グッドワイフ (第5話・2019/2/10) 感想

グッドワイフ

TBSテレビ系・日曜劇場『グッドワイフ』公式
第5話『夫婦の条件』、ラテ欄『判明!!黒幕の正体…妻vs愛人!!20億を巡る離婚劇』の感想。
なお、原作の 米国CBSドラマ「The Good Wife」は、未見。


杏子(常盤貴子)と多田(小泉孝太郎)は人気ロックスター・東城(宇崎竜童)と妻・ちなみ(銀粉蝶)の離婚協議に立ち会う。杏子らはちなみの弁護を担当し、愛人・唯奈(松本まりか)がいる東城に財産分与や慰謝料などで11億円を請求。東城を弁護する多田の元恋人・栗山(芦名星)は6千万円が妥当と主張する。東城が離婚を急ぐこともあり、交渉は杏子達に有利に進むが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:米国CBSドラマ「The Good Wife」
脚本:篠崎絵里子(過去作/まれ)
演出:塚原あゆ子(過去作/アンナチュラル) 第1,2,3
   山本剛義(過去作/Nのために、夜行観覧車、コウノドリ[2] ) 第4,5
   青山貴洋(過去作/オー・マイ・ジャンプ!第3話のみ、ブラックペアン第7話のみ)
   松木彩(過去作/下町ロケット2018 第10話のみ)
音楽:ワンミュージック(過去作/もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~)
主題歌:BUMP OF CHICKEN 『Aurora』(TOY'S FACTORY)

日本の連ドラでは斬新な構成で、視聴者を攻めて来た!

35分頃の夜中のビールの買い出しのシーンが唐突に見えたのが解せないが…。

それ以外は、かなり日本の連ドラでは滅多に見ないような斬新?(米国ドラマでは良く見かけるが)な構成で、視聴者を攻めて来た第5話。何が斬新かと言うと、3つの離婚話を並行に描いたこと。まあ、主人公夫婦と仕事上の関係者の夫婦の話が同時に描かれ、最後で重なる…なんて構成は良くある話。

3組の離婚話を並行に描きつつ、脇坂の妻の知る秘密も…

しかし、今回は主人公・杏子(常盤貴子)と夫の壮一郎(唐沢寿明)、壮一郎を強く意識する脇坂博道(吉田鋼太郎)とその妻・怜子(峯村リエ)、そして人気ロックスター・東城(宇崎竜童)と妻・ちなみ(銀粉蝶)の離婚の3つが並行に。その上、脇坂の妻の玲子が杏子の夫の事件の鍵を知り得ていると言う大胆な設定から始まった。

杏子とちなみだけにせず、玲子を効果的に使ったオチは秀逸

本来なら、生活の苦しい時代を妻が夫を支えた(支える)点では、杏子とちなみだけを描いて重ねた方がドラマとして分かり易いのは当然なのに、敢えて脇坂の妻を盛り込んだことで、本作の闇が更に深みを増すと共に、終盤ではその深い闇に一光が射しそうな雰囲気まで盛り込んで来たのも良かった。

あとがき

宇崎竜童さんの劇中歌『グッドワイフ』が、本作のプロデューサーからの依頼で書き下ろした完全オリジナルバラードだとの事前情報があり、とても楽しみにしていました。『99.9 -刑事専門弁護士-』の第3話では違法賭博をしている人気ロック歌手・ジョーカー茅ヶ崎役で出演されていたのが記憶に新しいです。

脚本は攻め気味、演出は安定路線、俳優陣はチームが良くて演技も上手い。そんな総合力の高い連ドラに仕上がっていると思います。それに良い意味で、米国ドラマらしいテキパキ進行するさじ加減も良いです。次回も楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 日曜劇場「グッドワイフ」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1 DVD-BOX part1


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12426/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グッドワイフ 第5話

資産20億円のロックスター・東城数矢(宇崎竜童)の離婚訴訟を巡り、杏子(常盤貴子)が妻・ちなみ(銀粉蝶)の代理人を担当することになります。 数矢は売れない時代を支えてくれたちなみと別れ、若い恋人・小川唯奈(松本まりか)と結婚するつもりだと言います。 杏子は、財産分与などで11億円を請求しますが、数矢側の代理人弁護士・美咲(芦名星)は、6千万円が妥当だと主張します。 法律的根...

日曜劇場『グッドワイフ』第5話

『夫婦の条件』「判明!!黒幕の正体…妻VS愛人!!20億を巡る離婚劇」 内容資産20のロックスター東城数矢(宇崎竜童)の妻・ちなみ(銀粉蝶)の代理人となった杏子(常盤貴子)と多田(小泉孝太郎)東城は、恋人の小川唯奈(松本まりか)と結婚するつもりだという。杏子たちは、財産分与で11億を主張。しかし東城の代理人・栗山美咲(芦名星)は、6000万が妥当だと。別居7年。同居中の分与だけを考...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR