●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

3年A組─今から皆さんは、人質です─ (第5話・2019/2/3) 感想

3年A組─今から皆さんは、人質です─

日本テレビ系・日曜ドラマ『3年A組─今から皆さんは、人質です─』公式
第5話『第1部完結!全生徒逃走!?決断の1時間』の感想。



4日目の夜。突然、一颯(菅田将暉)が倒れ、さくら(永野芽郁)が付き添う。生徒達は美術準備室をこじ開け、かばんや携帯電話を奪還。床下の部屋からは中尾(三船海斗)や里見(鈴木仁)、瑠奈(森七菜)ら6人が元気な姿を現した。そんな里見らが立てこもりを続けようと言い出す。そして、一颯から聞いた今回の‘目的’とともに、鍵を握っているのは唯月(今田美桜)だと明かす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:武藤将吾(過去作/怪盗 山猫、仮面ライダービルド)
演出:小室直子(過去作/怪盗 山猫) 第1,2,5
   鈴木勇馬(過去作/東京タラレバ娘、今日から俺は!!) 第3,4
   水野格(過去作/崖っぷちホテル!、サバイバル・ウェディング)
音楽:松本晃彦(過去作/踊る大捜査線、崖っぷちホテル!)
主題歌:ザ・クロマニヨンズ「生きる」

残念だが折り返しの第5話で "若干の失速" は否めなかった

やはり、恐れていた通りに菅田将暉さんの出番が極端に減ったせいで、前回までの見応えは少なくなった。また、物語の展開もどんでん返し的なものは無く、数回前の感想に書いた通りに私の中では想定内。従って、残念ながら折り返しと思われる第5話で若干の失速は否めなかった。

唯月役の今田美桜さんの迫真の演技に、だいぶ救われた

ただ、今回は諏訪唯月役の今田美桜さんの迫真の演技にだいぶ救われたと思う。逆に、本作のヒロインに対して、これを言ってはおしまいだが、第1話で「澪奈を追い詰めた原因を探す中心的な存在」になったと言う理由で、さくら(永野芽郁)の出番が多くなり、目立つのはどうかと思うが…

まだ結末が気になる学園ミステリーであることは間違いない

4日間も監禁されているのにリアリティーに乏しいとか、展開が読めちゃうのはしょうがないとして、せめて物語をしっかりと紡ぐと言う姿勢で、妙な大人の事情は慎んで欲しい。とにかく、結末が気になる学園ミステリーであることは間違いないから、最終回で「おぉ、そうだったのか!」と思わせるエンディングを期待する。

あとがき

これで「第一部完結」ですか。何か期待したのとちょっと違うかなって。次回は、また菅田将暉さんの出番が増えて、盛り上がるのを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」 オリジナル・サウンドトラック
生きる / ザ・クロマニヨンズ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12396/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3年A組 -今から皆さんは、人質です- 第5話

一颯(菅田将暉)が倒れてから2時間後、さくら(永野芽郁)たちが彼を心配する一方、生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功します。 さすがの魚住華(富田望生)ですが、男子からビースト呼ばわりです。 ビーストってビューティーの最上級ではないからw 生徒たちは没収された携帯電話やかばんを回収し、外部との連絡手段を獲得しました。 生徒の...

日曜ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』第5話

内容4日目の夜。一颯(菅田将暉)が、生徒たちに思いをぶつける中、突如、倒れてしまう。心配するさくら(永野芽郁)たち。一方で、他の生徒たちは、脱出するために美術準備室に突入。そのとき生徒の中にいる“内通者”が逢沢博己(萩原利久)と判明。生徒たちの動きを封じようとするが、取り押さえられ失敗する。直後、階下へと繋がる扉を発見し、死んだはずの中尾蓮(三船海斗)たちと再会。喜ぶ水越涼音(福原遥)たちに...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR