ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

スペシャルドラマ「ひよっこ2」 (第1話・2019/3/25) 感想

スペシャルドラマ「ひよっこ2」

NHK総合・スペシャルドラマ『ひよっこ2』公式サイト
第1話(全4回/4夜連続)の感想。
なお、『連続テレビ小説 ひよっこ』は全話鑑賞済みで「感想」もアリ。


みね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)は、あかね荘でつつましい新婚生活を送りながら、すずふり亭で働いている。いつか二人の店を持つことが夢だ。奥茨城村では、美代子(木村佳乃)、君子(羽田美智子)、きよ(柴田理恵)が「母の会」を開催。高子(佐藤仁美)が加わった角谷家の現状に大笑いする。一方、赤坂では、省吾(佐々木蔵之介)と愛子(和久井映見)が、すずふり亭の今後について話し合っていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:岡田惠和(過去作/ひよっこ、この世界の片隅に、それでも恋する)
演出:黒崎博(過去作/ひよっこ、容疑者Nと刑事の15年) 1
   堀内裕介(過去作/ひよっこ、西郷(せご)どん)
音楽:宮川彬良(過去作/ひよっこ)
主題歌:桑田佳祐「若い広場」(タイシタレーベル / SPEEDSTAR RECORDS)
語り:増田明美

前作の「奥茨城編」は、本当に素晴らしい朝ドラだった!

朝ドラ『ひよっこ』については、これまで散々感想を書いて来たし、あれこれ矛盾やら欠点も書いて来たから、この場では敢えて書かない。しかし、是非とも書いておきたいのは、『ひよっこ』の「奥茨城編」は本当に素晴らしい朝ドラだったと言うことだ。

魅力的な登場人物たちと、"4年間しか描かない" 斬新さ!

個々の登場人物たちが魅力的で、人員配置も無駄がなく、約4年間の時間経過の中でそれぞれが成長した、見事な朝ドラらしいホームドラマだったのは間違い。特に、朝ドラとしては珍しく、ヒロインの人生の「4年間しか描かない」と言う斬新さで、子役も変更することなく描かれたのは、実際の時間経過を登場人物らと追体験しているような面白さがあった。

前作放送終了後の2年後を、ほぼ同じ出演者で描いた楽しさ

その続編となるのが、この『ひよっこ2』。あくまでも「スピンオフ作品」でなく、『ひよっこ』の放送終了からの2年後を、そのまま描いた点が興味深い。また、出演者も “ほぼ同じ” と言うのも連ドラの醍醐味だ。

オープニング映像に、スタッフたちの意気込みを感じた!

そして、始まった『ひよっこ2』のオープニング映像は、桑田佳祐さんの『若い広場』はそのままに映像は新作となっていたのが、まずスタッフたちの意気込みを感じたところだ。アバンタイトルが結婚式で、その後はみね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)の新婚生活、奥茨城の矢田部家の日常が淡々と描かれた。

「背伸びをしない生き方」のみね子の魅力を再認識した…

先日の「総集編」とこの『ひよっこ2』の第1話を見て思ったのは、散々苦言を呈してきた作品ではあるが、本作が心に残っている理由の一つに、「ヒロイン(主人公)が普通の人」である点がある。

多くの朝ドラのヒロインは、「何らかの夢追い人」であったり、「何か大きな事を成し遂げる人」だったり、「女一代記に相応しい偉人的な立場」であったりする。しかし、『ひよっこ』のみね子は昭和39年前後の高度成長期に青春期を送った、特に大きな夢を持ったり、上を目指したりせず、普通の女性としての幸せを望んだ。

朝ドラの古参のファンには少々物足りないキャラクターだが、今振り返ると、「自分だけ際立たない」とか「自分が幸せならそれで良い」と言う考え方が、今時の若者にウケたのかも知れない。SMAPの歌に出て来るような「オンリーワン」や「ナンバーワン」でない「背伸びをしない生き方」のみね子の魅力を、この第1話を見て再認識した。

あとがき

今作を初見の人が、どう感じたのか興味深いところですが。期待通りに、あっと言う間の30分間でした。2年間の間にライザップ効果で痩身した佐藤仁美さん演じる「高ちゃん」の辻褄合わせに、思わず笑ってしまいました。

毎回、感想を書くような作品では無いと思いますが、同じ演者で続編が見られるのは、連ドラファンとしては、何より幸せだと思います。そして、ついこの前まで『後妻業』で “浪速のオバチャン” を演じていた木村佳乃さんと、『今日から俺は!!』で “金髪のヤンキー” を演じていた磯村勇斗さんの演技力に感服しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット【NHKスクエア限定商品】
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12601/


【2019年のスペシャルドラマの感想】
テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル「二つの祖国(前後編)」 (2019/3/23,24) 感想
月曜名作劇場「今野敏サスペンス 隠蔽捜査~去就~」 (2019/3/11) 感想
テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル「米倉涼子×松本清張 疑惑」 (2019/2/3) 感想
カンテレ開局60周年特別ドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」 (2019/1/15) 感想
ちょい☆ドラ2019 (2019/1/12) 感想
土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」 (2019/1/12) 感想
フジテレビ開局60周年特別企画スペシャルドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」 (2019/1/6) 感想
新春ドラマ特別企画「下町ロケット」 (2019/1/2) 感想

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ひよっこ2 第1回

内容昭和45年。みね子(有村架純)は、秀俊(磯村勇斗)と“あかね荘”で新婚生活を送っていた。“すずふり亭”で働き。。。。そんなある夜のこと、省吾(佐々木蔵之介)と愛子(和久井映見)から、鈴(宮本信子)のことで話があるみね子と秀俊。敬称略脚本は、岡田惠和さん演出は、黒崎博さん2年前に放送されていた“時代”から、ちょうど2年経過。。ということのようだ。序盤で、サラッとそのことを盛りこみつつ。状況...

ひよっこ2

オープニングから、遊び心と気合満点!あの評判になった、映像のバージョン・アップそして、賛否両論かもしれませんが、岡田惠和ワールドらしい(大ファンです)ゆるっとした、ほっこり温かい雰囲気は、そのまま、初回は上手に、思い出してもらうべく、舞台背景や、人物紹介、その後を巧みに紹介ファンには、感涙モノでした。製作者が、みな「描きたい」といってただけに、愛があふれてました。「ちゅらさん2」も味だったけ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: