ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

まんぷく (第117回・2019/2/19) 感想

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第21週『作戦を考えてください』の 『第117回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


デパートでの特別販売は続きます。福ちゃんと萬平さんは売り上げを伸ばすために、国立栄養研究所に「まんぷくラーメン」の栄養分析を依頼。その結果、コラーゲンやミネラルなど、多くの栄養が含まれていることがわかります。そうして「栄養満点!研究所のお墨付き」を売り文句に掲げた所、売り上げが一気に伸びます。さらに、みんなで考えた作戦は…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

次回で新案を突き返すなら 前回忠彦を責める必要あったの?

前回で、パッケージ意匠が斬新過ぎるとのことで、デザイナーの忠彦が新案を立花家に持参して来た。しかし、萬平も福子も「デザインが悪いせいで売れないのでない」と忠彦の新案を突き返す。だったら、なぜ前回で「てんぷくラーメン」なんてくだらないネタで身内を責めるようなくだりを入れたのかと言いたい。

物語が "福子の予言" 通りに展開してしまうから楽しくない!

で、今回の序盤2分頃、福子が、斬新な商品を作ってしまったと悔やむ萬平と斬新な意匠を作った忠彦を(恐らく)宥める目的で、こんなこと↓を言った。

福子「まんぷくラーメンの すごさは
   すぐには理解してもらえません。
   せやけど そのうち 何かのきっかけさえあれば
   絶対に売れ始めます。絶対に!」

正に、予言である。確かに、福子は萬平の才能に根拠無き絶大な信頼を寄せている。そのこと自体は、「夫を信じる妻」「だから夫に付いて行ける妻」を描いているとして悪くない。しかし、物語が実際に “福子の予言” 通りに展開してしまうから楽しくないのだ。

もしかすると、脚本家は福子と言う主人公に「先見の明がある女性」と言う設定を追加している可能性も無くはない。でも、そうだとしてしまうと、咲姉の幽霊が登場する意味が無くなってしまう。だって、福子は予言者で、先のことを全てお見通しなのだから。

物語は 主人公が切磋琢磨や試行錯誤を繰り返して動くべき!

本作を楽しいと思っている人は、もしかすると福子の進言が萬平たちを動かし、現実になって行く様子が楽しいのかも知れない。しかし、物語の主人公が予言者で言ったとおりに物語が進んで本当に良いのか? と思う。

福子「偉い人のお墨付きをもらうんです」

だって、本来は主人公が様々な経験や体験を通して、切磋琢磨、試行錯誤、苦悩し、学習を繰り返して、物語は動くべきと思うから。だから、まるで魔女の予言者が萬平に悪魔の囁きのようにしか見えなった上記の台詞↑も、福子の閃きやアイデアには見えず、「絶対に実現する予言」にしか見えないのだ。だから、私には楽しくないのだ。

世良を、まるで面目なしに描く必要があるのか?

そして、福子の予言通りに(失笑)、まんぷくラーメンは国立栄養研究所の「栄養食品」のお墨付きを得て売れる。そんな中で、いくら百貨店の片隅で売れても「大事なんは 問屋から注文があるかどうかや」と商売の核心をついて来た世良が、何故か鈴らに責められる。

確かに、世良は萬平たちが思い付かないことをやるキャラクターだから、最初は反撃を食らうのは半ばお約束。でも、百貨店の販路含めて今回については、陰の功労者的な部分が強いのだから、流石に真一や吉乃にまで言われて、まるで面目なしに描く必要があるのかと思う。

あの世からお迎えに来ているようにも見えちゃう…

そして、10分過ぎ。いよいよ咲姉の幽霊の登場だ。ここは、夜中に障子の向こうからラーメンをすする音がして、鈴が目を覚まして咲姉の幽霊登場が自然なのに、なぜかラーメンを食べるカットが無く(スープはすすっていたから、糖質ダイエットでもしているのか!?)、不自然に登場。

それに、こう何度も鈴の夢枕に出て来ると、あの世からお迎えに来ているようにも見えちゃうのは私だけだろうか。それにしても、どうせ福子が予言者なのだから、ネギやシナチクやチャーシューを入れると言うのも、福子が思い付けば良いのに。でも、未来のチキンラーメンを知る私たちと福子は予言出来ないか(笑)

演出家も安藤サクラさんもやり過ぎで ドラマが崩壊しちゃう…

終盤。ラーメン作りで忙しいはずの福子が、香田家でのんびりとテレビ鑑賞。そして、また「テレビや~!」の予言発令。その上、あんな演技とあんなカット割りで。ああ言うのをやるから、福子がまるで物語の水先案内人にしか見えず、主人公にならないのだ。そして、演出家も安藤サクラさんもやり過ぎで、ドラマが崩壊し掛けてる…

あとがき

次々と福子が、絶対に当たる予言をしちゃうので、面白味が半減していますね。せめて、香田家でテレビコマーシャルを思い付くのは次回に送ったら良かったのに。まるで、毎回の最後に次回の予告編がくっついているようで、予定調和過ぎて楽しくないです。それでなくても私は史実を知っているから、フィクションで楽しませて欲しいのに…です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
学習漫画 世界の伝記 NEXT 安藤百福 インスタントラーメンを発明した実業家
安藤百福 私の履歴書 魔法のラーメン発明物語 (日経ビジネス人文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12459/


【これまでの感想】

第1週『結婚はまだまだ先!』
1 2 3 4 5 6
第2週『…会いません、今は』
7 8 9 10 11 12
第3週『そんなん絶対ウソ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『私がみつけます!』
19 20 21 22 23 24
第5週『信じるんです!』
25 26 27 28 29 30
第6週『お塩を作るんですか!?』
31 32 33 34 35 36
第7週『私がなんとかします!』
37 38 39 40 41 42
第8週『新しい冒険!?』
43 44 45 46 47 48
第9週『違うわ、萬平さん』
49 50 51 52 53 54
第10週『私は武士の娘の娘!』
55 56 57 58 59 60
第11週『まんぺい印のダネイホン!』
61 62 63 64 65 66
第12週『絶対何とかなるから!』
67 68 69 70 71 72
第13週『生きてさえいれば』
 73 74 75 76 77
第14週『理事長!?』
78 79
第15週『後悔してるんですか?』
80 81 82 83 84 85
第16週『あとは登るだけです!』
86 87 88 89 90 91
第17週『ラーメンだ!福子!』
92 93 94 95 96 97
第18週『完成はもうすぐ!?』
98 99 100 101 102 103
第19週『10歩も20歩も前進です!』
104 105 106 107 108 109
第20週『できたぞ!福子!』
110 111 112 113 114 115
第21週『作戦を考えてください』
116

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

作戦開始>『まんぷく』第116話

​​​​​​​​​​​​​ラーメンの具というと 若い頃は断然チャーシューだったけど 今はメンマが一番 …という様なことを 東海林さだおが書いていたけど 私としては、一つだけ選ぶなら やっぱ、チャーシューかなあ あ、ってことは まだまだ若いのね(笑) …ひじゅにですが何か? ​「今日もラーメン作ってます」​by福子 ちゅーことで ...

作戦開始>『まんぷく』第116話

​​​​​​​​​​​​​ラーメンの具というと若い頃は断然チャーシューだったけど今はメンマが一番…という様なことを東海林さだおが書いていたけど私としては、一つだけ選ぶな...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: