●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まんぷく (第125回・2019/2/28) 感想

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第22週『きれいごとは通りませんか』の 『第125回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


まんぷく食品から引き抜かれた元社員の証言で、「本家」を名乗る模倣品の特許侵害が発覚。萬平さんたちは模倣品の製造中止と、店頭からの撤去に成功します。喜び溢れて思わず「ひとり勝ちだ」と叫ぶ萬平さん。福ちゃんはそんな萬平さんの姿に複雑な気持ち。なぜならまだ他にも粗悪な即席ラーメンがお店で売られているから。福ちゃんは勇気を出して萬平さんに思いを伝えます。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

2月2日(土)放送の第103回を覚えているだろうか?

2月2日(土)放送の第18週の第103回を覚えているだろうか? 「スープを練り込んだ理想の麺」をどうしても作れない萬平、萬平を手伝う福子も落胆の日々が続く。そんな試行錯誤が一か月ほど続いたある日、やっと萬平が原料、水分の適切な配合を導き出すことに成功して味見をした。そんな内容だった。

あの頃の夫婦二人三脚がずっと続いていた上での、今回の “イケイケ体制の萬平さん” に自信を再確認させたい福ちゃんの図が繋がっていたら、さぞ楽しい朝ドラになっていたに違いない。

即席ラーメン開発秘話になってから、毎週演出家が交代した結果

実はその前、第16週から本作担当の演出家は今の第22週まで、毎週演出家が交代している。そして毎週、登場人物、特に主人公の福子がキャラクター変更を繰り返し、うるさくてウザくて、ただただ萬平を信じる妻に成り下がってしまった。やはり、即席ラーメン開発秘話の部分になってから、2~3週間は同じ演出家で描くべきだったと思う。

そうすれば、幾ら脚本が駄作でも連ドラとしての統一感(連続性とは別の話)は醸し出せたはずだから。しかし、それをせずに今週が「見習い演出家のお勉強週間」だからと、先生が弟子に「本家・福子」を再現して見せるから、おかしくなるのだ。

本来は今回のように"夫婦二人三脚"を描き続けるべきだった

本来は、今回で良いのだ。咲姉の幽霊の進言なんか描かずに、夫の萬平さんを助けたいがために、妻の福ちゃんが自ら他社製品を調査し試食し、自分の意見を伝えて、夫婦二人三脚で人々のためになる仕事を完成させる物語で。しかし、残念ながら本作は夫婦の二人三脚を描かずにラーメン開発を描いて来てしまった。

だから、本来は良いはずの今回が前回までと浮いてしまい、その結果として福子の進言に全く説得力が生まれなかった。私は、疲れて帰宅した萬平が願ったように、まず風呂に入って疲れを癒して貰ってから、福子が萬平に話しても良かったと思う。

そう言う優しさが夫婦であり二人三脚だと思うから。それを風呂に入れさせずに話し出すから、これまた自分の事だけ考えている福ちゃんに映ってしまうのだ。もう、演出が破綻していると言わざるを得ない…

あとがき

香田家のくだりも本当に時間繋ぎの役割しかありませんね。ところで、来週3月6日(水)放送の『歴史秘話ヒストリア』で『まんぷく家族が生んだ魔法のラーメン』が放送されます。再現ドラマは勿論別の俳優さんが演じます。そちらを見て、お口直しをした方が良いかも知れませんね。私は観ます…

歴史秘話ヒストリア「まんぷく家族が生んだ魔法のラーメン」
放送日時:3月6日(水)午後10時25分~ 午後11時10分

歴史秘話ヒストリア「まんぷく家族が生んだ魔法のラーメン」
©NHK

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
学習漫画 世界の伝記 NEXT 安藤百福 インスタントラーメンを発明した実業家
安藤百福 私の履歴書 魔法のラーメン発明物語 (日経ビジネス人文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12498/


【これまでの感想】

第1週『結婚はまだまだ先!』
1 2 3 4 5 6
第2週『…会いません、今は』
7 8 9 10 11 12
第3週『そんなん絶対ウソ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『私がみつけます!』
19 20 21 22 23 24
第5週『信じるんです!』
25 26 27 28 29 30
第6週『お塩を作るんですか!?』
31 32 33 34 35 36
第7週『私がなんとかします!』
37 38 39 40 41 42
第8週『新しい冒険!?』
43 44 45 46 47 48
第9週『違うわ、萬平さん』
49 50 51 52 53 54
第10週『私は武士の娘の娘!』
55 56 57 58 59 60
第11週『まんぺい印のダネイホン!』
61 62 63 64 65 66
第12週『絶対何とかなるから!』
67 68 69 70 71 72
第13週『生きてさえいれば』
 73 74 75 76 77
第14週『理事長!?』
78 79
第15週『後悔してるんですか?』
80 81 82 83 84 85
第16週『あとは登るだけです!』
86 87 88 89 90 91
第17週『ラーメンだ!福子!』
92 93 94 95 96 97
第18週『完成はもうすぐ!?』
98 99 100 101 102 103
第19週『10歩も20歩も前進です!』
104 105 106 107 108 109
第20週『できたぞ!福子!』
110 111 112 113 114 115
第21週『作戦を考えてください』
116 117 118 119 120 121
第22週『きれいごとは通りませんか』
122 122 123

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安かろう悪かろう>『まんぷく』第125話

​​​​​​​​​​​​​​​​「一人勝ち!」 と、ガッツポーズの萬平さんだったけど ラスボスは 製造法を盗んだ代わり(?)に品質は良かった “テイコー食品”ではなく 表面的に真似しただけあって粗悪品の その他大勢の方だった― ちゅーことですね …ひじゅにですが何か? ​「カエルを睨んでる蛇みたい」​by忠彦 ↑克子姉ちゃんの顔が爬...

安かろう悪かろう>『まんぷく』第125話

​​​​​​​​​​​​​​​​「一人勝ち!」と、ガッツポーズの萬平さんだったけどラスボスは製造法を盗んだ代わり(?)に品質は良かった“テイコー食品”ではなく表面的に真...

連続テレビ小説『まんぷく』第125回

内容“まんぷく食品”の元社員・坂部(今野浩喜)の証言で、猿渡(田中哲司)の“本家”の不正が明確になり、“本家”は撤退。ようやく萬平(長谷川博己)は、勝利する。だが、福子(安藤サクラ)は。。。。。敬称略せめて、主人公のキャラが、毎週のように変更したり。ここのところの、萬平、真一の表現と同じ演出をしていなければ、違和感が無かったけど。。。。主人公自体が、いろいろな場面で叫んでるからね(苦笑)

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR