●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ストロベリーナイト・サーガ(第2話・2019/4/18) 感想

ストロベリーナイト・サーガ

フジテレビ系・木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』公式
第2話 エピソードタイトル『ソウルケイジ(前編)』、サブタイトル『死体なき殺人謎を呼ぶ真実の連鎖』の感想。
なお、原作の小説、誉田哲也「姫川玲子シリーズ」(小説)は数冊だけ既読。


別の場所で見つかった手首と血痕が工務店主・高岡のものと判明。変死体遺棄事件として、玲子(二階堂ふみ)や菊田(亀梨和也)は所轄署の井岡(今野浩喜)や葉山(葉山奨之)と捜査を始めるが、10係主任・日下とは初動からぶつかる。工務店で働く耕介にとって亡父の友人・高岡は子どもの頃からの恩人。その耕介には日下が、耕介の恋人・美智子には玲子らが話を聞くが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:誉田哲也「姫川玲子シリーズ」(小説)
脚本:徳永友一(過去作/グッド・ドクター、海月姫、僕たちがやりました) 第1
   ひかわかよ(過去作/救命病棟24時』第5シリーズ、医龍4) 2
   関えり香(過去作/後妻業、結婚相手は抽選で)
演出:石川淳一(過去作/リーガルハイ、海月姫、フラジャイル) 第1
   山内大典(過去作/サイレント・ヴォイス、海月姫) 2
音楽:末廣健一郎(過去作/逃げるは恥だが役に立つ、大貧乏、貴族探偵)
主題歌:亀梨和也 「Rain」
オープニングテーマ:ロイ-RoE-「VIOLATION*」

『ソウルゲイジ』は、刑事ドラマの面白さが凝縮した物語なのに…

俳優違いで物語は同じリメイク版と謳って放送しているのだから、前作と比較してしまうのは当然。その意味では、『ソウルケイジ』と言う、『ストロベリーナイト』のエピソードの中でも、刑事ドラマの面白さがギュッと詰まった物語なのに、そのエピソードでも盛り上がらないか…と言った印象だ。

配役への違和感の上に、脚本と演出が分かり難いのは致命的

特に、前後編の構成にしてしまったために、「前編」である第2話の引き延ばし感が半端無かった。当然、脚本家と演出家が第1話と交代しているせいもあろうが、脚本的にはとても分かり難く書かれていたし、演出的には無駄な間が多く、カット割りもタイミングが悪くて、余計に分かり難さが増してしまった。

とにかく、キャスティングへの違和感だけでもかなりのものなのに、その上で脚本と演出が分かり難いとなると、致命的な気がする…

あとがき

前回の感想で書いた、原作の古さを感じさせない工夫と言う点では、若干改善されたと思います。ただ、やはりリメイク版なのですから、もっと “本作らしさ” が欲しいです。しかし、配役、脚本、演出のチグハグさが、『ストロベリーナイト』自体の面白さや俳優の魅力まで吸い取ってしまっているような感じがします。

折角なので、次回の「後編」までは見てみようと思いますが、感想を書くかどうかは分かりません。あしからず…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【店舗限定 3タイプセット】Rain(初回限定盤1+初回限定盤2+通常盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12687/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストロベリーナイト・サーガ 第2話

平和な日々が続くと、玲子(二階堂ふみ)のイライラが募るようで、菊田(亀梨和也)や康平(中林大樹)から、不謹慎だと言われていました。 そんな時、玲子の予感通りの事件が発生します。 多摩川の土手の路上に放置されていた三輪スクーターから、工務店を営む大工・高岡賢一(寺脇康文)の左手首が発見されたのでした。 高岡は9年前、同じ工事現場で働いていた、とび職人の三島忠治が建設中のマンシ...

木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』第2話

『ソウルケイジ(前編)』『死体なき殺人!ソウルケイジ』内容多摩川土手に放置されたスクーターから男性の左手首が発見される。スクーターの発見者の三島耕介(堀井新太)の証言から、指紋、DNA型が一致し、被害者が高岡工務店の高岡賢一(寺脇康文)と判明。高岡のもとで働く耕介が、ガレージを開けると血の海。高岡を探していて、スクーターを見つけたと言うことだった。蒲田西署の帳場が立てられ、姫川(二階堂ふみ)...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR