なつぞら (第8回・2019/4/9) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第2週『なつよ、夢の扉を開け』の 『第8回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


なつ(粟野咲莉)を探して警察を訪れた富士子(松嶋菜々子)や剛男(藤木直人)、泰樹(草刈正雄)たちは、なつが逃げたことを知り、言葉を失う。手がかりを失った柴田一家は、帯広市内で菓子屋・雪月を営むとよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)のもとを訪ねる。そこで剛男は、浅草の孤児院でなつと初めて出会ったときのことを、一同を前に語りだす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

菓子屋・雪月の店内の撮影に、さり気ない工夫がある…

直接的に内容には関係のない事なのだが、これまで書かなかったのでちょっと書いておく。それは、「菓子屋・雪月」のカメラについて。このシーンは1カットの中に5名上の大人数を収めなければいけない状況が多い。柴田家と小畑家の2軒分が集まるのだから当然だ。

そんな時に、演出の木村隆文氏は、3分過ぎのように店内を “やや俯瞰(カメラを上から下向きに)” 気味にして店全体を映している。その時に必ず、「雪月」ののれんと客の座る竹の椅子、上手(画面右側)の上の招き猫と下手(画面左)奥の壁の「カステーラ」の貼り紙が映り込むように撮影している。

これで、このシーンが「雪月」と言う「和菓子屋」である事が初見の人でも分かると言う仕掛けだ。毎回、店の外の看板のアップを入れるよりテンポは良くなるし、説明臭さがなくてスッキリする。こんな小さな演出も褒めたいところだ。

ついに、ジグソーパズルの最後のワンピースが埋まった!

そして、4分過ぎから、ついにヒロイン・奥原なつ(粟野咲莉)と兄・咲太郎(渡邉蒼)の兄妹と柴田剛男(藤木直人)の出会いが描かれた。実は先週から少しずつなつの周辺が描かれ、ジグソーパズルが1つずつ埋まってはいたが、残りの1つがポツンと空いたままだった。その最後のワンピースが埋まったと言ったところだろうか。

藤木直人さんと子役二人で魅せた約6分のお芝居が良かった

兄の咲太郎が北海道に来なかった理由も分かった。その上、剛男の口から “なつたちの父” が語られ、その中で “父は絵が上手で、ユーモアのセンスがあり、丁寧で優しい人” と言う事も分かった。それにしても、藤木直人さんと子役二人で約6分のお芝居を魅せた。なかなか、見応えのあるシーンだった。

あとがき

予想以上に、物語上で騒動が起きませんね。そのために、ちょっとメリハリ不足に感じる事がありますが、日常を描くと言うのは騒動ばかりでないので、ここは日常を丁寧に積み重ねて、18歳のなつまでの物語を紡いでいると言って良いと思います。

また、今回も「絵」が登場したので、週の後半には、なつがアニメーションに興味を持ち、先週描かれた、なつと泰樹(草刈正雄)の絆についても触れて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 なつぞら 上


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12650/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水>『なつぞら』第8話

​​​​​遂に(?) 咲太郎君が正面から描かれて嬉しい やっぱ、良い感じだわ 演技も上手いわ 成功した姿が岡田将生なのはまだ信じられんが>こらこら 天陽君も賢くて察しが良くて好きだわ イケメンがゾロゾロ出て来ると聞いても さほど心動かされない私なのに>本当だぞ 子役達には早くもほだされてるわ>女の子達も含めてね 皆、賢いからだな、きっと …ひじゅにです...

水>『なつぞら』第8話

​​​​​​遂に(?)咲太郎君が正面から描かれて嬉しいやっぱ、良い感じだわ演技も上手いわ成功した姿が岡田将生なのはまだ信じられんが>こらこら天陽君も賢くて察しが良くて好...

連続テレビ小説『なつぞら』第8回

内容姿を消したなつ(粟野咲莉)を探す泰樹(草刈正雄)たち。とよ(高畑淳子)に言われ、警察に行くと、すでに、警察から逃げたと言われてしまう。再び、とよの店を訪れた泰樹たち。剛男(藤木直人)は、孤児院でのなつとの出会いを語りはじめる。。。敬称略今回のポイントは、なつ達と、剛男の出会いですね。これで、抜け落ちていたモノのほぼ全てを描いた。。。って感じ。あくまでも、“ほぼ”ですけどね。じゃないと、初...

【なつぞら】第8回(第2週火曜日) 感想

…手がかりを失った柴田一家は、帯広市内で菓子屋・雪月を営むとよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)のもとを訪ねる。そこで剛男は、浅草の孤児院でなつと初め…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR