相棒 season17 (第13話・2019/1/30) 感想

相棒 season17

テレビ朝日系・『相棒 season17』公式
第13話『10億分の1』の感想。



亘(反町隆史)が名刺を渡した美由紀(大路恵美)がビルから転落死した。3日前、橋で思い詰めたような美由紀を見掛けた亘が、手助けしようとした末のことだった。伊丹(川原和久)らは自殺と見なすが、右京(水谷豊)は遺体に不自然さを感じる。右京と亘は、美由紀のフリーマーケットアプリでの取引を調査。すると、彼女が組織的な犯罪に巻き込まれた可能性が浮上する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

『相棒』二度目の担当としては前回よりも良かった

●脚本:神森万里江/演出:片山修(敬称略)

今回の脚本担当の神森万里江氏は『相棒 season17』の第3話『辞書の神様』に続いて、二度目の担当。先週の第12話の感想で「新たな人材はいないのか?」的なことを書いたが、どんどん新しい才能を登用すべきだと思う。

そして、そんな脚本家が書いた第13話だが、『相棒』にしては今ドキのフリマアプリなどのネット関連情報を盛り込んだ新鮮味のある設定にはなっていた。右京らしさも、冠城らしさもあったし、今seasonでは珍しく青木の出番も拡大されて、第3話よりは格段に良くなった。

また、全体的には「取り敢えず、レギュラーキャラは一通り使いました」と言う報告書が添付されているような内容で、可もなく不可もなくと言った感じ。でも、特別なキャラ変更も無かった点については一定の評価はしたい。

寂しい人たちの寂しい人生模様を描きたいのは分かるが…

ただ、物語と言うか事件についてはどうかと思う。簡単に冠城に男児を渡しそうになった保育士にはハッとしてしまったし、そもそも胸のところで手を組んで死んでいること自体が不自然で、その直後にベビーベッドの赤ちゃんが映れば、大よその予想は付いてしまうし。

転落した際に我が子を救ってくれたことは分かるのだから、そこは通報しろよと思ったり。寂しい人たちの寂しい人生模様を描きたかったのは分かるが…

あとがき

相棒の視聴者って、高齢者も多いと思うんですよ。だから、今回のフリマアプリやSNSと言う設定でどうかなって。まだ、フリーマーケットや質屋なんかで代用した方が、多くの人には分かり易かったかも。やはり、これだけの長期人気シリーズですから、そう言う配慮も欲しかったです。神森万里江氏の次回作に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 season16 ブルーレイ BOX (6枚組) [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12376/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(正月SP) 第11話 第12話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒17 テレ朝(1/30)#13

第13話 10億分の1 あらすじある夜、亘(反町隆史)は、思い詰めた表情で橋の上にたたずむ女性に声を掛けるが、女性はすげなく立ち去る。 数日後、橋本美由紀(大路恵美)というその女性がビルから転落死する事件が発生。警察は自殺と判断するが、右京(水谷豊)は遺体の状況に不審を覚え、彼女の死に責任を感じている亘と共に調べ始める。すると、美由紀は半年前から無職の状態で、ネットカフェで暮らして...

相棒17 第13話

ある夜、亘(反町隆史)は、思い詰めた表情で橋の上に佇む橋本美由紀(大路恵美)を見かけ、自殺ではと気になって声をかけます。 美由紀は、それを否定し、やることがあると言って立ち去りますが、しばらくして複合ビルから転落死します。 伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は、外傷もないことから自殺と考えます。 しかし、右京さん(水谷豊)は遺体に不審な点を見つけ、他殺の可能性を指摘するので...

相棒season17 第13話

『10億分の1』内容ある夜、亘(反町隆史)は、橋の上でたたずむ橋本美由紀(大路恵美)に声をかける。考え事をしていただけだということだった。数日後、伊丹(川原和久)から連絡を受ける亘。ビルから転落死した女性が、亘の名刺を持っていたという。現場にやって来た右京と亘。亘は、先日の女性と確認する。遺体の状態を確認した右京は、不自然さを感じるのだった。転落したと思われる空きオフィスを確認した右京と亘は...

「相棒 season 17」第13話

子どもが飲み込んでいたものは・・・。 第13話『10億分の1』ネタバレです。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR