なつぞら (第19回・2019/4/22) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第4週『なつよ、女優になれ』の 『第18回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)とのもめごとがきっかけで演劇を始めることになったなつ(広瀬すず)。いざ入部してみると演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も次第に厳しくなっていく。そんな中、なつが同級生の雪次郎(山田裕貴)や良子(富田望生)たちと話をしていると、突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれる。驚くなつたちに彼らは「ある人が呼んでいる」と伝えた…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ブレまくるヒロインの、ブレまくる朝ドラとして好意的に観始めた…

前回の感想で、なつは外的要因によって「ブレまくるヒロイン」であり、「全ての登場人物が出会いによってブレまくる朝ドラ」として好意的に観ることにした第4週からの朝ドラ『なつぞら』。

そう一度思ってしまえば、『なつよ、女優になれ』なんてサブタイトルを見るだけで、「そうだそうだ、田舎町の女優になって演劇コンクールの十勝大会で優勝して、女優を目指して上京しちゃえ! アニメーターはそれからだ!」と勝手な妄想が花を咲かせる。

演劇部と柴田農場の未来と言う、未来のなつに無関係なお話

そして、実際の内容も、まあブレまくりだ。泰樹(草刈正雄)のための演劇部の話と、先週のバター絡みの柴田農場の未来と照男(清原翔)の話が、同時並行に描かれており、どちらも未来の主人公のなつ(広瀬すず)には直接関係のないお話で。

その上、困ったことに今回の描写を見ると、演劇の話では泰樹に「頑張れ」と言われている割に、なつはやる気を見せないし。柴田家の未来を照男に託されれば、これまたなつはやる気は無さそう。そして、何にやる気があるのかと思いきや、離れて暮らす兄への手紙だけは続けていると唐突に描く。

兄への手紙は能動的、演劇は受動的、農場の未来は非積極的

兄への手紙や積極的且つ能動的で、演劇部は受動的で、柴田農場の未来については非積極的で、卒業後の進路についてはぼんやり系。正に「ブレまくるヒロイン」そのものだ。結局、脚本家が意図したヒロインのキャラクターとは言え、ドラマを形成しけん引して行くのは主人公だから、主人公がブレれば物語もブレる。

ヒロインはブレても、物語は迷走させないのが脚本家の仕事では?

でも、脚本家はブレるヒロインでも物語はブレさせてはいけないと思う。しかし、現状は明らかにブレている。ブレていると言うより、迷走してる。従って、今後は前述の私の勝手な妄想のように、強引にエピソードを繋げて来るだろうが、先週から今週に掛けては「総集編」でばバッサリ捨てられそうな場面ばかりで見るのがしんどい…

あとがき

いつか信念のあるヒロインが自ら道を切り開く朝ドラになる…と思って見ていたので、「ブレまくるヒロイン」の朝ドラだと割り切っちゃうと、何だかなぁ…としか思えなくなってしまいました。それにしても、好感度の高い広瀬すずさんにおんぶにだっこで、強烈な朝ドラのアゲ記事が増えており、誘導されているようで気持ちが悪い今日この頃です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 なつぞら 上


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12700/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なつよ、女優になれ>『なつぞら』第19話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ばばば番長!?(笑)​ …ひじゅにですが何か? ​「さあ、次はお前が魂を見せる番だ」​byウッチャン ↑今は何考えているのかよく分からない、なつだけど (それでも、心を封印していた…とも言える子供時代とは違う) 演劇によって全てを曝け出せる様になる…ってこと? なつ、演劇部入部― 今週...

なつよ、女優になれ>『なつぞら』第19話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ばばば番長!?(笑)​…ひじゅにですが何か?​「さあ、次はお前が魂を見せる番だ」​byウッチャン↑今は何考えているのかよく分...

連続テレビ小説『なつぞら』第13回

「なつよ、女優になれ」内容泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の対立から、倉田先生(柄本佑)に言われ、演劇を始めたなつ(広瀬すず)敬称略演出は、田中正さんで?だから、演劇は、なに?どうせ、強引に絡めるんだろうけど。

【なつぞら】第19回(第4週月曜日) 感想

…なつが同級生の雪次郎(山田裕貴)や良子(富田望生)たちと話をしていると、突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれる。驚くなつたちに彼らは「…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR