まんぷく (第101回・2019/1/31) 感想

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第18週『完成はもうすぐ!?』の 『第101回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


萬平さんが試作を続け、ようやくできた渾(こん)身の鶏ガラスープは、みんなが大絶賛。今度は最高のスープを練り込む麺作りを始めます。萬平さんはお湯をかけるだけで食べられる「即席ラーメン」を作りたいと考えました。取材を兼ねて、近所のうどん製麺所を訪ね、生地の作り方を学びます。萬平さんはできたスープを麺に練り込もうと考えますが、福ちゃんから意外な指摘があり…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ラーメンの味が決まっただけなのに、嘘ばかり…

アバンタイトルの「語り」がこんなことを言っていた。

N「ついに 新しいラーメンのスープが出来上がりました」

嘘である。正しくは「意外と簡単に 新しいラーメンのスープの味が決まりました」である。しかし、主題歌明けの展開は、スープが完成し、次の製麺へ話が進んだ。

安藤百福さんの史実はそれなりに「おいしいスープ」でも…

そして、9分頃には、福子がこんなことを言っていた。

福子「おいしいスープを麺に練り込むんですよね。
   そこにお湯をかけると ただ そのスープが お湯に こう 溶けて
   もう ただ ただ 薄いスープになるんやありませんか」

正に、本作の現状そのものだ。安藤百福さんの史実はそれなりに「おいしいスープ」でも、本作の脚本と演出と言う「生温いお湯」をかけたら、冷えた薄いスープになっちゃった。飲めたものでも、食べられたものでの無いと言うことだ。

萬平は "麺に味を沁み込ませる方法" を考えるべきだった…

今回で、おかしいと思うのが、なぜ最初から「スープを練り込む」と決めてかかっているのかだ。麺も最初は小麦粉と言う粉末だから、スープを粉末化して、小麦粉の段階で混ぜ合わせると言う手法もある訳で、本来は「どうやって麺に味を沁み込ませるか?」を萬平は考えるべきだった。

塩作りの時も、ダネイホンの時も、そのような試行錯誤が描かれたから、何とか見てられた。しかし、脚本家は肝心の「インスタントラーメン作り」で “そこ” を端折った。だから、薄いスープが益々薄くなるのだ。

もう少し、オーナー夫婦を共感出来るキャラに描くべき

そして、改めて書くのも面倒なのが、パーラー白薔薇でのやり取り。どうせ、悪口を言っていた主婦らがのちにビックリするためのフラグだろうが、尺を割き過ぎ。萬平が製麺を学んでいるより長く使う必要があるのだろうか。

まあ、萬平アゲと萬平サゲを対峙させて、「あなたはどちらに共感しますか?」的な物語への引き摺り込む作戦は分かるが、私なら従業員のプライベートを客にペラペラ喋るわ、強引に客を追い返すような店には行きたくない。もう少し、オーナー夫婦を共感出来るキャラに描くべきだ。

福子が裏口から出入りすれば、立ち聞きで感謝を描けたのに

それに、このシーンだが、客と入れ違いに福子がドアから入店して来たが、そもそも従業員なら裏口から出入りすべきだし、今回に限って言えば、福子を以前から裏口からの出入りにしておけば、朝ドラお得意の「ヒロインの立ち聞き」で、オーナー夫婦の自分への気遣いに感謝する…何て言うのも描けたはずなのに。

あとがき

また、「ああしたら良いのに…」ばかりの感想になってしまいました。久し振りに、源と幸が登場しましたが、どうやらイジメは収束したと言うことなのでしょうか。残り50回ですが、回を重ねる毎に「薄まるスープの如し」と言う感じですね。劇中のスープと、ドラマのどちらが先に味が濃くなるのか、そちらの方が面白いかも…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
学習漫画 世界の伝記 NEXT 安藤百福 インスタントラーメンを発明した実業家
安藤百福 私の履歴書 魔法のラーメン発明物語 (日経ビジネス人文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12379/


【これまでの感想】

第1週『結婚はまだまだ先!』
1 2 3 4 5 6
第2週『…会いません、今は』
7 8 9 10 11 12
第3週『そんなん絶対ウソ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『私がみつけます!』
19 20 21 22 23 24
第5週『信じるんです!』
25 26 27 28 29 30
第6週『お塩を作るんですか!?』
31 32 33 34 35 36
第7週『私がなんとかします!』
37 38 39 40 41 42
第8週『新しい冒険!?』
43 44 45 46 47 48
第9週『違うわ、萬平さん』
49 50 51 52 53 54
第10週『私は武士の娘の娘!』
55 56 57 58 59 60
第11週『まんぺい印のダネイホン!』
61 62 63 64 65 66
第12週『絶対何とかなるから!』
67 68 69 70 71 72
第13週『生きてさえいれば』
 73 74 75 76 77
第14週『理事長!?』
78 79
第15週『後悔してるんですか?』
80 81 82 83 84 85
第16週『あとは登るだけです!』
86 87 88 89 90 91
第17週『ラーメンだ!福子!』
92 93 94 95 96 97
第18週『完成はもうすぐ!?』
98 99 100

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麺と壇蜜>『まんぷく』第101話

​​​​​​​​​​​わ~い、遂に​壇蜜​だ! …って べべべ別にファンってわけじゃないんだかんねっ>言い訳 そーいや、以前 PDSさん@Youtubrが 「壇蜜さん、結婚して下さい」と 画面に訴えていたことがあったっけなあ 是非とも願いを叶えてやって下さい>ぇ …ひじゅにですが何か? ​「美味しい」​by源 ​「凄く美味しい」​by幸 ...

麺と壇蜜>『まんぷく』第101話

​​​​​​​​​​​わ~い、遂に​壇蜜​だ!…ってべべべ別にファンってわけじゃないんだかんねっ>言い訳そーいや、以前PDSさん@Youtubrが「壇蜜さん、結婚して下さい」と画面に...

連続テレビ小説『まんぷく』第101回

内容“新しいラーメン”で使うスープの味を見つけた萬平(長谷川博己)は、次に、麺作りを始める。敬称略確かに、丁寧に。。。少しずつ。。。は分かるし、事実だろうけど。ドラマとして、本題の研究を中途半端にしか描かず。主人公は手助けしている印象も薄く。それなのに、無駄に煽り。本題に無関係な、ほんとに無駄なことまで混ぜ込んでいるため、結果的に、面白味のない内容になってしまっている。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR