まんぷく (第110回・2019/2/11) 感想

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第20週『できたぞ!福子!』の 『第110回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


福ちゃんが天ぷらを作る様子を見て、ひらめいた萬平さん。早速、蒸した麺にスープをかけ、油で揚げると、水分が蒸発したカリカリ麺が完成。それにお湯をかけた所、麺が柔らかく戻り、食べたら味もおいしい。これなら常温保存もできそうと、福ちゃんと子供たちは大興奮。しかし喜ぶ福ちゃんらを尻目に、萬平さんは冷静です。なぜかダネイホン作りでお世話になった近江谷先生に連絡し…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

流石に、今回の約1分15秒のアバンは酷過ぎる!

だいぶ前に「もう稚拙なアバンタイトルは粗が目立つだけだから止めた方が良い」と提案し、その後も延々と垂れ流され続けるアバンには、とっくに呆れているのだが、流石に今回の約1分15秒のアバンは酷過ぎると思う。

17回分の「即席ラーメン作り」を 1分強で描けちゃったの!?

思い返せば、萬平がラーメン製造に着目したのが第94回(2019/1/23)で、福子の昆布戻しで即席ラーメンを思い付いたのが第97回(2019/1/26)で、第94回から数えると17回分の「即席ラーメン作り」が約1分15秒で描かれたことになる。

先日も書いた通り、糸昆布をお湯で戻すのを見て萬平が思い付いた下りは、たった一度しか放送されていない(はずだ)から、今回のアバンが “これまでの、ほぼ即席ラーメン作り” と言っても過言でない。

20分の1に圧縮したのを責めたいのでない、3つの理由…

そして、私が言いたいのは、17回分(正味13分×17回=221分)を 20分の1に圧縮したのを責めたい訳でもない。言いたいことは三つある。

一つ目は、萬平は発明家のはずなのに、既にある “やり方” を踏襲しているようにしか見えないこと。

二つ目は、糸昆布までは遡らないにしても、過去の17回で描かれた「即席ラーメン作り」に於いて、ジョーロのカットも無し、塩漬けも台詞だけで、とにかく悉く失敗続きだけが強調され、好意的に捉えようにも「既存のやり方の “はんぷく” で失敗しているだけに見えたこと。

そして三つ目は、福子のやったことが、試食の感想と、挙手して塩漬けの提案をしただけ(天婦羅は提案ではないから)で、夫婦二人三脚どころか、萬平の役に立っているように全く見えなかったこと。

「即席ラーメン開発」の見せ場が "麺の水分を抜く" なのか?

高野豆腐の作り方を知らなかった萬平が、天婦羅を揚げる時の泡を見て、素材の水分が油に脱水されると思い付けるのか? もう、そこからして良く分からない。そして、この17回分で描かれた「即席ラーメン開発」だが、中心的に描かれたのが “麺の水分を抜く方法” を探す過程。

探す過程と言っても、嗜好錯誤したと言う印象は薄く、思い付いたことを順にやっては失敗し続け、天婦羅で一気に開花したと言うチープな描写。

揚げた麺にお湯をかけると元に戻る方が遥かに難題のような

そして、今回で最も驚いたこと。それは、以前の鈴の台詞「スルメにお湯をかけたって イカには戻らないわよ」を借りれば、誰もが思うのは、麺から水分を抜くよりも、揚げた麺(フライ麺)にお湯をかけると茹でたのと同じ状態になる方が遥かに難題であるはずだ。

なのに、何と7分過ぎにあっと言う間に完成してしまった。正に「即席の即席ラーメン秘話」だ。そして、物語はいつも通りに香田家で油を売って(5分間も!)、本線に戻って来たのは12分過ぎだ。そして更に福子が過労で倒れるフラグが。な~んだ、過労か…と思わせちゃうのが残念でならない。

あとがき

ダネイホンを思い返せば、この調子では明日一日教授と最終の詰めをやって、水曜日には即席ラーメンが完成し、木曜日には大量生産開始で、パッケージデザインを忠彦に頼んで、金曜と土曜日で福子が過労で倒れて、週明けに発売開始でしょうね。本作で一番盛り上がって当然のくだりが、トントン拍子で中身無しとは、期待していただけに残念です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
学習漫画 世界の伝記 NEXT 安藤百福 インスタントラーメンを発明した実業家
安藤百福 私の履歴書 魔法のラーメン発明物語 (日経ビジネス人文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12428/


【これまでの感想】

第1週『結婚はまだまだ先!』
1 2 3 4 5 6
第2週『…会いません、今は』
7 8 9 10 11 12
第3週『そんなん絶対ウソ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『私がみつけます!』
19 20 21 22 23 24
第5週『信じるんです!』
25 26 27 28 29 30
第6週『お塩を作るんですか!?』
31 32 33 34 35 36
第7週『私がなんとかします!』
37 38 39 40 41 42
第8週『新しい冒険!?』
43 44 45 46 47 48
第9週『違うわ、萬平さん』
49 50 51 52 53 54
第10週『私は武士の娘の娘!』
55 56 57 58 59 60
第11週『まんぺい印のダネイホン!』
61 62 63 64 65 66
第12週『絶対何とかなるから!』
67 68 69 70 71 72
第13週『生きてさえいれば』
 73 74 75 76 77
第14週『理事長!?』
78 79
第15週『後悔してるんですか?』
80 81 82 83 84 85
第16週『あとは登るだけです!』
86 87 88 89 90 91
第17週『ラーメンだ!福子!』
92 93 94 95 96 97
第18週『完成はもうすぐ!?』
98 99 100 101 102 103
第19週『10歩も20歩も前進です!』
104 105 106 107 108 109
第20週『できたぞ!福子!』

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

できたぞ!福子!>『まんぷく』第110話

​​​​​​​​​​近江谷さん​再登場しないかなあ~ と コメント欄に書いたばかりなので 今日のイキナリの再登場はたいへん嬉しい(笑) …ひじゅにですが何か? ​「よく思いつきましたね」​by近江谷 ↑最初から近江谷さんに相談していれば …と一瞬、思ったけど そーいうもんでもないっちゅーことですね。 遂に油で揚げるという方法に辿り着いた萬...

できたぞ!福子!>『まんぷく』第110話

​​​​​​​​​​近江谷さん​再登場しないかなあ~とコメント欄に書いたばかりなので今日のイキナリの再登場はたいへん嬉しい(笑)…ひじゅにですが何か?​「よく思いつきま...

連続テレビ小説『まんぷく』第110回

『できたぞ!福子!』内容福子(安藤サクラ)が天麩羅を揚げている様子を見ていた萬平(長谷川博己)「これだ!」敬称略演出は、渡邉良雄さんしっかし、この20回。。。3週間あまり。。。いったい、何だったんだろうなぁ(苦笑)

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR