●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

東京独身男子 (第1話・2019/4/13) 感想

東京独身男子

テレビ朝日系・土曜ナイトドラマ『東京独身男子』公式
第1話の感想。



仕事も私生活も充実した独身生活を満喫する大手銀行勤めの太郎(高橋一生)、弁護士の岩倉(滝藤賢一)、審美歯科医院の院長・三好(斎藤工)の友人3人は、いつものように太郎の部屋に集まっていた。太郎は、元恋人の舞衣(高橋メアリージュン)が海外から帰国していると知って動揺しており、周囲の反対を聞かずに彼女に会いに行く。一方、岩倉には家族の問題が降って湧く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:金子ありさ(過去作/花燃ゆ、FINAL CUT、中学聖日記)
演出:樹下直美(過去作/オトナ高校) 1
   タナダユキ(過去作/昭和元禄落語心中)
音楽:河野伸(過去作/重版出来!、おっさんずラブ、大恋愛)
主題歌:きみに会いたい -Dance with you-/高橋一生

『おっさんずラブ』の放送枠に、久し振りに期待したが…

基本的に、テレ朝の『土曜ナイトドラマ』枠は苦手なので、第1話で離脱してばかりなのだが、先日遅ればせながらドラマ『おっさんずラブ』を全話見て評価(全7話の感想)がちょっと変わったので、珍しく事前期待度も星3つで中立な気持ちで観始めた。

内容は、女性週刊誌のキャッチーなネタの集合体で新鮮味は薄く…

確かに、俳優は揃っている。内容は、いささか女性週刊誌のキャッチーなネタの集合体で、これと言った新鮮味は薄かった。いや、むしろ令和時代を直前にしている割に、描く手法も含めて古臭かった。

ラブコメの割に、コメディーの部分がほぼ無いのは困る…

しかし、それよりも気になったのが、「高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が“あえて結婚しない”独身男性を演じるラブコメディー」と大々的に謳って番宣を打った割に、コメディーの部分がほぼ感じられなかった。

このままでは、次週から睡魔に勝つ自信は無い…

もしかして、第1話だからと言う可能性もあるが、単純に「AK男子あるあるエピソード」を繋げただけでの50分間。昨夜は自分が付かれていたのが原因とは思うが、このままでは次週から睡魔に勝つ自信は無い…

あとがき

土曜日分の連ドラの感想は、なるべく少なくしたく、今期は古田新太さん主演の『俺のスカート、どこ行った?』が星4つの期待度なので、本作は次回で継続視聴するか見極めます…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「東京独身男子」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12667/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京独身男子 第1話

大手銀行で働く石橋太郎(高橋一生)、審美歯科院長・三好玲也(斎藤工)、法律事務所を経営する弁護士・岩倉和彦(滝藤賢一)は仕事も私生活も充実していて、結婚しないことに不安も不満もありません。 こんな男子を、AK男子(あえて結婚しない男子)と呼ぶらしい。 3人で夜な夜な太郎の部屋に集まっては語り合い、自由な独身生活を満喫しています。 いつも、このメンバーの中に入っている玲也の妹...

東京独身男子 第1話

仕事も趣味も充実し、何でも一人で事足りるアラフォー男性の悲喜こもごもを描くラブコメディー、なのだそう高橋一生と斎藤工、というキャスティングの贅沢さに惹かれて、初回チェックしたのですが、脚本はラブコメの名手・金子ありさ、ときくだけに、着眼点の面白さと、演技派俳優を活かしきれてない気がして、少し残念だったかな?世間の評判、ともども様子見、です     (ストーリー)仕事も私生活も充実した独身生活...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR