[読書] 形容詞を使わない 大人の文章表現力 (石黒 圭/著・日本実業出版社) 感想

形容詞を使わない 大人の文章表現力
『形容詞を使わない 大人の文章表現力 (石黒 圭/著・日本実業出版社)』の感想。
採点は、★★★★(最高5つ星で、4つ)です。

【私の評価基準:書籍用】
★★★★★  傑作! 是非とも本棚に並べたい一冊。
★★★★  秀作! 私が太鼓判を押せる一冊。
★★★☆☆  まあまあ。お小遣いに余裕があれば買っても良いい。
★★☆☆☆  好き嫌いの分岐点。図書館で十分。
☆☆☆☆  他の時間とお金の有意義な使い方を模索すべし。






形容詞は、相手の目に浮かぶような説明をするのは不向き

例えば「すごい」や「かわいい」などの形容詞は、会話の中で使う上では話し相手とお互いに感覚的に理解し共有できても、文章を書く場合では、形容詞や形容動詞を用いて、相手の目に浮かぶような説明をするのは不向きな表現方法と位置付けて、形容詞を使わずに自分の意思や意図を相手に伝える文章術が紹介されている。

3つの形容詞の問題点を排除する方法を9つの章で紹介

本書では、形容詞には以下の3つの文章表現上の問題点があるとされている。

[1] 概括性:大雑把な発想
[2] 主観性:自己中心的な発想
[3] 直接性:ストレートな発想

そこで、本書では9つの章に分けて、形容詞の問題点を排除する方法が書かれている。例えば、「曖昧な表現を避ける」、「明確な基準を示す」、「イメージを膨らませる」と言った方法で、受け取り方によって様々に意味が変わってしまう形容詞を別の表現に置き換えるケース・スタディが載っている。これが意外と役に立つ。

「すばらしいお母さま」を何種類で表現できるか?

例えば、こんな具合だ。「すばらしいお母さまですね」の “すばらしい” を幾つかの表現に置き換える練習。本書では、こんな模範解答が紹介されている。まっ、模範解答の中に形容詞が用いられているのはご愛嬌として。

●心のこもったおいしい料理を作れる憧れのお母さまですね。
●子どもの言葉をきちんと受け止められる優しいお母さまですね。
●叱る時には叱り、褒める時には心から褒められる尊敬できるお母さまですね。

この練習方法は形容詞だけでなく、文章表現全般に活用できる。例えば、ビジネスメールを書く時に、できるだけ曖昧な表現を避ける方法や、SNSの投稿で逆に自分の情報や基準を明瞭にして炎上したくない時に意図的にストレートな表現になりがちな形容詞を避けてイメージ表現で回避するとか。意外と良い脳トレになる。

あとがき

ついつい形容詞を使って、あっさりと紋切り口調の文章になってしまうところを、ちょっとした気遣いと工夫をして描写や説明を加えることで、文章の曖昧さや適当さが排除されて、結果的に自分の意図が相手に正確に伝わると言う仕掛けです。やってみると、意外に自分の文章力の弱点に気付けたりもします。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「接続詞」の技術
日本人の9割が知らない 「ことばの選び方」大全 (できる大人の大全シリーズ)
大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる
大人の語彙力が使える順できちんと身につく本

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12489/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

【当blog内の関連記事】
[読書] マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~ (前田 安正/著・大和書房) 感想
[読書] 俳句のルール (井上 泰至/著・笠間書院) 感想
[読書] 夏井いつきの超カンタン! 俳句塾 (夏井 いつき/著・世界文化社) 感想
[読書] 超辛口先生の赤ペン俳句教室 (夏井 いつき/著・朝日出版社) 感想
[読書] 俳句を遊べ!: コ・ト・バ・を・ア・ソ・ベ!Vol.1 (佐藤 文香/編集・小学館) 感想
[読書] ずるい日本語 (内田 伸哉/著・東洋経済新報社) 感想
[読書] 日本の色 売れる色には法則があった! (桜井 輝子/著・朝日新聞出版) 感想
[読書] 心が動く伝え方 (前刀 禎明/著・KADOKAWA/中経出版) 感想
[読書] Web文章の「書き方」入門教室 ~5つのステップで「読まれる→伝わる」文章が書ける! (志鎌 真奈美/著・技術評論社) 感想
[読書] 社外プレゼンの資料作成術 (前田 鎌利/著・ダイヤモンド社) 感想
[読書] 「なぜか売れる」の公式 (理央 周/著・日本経済新聞出版社) 感想
[読書]企画は、ひと言。 (石田章洋/著・日本能率協会マネジメントセンター) 感想
[読書]「読ませる」ための文章センスが身につく本 (奥野宣之/著・実業之日本社) 感想
[読書]伝え方が9割 (佐々木 圭一 /著・ダイヤモンド社) 感想
[読書]TVディレクターの演出術: 物事の魅力を引き出す方法 (高橋弘樹 /著・ちくま新書) 感想
【書評】表現の技術―グッとくる映像にはルールがある:高崎卓馬(著) (電通)
【書評】ドラマ「相棒」はビジネスの教科書だ!杉下右京に学ぶ「謎解きの発想術」 ― もし、あなたがこの天才の頭脳をもっていたら? (プレジデントムック) 勝見 明(著)

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR