●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まんぷく (第131回・2019/3/7) 感想

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第23週『新製品!?』の 『第131回』の感想。


 本作は、2019/2/27 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


萬平さんと福ちゃんは自宅でビーフコンソメ味の新たなスープを試作。会社の開発チームに試飲させた所、大絶賛で、すぐにでも新味の「即席ラーメン」として売り出すべきだという意見も。しかし萬平さんは「容器入り」にこだわり拒否。世界に売り出す新商品として「まんぷくヌードル」と命名し、開発の決意を固めます。一方その頃、福ちゃんに思わぬ来客が…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

主演の演技と、福子の仕草や言動が不快なのは置いといて…

安藤サクラさんの演技と福子の仕草や言動が好みでない…と言う事は一先ず横に置いておく。だって、前回の感想で書いた通りに削除しなければ改善される見込みは無いのだから。そんなある種の “諦めの境地” の心境でこの第131回を見てみると…

今回の "一人三役" の福子なら、夫婦二人三脚に見えた!

序盤できちんと「萬平の信者」と台詞で提示した上で、福子と言う登場人物に「萬平社長の妻」と「源の母親」と「英語を話せる人」との一人三役を与えた割に、ヒロイン特権でしゃしゃり出過ぎず、予言で未来を決め付けず、妻が若干一歩下がっての夫婦二人三脚に見えた。

福子の出番を削除せず楽しくなる可能性が僅かに残ってる!?

どうやら、今回が福子の出番を削除せずに、残りの20回を不快でないのは当然の事で、より楽しい朝ドラになる可能性が僅かに残っていると感じさせた。あとは、これが「たったの20回」続いてくれることを祈るばかりだ。

あとがき

食品の研究室に普段着で入る福子の描写には呆れますし、「まんぷくヌードル」以外のくだりの必要性の無さには落胆しかありませんが、今回は “マシ” だったと思います。やはり、福子を無理に出しゃばらせず、未来を言い当て過ぎなければ、それなりのドラマになるって事だと思います。まっ、こんな簡単なことを130回もやって来なかった訳ですが…

歴史秘話ヒストリア「まんぷく家族が生んだ魔法のラーメン」 (2019/3/6) 感想

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
カップヌードルをぶっつぶせ!―創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀 (中公文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12529/


【これまでの感想】

第1週『結婚はまだまだ先!』
1 2 3 4 5 6
第2週『…会いません、今は』
7 8 9 10 11 12
第3週『そんなん絶対ウソ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『私がみつけます!』
19 20 21 22 23 24
第5週『信じるんです!』
25 26 27 28 29 30
第6週『お塩を作るんですか!?』
31 32 33 34 35 36
第7週『私がなんとかします!』
37 38 39 40 41 42
第8週『新しい冒険!?』
43 44 45 46 47 48
第9週『違うわ、萬平さん』
49 50 51 52 53 54
第10週『私は武士の娘の娘!』
55 56 57 58 59 60
第11週『まんぺい印のダネイホン!』
61 62 63 64 65 66
第12週『絶対何とかなるから!』
67 68 69 70 71 72
第13週『生きてさえいれば』
 73 74 75 76 77
第14週『理事長!?』
78 79
第15週『後悔してるんですか?』
80 81 82 83 84 85
第16週『あとは登るだけです!』
86 87 88 89 90 91
第17週『ラーメンだ!福子!』
92 93 94 95 96 97
第18週『完成はもうすぐ!?』
98 99 100 101 102 103
第19週『10歩も20歩も前進です!』
104 105 106 107 108 109
第20週『できたぞ!福子!』
110 111 112 113 114 115
第21週『作戦を考えてください』
116 117 118 119 120 121
第22週『きれいごとは通りませんか』
122 122 123 124 125 126 127
第23週『新製品!?』
128 129 130

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カップ麺>『まんぷく』第131話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​唐突に登場した3人の外国人 福ちゃんが英語が得意という設定もすっかり忘れていたので 何か唐突な印象>こらこら もろきゅう …の登場も唐突(笑) 丼に皿の蓋 …も、彼らにしては唐突だっただろう その蓋を取った時 2人はちゃんと引っくり返して表を上にして置いたのに 向かって左側の一人は下を向けたまま… つまり蒸気で...

カップ麺>『まんぷく』第131話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​唐突に登場した3人の外国人福ちゃんが英語が得意という設定もすっかり忘れていたので何か唐突な印象>こらこらもろきゅう…の登場...

連続テレビ小説『まんぷく』第131回

内容“容器入り即席ラーメン”のため新しいスープを開発した萬平(長谷川博己)福子(安藤サクラ)鈴(松坂慶子)は絶賛。神部(瀬戸康史)たち容器開発をするメンバーも絶賛。萬平は、容器開発を進めるようにと叱咤する。スープを飲んだ世良(桐谷健太)は、すぐに即席ラーメンとして売り出すべきと告げるが。萬平、福子、真一(大谷亮平)は、生活習慣を変えると言って聞かず。一方で、神部らの容器開発は進まず、萬平は苛...

【まんぷく】第131回(第23週木曜日) 感想

しかし萬平さんは「容器入り」にこだわり拒否。世界に売り出す新商品として「まんぷくヌードル」と命名し、開発の決意を固めます。一方その頃、福ちゃん…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR