはるか(中条あやみ)は、医師の柳楽(安田顕)から聞いた怖い話におびえ、患者をおばけと間違え絶叫。他科の看護師からも笑われる中、夏美(水川あさみ)と共に、検査入院の患者・加奈(財前直見)を担当することになる。加奈は駄目出しが多く、はるかばかりか夏美までもが憤慨。だが、指摘は全て的確で、夏美らはその正体を怪しむ。そこへ柳楽がやって来て…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:梅田みか(過去作/37.5℃の涙、ゴーストママ捜査線、正義のセ)
演出:菅原伸太郎(過去作/ど根性ガエル、レンタル救世主、トドメ接吻) 第1,2
   猪股隆一(過去作/家売るオンナシリーズ、奥様は、取り扱い注意)
   本多繁勝(過去作/今からあなたを脅迫します、Missデビル) 3
音楽:菅野祐悟(過去作/アイムホーム、リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~)
   眞鍋昭大(過去作/モンテ・クリスト伯、SUITS/スーツ、後妻業)
主題歌:ジャニーズWEST 「アメノチハレ」(Johnny's Entertainment)
挿入歌:三浦大知 「片隅」(SONIC GROOVE)

今回で、継続視聴から離脱する気で観始めたのだが…

第1話は、閉口する程の駄作感を漂わせた『白衣の戦士!』。しかし、前回の第2話では主軸となるシリアスなエピソードが良く出来て来た。

問題はコミカルな部分が不要とも思える程におふざけムードが漂い過ぎて、中条あやみさん&水川あさみさんのW主演とは言え、特に新人看護師はるか(中条あやみ)に共感し難いのが難点だった。と言う訳で、今回で継続視聴から離脱する気で観始めた…

演出家が交代して、別のドラマのように変わった!

ところが、どうだろう。序盤から明らかに演出が前2回と違う。特に、これまで不要と思っていたコミカルな部分が演技も編集でも適切にカットされており、程好いテンポ感を生み出すように変化した。

また、初めての夜勤を「嬉しい」と喜ぶはるかの初々しさも、これまでのように馬鹿馬鹿しく見えずに、正に「初心忘れるべからず」と言う思いもさせてくれた。

コミカルパートからシリアスへの切り替えも実にスムーズ

そして、一通りコミカルなくだりが終わった22分過ぎ(ちょっと立ち上がりが遅い気はするが)からのシリアスパートへの入り方も、医師の柳楽(安田顕)の難しい顔から静かにCMを跨いで、CM明けは検査入院の患者・加奈(財前直見)の深刻なアップで始まると言う奇を衒わない王道の編集。この辺も、ベタなドラマだからこそ生きて来る。

余命の時間経過の表現も、喜怒哀楽を織り込んで丁寧に編集

そして始まった、加奈の終末期医療のくだり。余命3か月の時間経過の表現も、喜怒哀楽を織り込んで丁寧に編集されていた。と同時に、加奈への看護を通して W主演であることも描いた。人として出来ないことが増えて行く加奈と、新人看護師として出来ることが増えて行くはるかとの対比も、ナースドラマらしい展開で良かった。

加奈への接し方に悩むはるかが、日勤の朝に死を知る展開…

30分頃、日々一人で出来ることが減っている加奈にこと、看護師が必要だと進むエピソードからのはるかは、序盤でのお節介っぷりやハチャメチャぶりを封印して、終末期患者への接し方が分からず悩む。ここまで見ると、序盤の22分までのコミカルな部分が活きて来る。

で、悩んでからの… “はるか” らしい行動力をしっかりと魅せながら、「初めての夜勤」の話だから、このままはるかが加奈を看取ってお涙頂戴になるのかと思いきや、はるかは日勤で出勤して加奈の死を知ると言う奇を衒わない展開で、逆に交代勤務の職場らしさが自然と描かれた。

一番残念だったのは、このラストのはるかの泣き顔…

また、加奈へのエンゼルケアをしながらの “はるか” の涙と、加奈のご遺体を返された息子の太一(白洲迅)から貰った亡き加奈の “ナースの心得” に、更に顔を崩して泣きじゃくったはるか。今回で一番残念だったのは、このラストのはるかの泣き顔。もっとハチャメチャにやれば、ストンと「ナースコメディー」として成立したのに…

あとがき

終末期の患者・加奈を演じた財前直見さんの演技力とメイクが、この感動の大きな立役者であることは間違いありませんが、加奈の息子・太一を演じた白洲迅さんの演技も良かったです。しかし、何より良かったのは、「W主演」らしくなったこと。無駄が省かれてテンポが良くなったこと。そして、終末期医療を看護師の目線でえがいたこと。

こうなってくると、序盤のコミカルな部分をもっとふざけて、キレッキレのコント風に仕上げて、中盤から終盤は徹底的にシリアスにして、ラストは再びコミカルで明るく弾ける…そんな展開と、中条あやみの変顔演技を極めたら、右上がりになる可能性はありますね。
今回に限っては、火曜日の『パフェ』と『わた定』より完成度は高かったです。
※5月1日の放送はお休みです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「白衣の戦士! 」 オリジナル・サウンドトラック
【メーカー特典あり】アメノチハレ (初回盤A+初回盤B+通常盤3種セット) (ミニポスターA+B+C3枚セット(B3サイズ))
片隅 / Corner(CD+Blu-ray Disc)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12711/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水曜ドラマ『白衣の戦士!』第3話

内容夜勤をすることになったはるか(中条あやみ)と斎藤(小瀧望)指導係の夏美(水川あさみ)の指導で、様々なことを行っていく。そんななか、誰もいない病室からナースコールが!騒動を引き起こしたはるかは、病院中で。。。。。翌日。中村加奈(財前直見)が入院してくる。次々と行いをダメ出しをする香奈に、はるかは憤る。どうして良いか分からないと夏美に代わってもらうが、やはり夏美にもダメ出し。やがて、柳楽(安...

白衣の戦士! 第3話

はるか(中条あやみ)は、指導係の夏美(水川あさみ)や同期・光(小瀧望)と共に初めての夜勤を任されます。 張り切るはるかですが、柳楽(安田顕)から病院にまつわる怖い話を聞かされて、一気に不安が押し寄せるのでした。 その夜、入院患者のいないはずの病室からナースコールが鳴ります。 光を盾にして、様子を見に行くはるかが見た物は・・・ それから数日後、外科病棟に加奈(財前直見)...

白衣の戦士! 第3話

白衣の戦士!の第3話を見ました。 新米ナースのはるかと斎藤にとって初めての夜勤の日がやってきた。 「初めての夜勤か…何か一人前のナースになったみたいで嬉しいな」 「はぁ?何が一人前よ。今日は私達指導係に付いて勉強するんだからね」 「そうそう、まだまだ若葉マークの試運転みたいなもんよ」 夜勤ができるようになって一人前と言われ、張り切るはるかだが、寝ている患者を起こしてしま...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR