●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

3年A組─今から皆さんは、人質です─ (第7話・2019/2/17) 感想

3年A組─今から皆さんは、人質です─

日本テレビ系・日曜ドラマ『3年A組─今から皆さんは、人質です─』公式
第7話『対決!犯人教師!?真相、繋がる―』、ラテ欄『糾弾の時! 犯人教師と対決! 真相繋がる』の感想。



一颯(菅田将暉)が、同僚の武智(田辺誠一)を犯人と名指し。澪奈(上白石萌歌)の自殺直前の映像も拡散され、ネットは荒れる。一颯はさくら(永野芽郁)達を前に、無実を訴える武智に対し「夜の8時までに全ての罪を自白しなければ最も大切にしているものを奪う」と電話で宣告。一方、大学のスポーツ推薦を受けた瀬尾(望月歩)と華(富田望生)は、武智の肩を持つが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:武藤将吾(過去作/怪盗 山猫、仮面ライダービルド)
演出:小室直子(過去作/怪盗 山猫) 第1,2,5
   鈴木勇馬(過去作/東京タラレバ娘、今日から俺は!!) 第3,4,6
   水野格(過去作/崖っぷちホテル!、サバイバル・ウェディング) 7
音楽:松本晃彦(過去作/踊る大捜査線、崖っぷちホテル!)
主題歌:ザ・クロマニヨンズ「生きる」

演出家交代で、ほんの僅かではあるが違って見えた

冒頭から、脚本のシーン立てのせいもあるが、映像的に引きの画が増え、登場人物の無意味なアップが減り、これまでの6話分よりも見やすくなった本作。恐らく演出家が本作初担当の水野格氏に交代したことで、毎回やっていることは同じなのに、ほんの僅かではあるが違って見えた第7話。

益々「結末」だけ見れば良いような作品になってしまった

これまでと違って見えたからこそ、見えて来たことがある。それは、昨今「学園ドラマ」が不人気ゆえに、本作は「学園を舞台にしたサスペンス」に仕立てたと言う安易な企画に見えてしまったことだ。そのために、私にとっては、益々「結末」だけ見れば良いような作品になってしまった。

特に、第5話あたりから “ここぞ!” と言う見所が薄まり、全体が散漫化し、当初の「1人の教師が1クラス全員を人質に!」と言うショッキング性も薄まったのが残念。

一颯が全てお見通しなら、なぜこんなことをしているのか?

そして、今回の展開から察すると、主人公の一颯(菅田将暉)は実は全てお見通しでこれをやっていると考えると、何のためにこんなことをやり続けているのかと言う根本的な疑問も湧いて来る。いずれにせよ、残りの数話で、これまで描いて来たことと、辻褄を合わせて違和感を払拭でき、且つ「最後まで観て良かった」と思わせることだ出来るか…だ。

あとがき

これまでよりも、普通のサスペンスドラマに見えちゃったことで、ガッカリ感が増幅してしまったような気がします。次回も、結末のために見ます…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」 オリジナル・サウンドトラック
生きる / ザ・クロマニヨンズ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12455/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3年A組 -今から皆さんは、人質です- 第7話

澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画を作成したのは武智(田辺誠一)だと一颯(菅田将暉)が告発したことにより、世間の声は一斉に武智へ向き始めます。 しかし、武智は潔白を主張していました。 一颯は、午後8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって一番大事なものを奪うと言い渡します。 そして教室では、一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せま...

日曜ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』第7話

内容一颯(菅田将暉)が、教師達に犯人は名乗り出るよう要求したが、名乗り出ず。そこで、一颯は、犯人が武智大和(田辺誠一)であると発表する。いずれネットの皆さんが暴いてくれる。。と。動画を配信する。武智は、事実無根だと、何事も無かったかのように振る舞い始める。一方、一颯は、生徒たちに追及を受けて、武智に対して、全ての罪の自白を要求する。そのころ郡司(椎名桔平)は、武智のことを調べていた。敬称略脚...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR