●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

さすらい温泉 遠藤憲一 (第十二湯/最終回・2019/4/3) 感想

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京系・ドラマパラビ『さすらい温泉 遠藤憲一』公式
第十二湯/最終回『薬師温泉~愛の逃避行~』の感想。



群馬県・薬師温泉の「かやぶきの郷 旅籠」で働き始めた中井田(遠藤憲一)は、建築デザインの勉強で古民家を見るためにやって来たという宿泊客の夕子(笛木優子)と知り合う。ある日、中井田は夕子の腕に残る大きな傷痕を見つける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:田中眞一(過去作/チーム・バチスタシリーズ、みんな!エスパーだよ!)
演出:後藤庸介(過去作/花ざかりの君たちへ2011、世にも奇妙な物語、パンセ)
挿入歌:ビッケブランカ「まっしろ」(avex trax)
主題歌:石崎ひゅーい「あなたはどこにいるの」(エピックレコードジャパン)

やはり本作は「寅さん展開」をなぞった方がお似合いだ!

最終回の第十二湯は、今作の原点に帰って、冒頭から一人で旅する旅行客の女性に一目惚れする中井田(遠藤憲一)からスタート。賛否あるだろうが、私はこう言う純粋な「寅さん展開」をなぞったストーリーが本作にはお似合いだと思う。そして、最終回に相応しくお色気担当は、現役AV女優の西野翔さんが演じる仲居・石野晶の入浴シーンも充実…

容疑者を逃がそうとした健さんが、お咎め無しなのは…?

そして物語は、夫殺しで警察に追われている建築デザインの勉強で古民家を見るためにやって来たという宿泊客の夕子(笛木優子)と一緒に逃げようとする健さんが、最終回は何に変装するのか? そして、健さんは何と警察官に紛争して、刑事たちの目をくらまそうと…。

結果的に、例え夕子の正当防衛が認められようと、健さんが警察のお咎め無しで終わったのは、ちょっと中途半端だったような。せめて、不倫客を装って潜入していた2人の刑事が温情を示すようなカットがあったら良かったのに…

あとがき

結局、劇中に登場した「俳優・遠藤憲一」もフィクションだったと言うオチでした。それなら、最初から普通の設定で「遠藤憲一主演ドラマ」として作った方が、多くの人に受け入れらえたのでは? 全12話の中には良い回もあっただけに、最後の最後で締まりが無く、残念でした。でも、魅力的な温泉を知ったのは良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
さすらい温泉 遠藤憲一 DVD BOX [ 遠藤憲一 ]
さすらい温泉 遠藤憲一 極上温泉ガイド


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12636/


【これまでの感想】
第一湯 第二湯 第三湯 第四湯 第五湯 第六湯 第七湯 第八湯 第九湯 第十湯 第十一湯

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR