●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

きのう何食べた? (第3話・2019/4/19) 感想

きのう何食べた?

テレビ東京系・ドラマ24『きのう何食べた?』公式
第3話『チキントマト煮込み』の感想。
なお、原作の漫画、よしながふみ「きのう何食べた?」(講談社「モーニング」連載中)は、未読。



秋の午後、史朗(西島秀俊)は実家へ。父・悟朗(志賀廣太郎)と母・久栄(梶芽衣子)は史朗と賢二(内野聖陽)の関係を受け入れていると言うが、どこか不自然だ。帰宅した史朗は、何ともいえない気持ちを賢二に話せない。日曜の昼。佳代子(田中美佐子)の家でコールスローを作っていた史朗は、佳代子の夫・富永(矢柴俊博)に、テニス仲間で同性愛者だという小日向(山本耕史)を紹介される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「なんでも話せる相手」がそばにいる幸せ…の物語

今回は、簡単感想で(謝)

前回の感想にも書いたが、どうしても絶妙なキャスティングを見事な演者さんたちの演技に目を奪われてしまいがちな本作だが、今回もしっかりと人間ドラマが描かれていた。

特に今回は、柔らかく温かな日常の中に、ポツンと存在する人それぞれの辛い一面を、相手がいることでその辛さが緩和され、またいつもの日常がやって来る幸せが、ゆったりとした流れの中で丁寧に描かれた。そんな第2話だった。

あとがき

「なんでも話せる相手」がそばにいる幸せ…の物語に、グッと来てしまいました。前作の『フルーツ宅配便』も人間の悲喜交々を丁寧に描いた秀作ドラマでしたが、本作はゲイカップルを通して人間の機微やほろ苦い日常をさらりと描いて考えさせてくれます。次回も楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12690/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きのう何食べた? 第3話

主演の、おふたりも絶妙だと感心しますが、脇に配された、田中美佐子も、どこかユーモラスで、いい味だしてました。史朗(西島秀俊)の両親である、志賀廣太郎と、梶芽衣子も巧かったです。なにげない日常として、美味しそうな料理を軸に丹念に描きつつ「パートナーのいる(共に暮らし、心をさらせる相手がいる)幸福」が描かれてた気がしました、辛い現実も、ゆったりと癒やされる機微のが素敵でした。波乱万丈モノとは対局...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR