●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

きのう何食べた? (第1話・2019/4/5) 感想

きのう何食べた?

テレビ東京系・ドラマ24『きのう何食べた?』公式
第1話の感想。
なお、原作の漫画、よしながふみ「きのう何食べた?」(講談社「モーニング」連載中)は、未読。



街の小さな法律事務所で働く弁護士・史朗(西島秀俊)の日課は、定時で職場を出た後に近所のスーパーへ向かうこと。頭に入った近隣店舗の激安情報を基に買い物を終え、ひらめいたメニューを手際よく作っていく。食卓に並ぶ料理を見て充実感に浸っているところへ、美容師の賢二(内野聖陽)が帰宅する。実は2人は恋人同士。史朗は職場ではカミングアウトしていないが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:よしながふみ「きのう何食べた?」(漫画)
脚本:安達奈緒子(過去作/大貧乏、コード・ブルー3、透明なゆりかご)
演出:中江和仁(過去作/映画「嘘を愛する女」) 1
   小松隆志(過去作/映画「鈴木家の嘘」)
   片桐健滋(過去作/映画「PとJK」)
音楽:澤田かおり(過去作/TBS系『噂の!東京マガジン』エンディングテーマ)
オープニングテーマ:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「帰り道」(TOY'S FACTORY)
エンディングテーマ:フレンズ 「iをyou」(ワーナーミュージック・ジャパン)

男性カップル食卓を通し、ほろ苦くて心温まる日常を描く…

原作は未読だが、放送前から何かと話題になっていた本作。第1話を見た限りでは、男性同士のカップルの毎日の食卓を通して、人間の感情の微妙な部分や、ちょっぴりほろ苦くて心温まる日常の小さな幸せを描く作品のようだ。

"男性カップルだからこそ" と言う設定が、実に面白い

これ、男性カップルでなくても描ける内容ではある。しかし、男性カップルだからこそ、料理を作る側と食べる側、カミングアウトしていない立場とそうでない立場の違いが、2人の日常生活だけでなく、いずれは人生の歩み方にも大きく影響するだろうと思えるところが面白い。

「食は愛情」を基礎に、2人の恋バナを丁寧に描いて欲しい

また、映像的な描写も、料理するシーンを巧みにドキュメンタリ―風にせず、全体をしっかりとドラマに仕立てているのも上手い。上手いと言えば、西島秀俊さんと内野聖陽さんを始めとした俳優さんたちの演技も素晴らしい。とにかく、「食は文化」「食は愛情」と言うことに重点を置いて、2人の恋バナを丁寧に紡いでいって欲しいと思う…

あとがき

男性カップルの日常を「食は愛情」をキーワードに絞り込んで描いた連ドラは斬新ですね。しかも、決してドラマチックな騒動は起きないが、日常のあちこちにある “小さなさざ波” みたいな出来事に揺れる人間関係を、とても丁寧に描いているのに共感が持てます。

この放送枠の前作『フルーツ宅配便』も斬新な切り口で人間の機微を描いた名作でしたが、本作もそれに続く事を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12643/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きのう何食べた? 第一話

よりながふみの同名コミックを、面白く読んで、好きだったので、映像化に期待&不安(なんと! よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」の原作者でもあったのですね。納得。あの作品の月9版、大好きでした)うっかり、見逃して地団駄だったけれど、ダンナさんがティーバー入れてくれて、見ることができました。料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)に、西島秀俊はハマり役だと思ったのですが、正直、内野...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR