ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

後妻業 (第5話・2019/2/19) 感想

後妻業

関西テレビ制作・フジテレビ系・『後妻業』公式
第5話『第2章突入!夫婦の修羅場と悪女の逆襲』の感想。
なお、原作の小説、黒川博行「後妻業」(文藝春秋)は既読で、同原作の2016年公開の大竹しのぶ主出演の映画『後妻業の女』も鑑賞済み。



本多(伊原剛志)のことが気になる柏木(高橋克典)は、彼を調べるため、東京で博司(葉山奨之)に朋美(木村多江)を尾行させることに。小夜子(木村佳乃)には現在のターゲットに代え、新たに豪邸で独り暮らしの元開業医・笹島(麿赤兒)を紹介する。一方、司郎(長谷川朝晴)との仲がぎくしゃくする朋美に、姉・尚子(濱田マリ)を介して大阪でのリフォームの仕事が舞い込む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:黒川博行「後妻業」(文藝春秋)
脚本:関えり香(過去作/結婚相手は抽選で) 第1,2,3,4,5
   阿相クミコ(過去作/カインとアベル、ワカコ酒) 第1,4
演出:光野道夫(過去作/BOSSシリーズ、絶対零度~未然犯罪潜入捜査~) 第1,2,5
   都築淳一(過去作/カラマーゾフの兄弟、ママとパパが生きる理由。) 第3
   木村弥寿彦(過去作/大阪環状線シリーズ) 第4
音楽:眞鍋昭大(過去作/モンテ・クリスト伯、SUITS/スーツ)
主題歌:冬の花/宮本浩次(UNIVERSAL MUSIC LLC)

「第二章」突入なのに、まさかの行き詰まり状態…

私、本作を割と好意的に見ている方だと思うが、今回は序盤から俳優&女優らの演技全般がやり過ぎで、登場人物らがデフォルメされ過ぎて現実味が薄くなり、笑いのパートも空回り。物語としては「第二章」のはずなのに、残念ながら行き詰ってしまったように見えた第5話。

小夜子の新ターゲット着手が無ければ、1時間の予告編…

本来なら、終盤の朋美(木村多江)と本多(伊原剛志)の不倫発覚で盛り上がっても良かったのに、そこまでの経緯がダラダラと描かれたため、1話丸々が次回の予告編のようになってしまったと思う。

唯一の救いは、小夜子(木村佳乃)が新しいターゲットの豪邸で独り暮らしの元開業医・笹島(麿赤兒)に着手したこと。それが無ければ第5話は飛ばしても良かったと思う。

あとがき

流石に、今回の手詰まり感は半端無かったです。やはり、2時間の映画で満足出来るプロットの原作ですから、10話前後の連ドラに引き延ばすのは無理だったのかなぁ…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング





★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
後妻業 オリジナル・サウンドトラック
冬の花
後妻業 (文春文庫)
後妻業の女 DVD通常版


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12461/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

後妻業 第5話

柏木(高橋克典)は、小夜子(木村佳乃)の弟・博司(葉山奨之)を東京へ送り込み、本多(伊原剛志)の過去を探って弱みを握ろうとしています。 小夜子は、朋美(木村多江)を尾行することになった博司に「天敵女の尻尾を掴め!」と発破をかけます。 そして、新しいターゲットの元開業医の資産家・笹島(麿赤兒)との見合いに臨みます。 同じ頃、司郎(長谷川朝晴)と事務所スタッフ・絵美里(田中道子...

後妻業 第5話

内容本多(伊原剛志)を警戒する柏木(高橋克典)は、本多を調べて弱みを握ろうと、小夜子(木村佳乃)の弟・博司(葉山奨之)を東京へと向かわせ、朋美(木村多江)の尾行を命じるのだった。一方で、小夜子が、富樫幹夫(佐藤蛾次郎)に苦戦しているのを見た柏木は、別のターゲットを準備する。元開業医の笹島雅樹(麿赤兒)。そのころ、夫・司郎(長谷川朝晴)の浮気を知った朋美は、何も無かったかのような司郎の態度に怒...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: