●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

9月の満月「ハーベストムーン(収穫月)」を見るのは2日(水)の夜がおすすめ

9月の満月「ハーベストムーン(収穫月)」を見るのは2日(水)の夜がおすすめ
※私のイメージです。

9月の満月は「ハーベストムーン(収穫月)」

『ディレクターの目線blog』らしくはないですが、毎月、満月の投稿をしております。そして、2020年9月2日(水)から7日(月)の夜空に満月が見られます。毎月、満月には名前が付けられていることは、これまでも紹介してきましたが、9月の満月は「ハーベストムーン(収穫月)」と呼ばれています。

アメリカ先住民が月の動きを観察して生活したから月に名前が…

そもそも月毎に満月に呼び名を付けた由来は、 アメリカの先住民たちが、月の動きを観察して太陰暦を作り、農作業や狩りして生活する際の目安にして来たとされ、アメリカには農業暦(Farmers’ Almanac)と言うものがあって、そこに月毎の満月の名前が記されている…と言うわけです。

「ハーベストムーン」の由来は、秋の収穫が始まる時期だから

我が日本でも、9月~11月は「実りの秋」と言いますが、アメリカの先住民にとって9月は、作物を収穫する生きるために最も重要な収穫期の始まりを意味します。

そして、「昼と夜の長さが等しくなる日」とされる「春分の日」と「秋分の日」は、日本だけでなくアメリカにも同じ考え方があり、「秋分の日」は英語では「Autumnal Equinox Day(秋の、秋らしい日)」と言われます。

また、日付も日本と同じ「9月22日前後」とされております。となると、9月上旬の「秋分の日」の “前” の満月は、昼間が長い頃にのぼる…と言うことになりますよね。

と言うことは、9月の満月は、日没の直後に月が出て、まだ農民たちが作物を収穫している夕方の早い時刻に月明りが見えることから、“収穫しながら見える満月” と言うことで「ハーベスト(harvest = 収穫)ムーン」と呼ばれ、親しまれるようになった…と言うわけです。

自分なら「○○ムーン」かな?と秋の満月を眺めて贅沢なひと時を

また、日没近くのまだ明るい時間に満月がのぼるので、毎日連続して満月を見る機会が増えると言う錯覚から、一年の満月の中で、一週間ちかく満月が見え続けると言う “不思議でユニークな存在” としても貴重がられています。

従いまして、農民とその農民が育てている作物の関係性から、「コーンムーン(Corn Moon = トウモロコシ月)」、「バーリィムーン(Barley Moon = 大麦月)」、「ナッツムーン(Nut Moon = 木の実月)」、歌いながら収穫する農民たちは「シンギングムーン(Singing Moon = 歌う月)」とも呼ぶそうです。

皆さんも、9月の満月を眺めながら、自分なら「○○ムーン」かな? と想像の翼を広げて、秋の満月を眺めるのも贅沢なひと時になると思います。私は…「ビールムーン」ですかね。

「ハーベストムーン」を見るなら、2日(水)の夜がおすすめ

今年の「ハーベストムーン」は、国立天文台の暦計算室によると、9月2日(水)午後2時22分(中央標準時:JCST)が最大の満月になるので、実際の観測は、9月2日の夜がおすすめです。また、月は、西に太陽が沈んで間もなく、東の空からのぼり、深夜頃に空高く位置します。

また、この季節の満月ならではの特徴として、満月の前後で、朝方や夕方の空に「太陽と月」を同時に観測できますから、少し暑さが和らいだ時間帯に空を眺めるのをおすすめします。

あとがき

2日(水)の天気予報によりますと。台風9号が、1日(月)から非常に強い勢力で沖縄地方に接近する見込みなので、本州は広島、四国は高知から西の広い地域で雨や風が予想されていますので、台風9号の影響が出る地域の方は、4日以降の安定した天候の時をおすすめします。満月ではないですが、肉眼では “ほぼ満月” に見えると思います。

なお、関西から東にお住いの方は2日の夜の涼しくなった頃に、ゆっくりと「ハーベストムーン」を見るのをおすすめします。まだまだコロナ禍なので、「三密」を防ぎつつ、管理人みっきーと “同じ月” を一緒に見ませんか。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14573/

【新型コロナウイルス関連の投稿】
これまでの新型コロナウイルス関連の投稿一覧

スポンサーサイト



[再]連続テレビ小説「エール」 (第55回・2020/8/31) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・[再放送]連続テレビ小説『エール』公式サイト
第11週『家族のうた』の 第55回:喫茶バンブーの梶取恵(仲里依紗)の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。

【告知】個人的なことですが、9月以降も元のように仕事が動き出しそうにないので、毎朝起きると辛いです。従いまして、『エール』の再放送の感想は、出来るだけ前向きな内容に書くことにします。もちろん、「ここをこうした方が良かった」と言うのは書くつもりですが、済んだことに、あれこれ言っても、虚しさが募るだけですので… ※暫く“テンプレ”です。


浩二(佐久本宝)は、養蚕農家の畠山(マキタスポーツ)を再び訪ねる。畠山は浩二の資料がよく調べられていたと話し、素直な返事をしてくれる。一方、三郎(唐沢寿明)は、浩二(佐久本宝)に大事な話があると、二人で話をする。そして、裕一(窪田正孝)は、三郎のためにハーモニカを聞かせようとするのだが…。その後、裕一と音(二階堂ふみ)は、久しぶりに権藤茂兵衛(風間杜夫)を訪ねるのだった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

●原作:林宏司 ●作:清水友佳子 ●演出:松園武大(敬称略)

恵が会ったことのない人の多い回を解説するには無理がある

本来ならば、今週の副音声による解説担当である梶取恵(仲里依紗)には、全く関係のない第55話。何せ、恵は(恐らく)、三郎(唐沢寿明)にも浩二(佐久本宝)にも、ともちろん養蚕農家の畠山(マキタスポーツ)にも会ったことは無いのだから、感情を込めて、主観も入れて解説なんて出来る立場でない。

無理な企画の中で、仲里依紗さんは頑張った!

しかし、無理を承知で、逆に “意外性” を重視して、恵が知っている人にはしっかり感情を入れて、見ず知らずの人には優しく接する解説になっていた。ただ、正直言うと「梶取恵」と言うより「仲里依紗さん」の “解説” になっていたが、今回はそれでも良かったと思う。

やはり、主人公の父親の死を、赤の他人に解説させると言う企画自体に無理があるのだから、仲里依紗さんは頑張ったと思う。また、無理な企画なのに、意外な程に解説が多くて、辛く苦しい内容に、優しい家族愛のような雰囲気が漂ったのは良かったと思う。

次回から「恵」と「仲里依紗サン」を使い分けて面白くなりそう…

さて、次回からは第12週『アナザーストーリー ~それぞれの愛のカタチ~』。今回の解説を聞く限りでは、今週の解説は「梶取恵」と「仲里依紗さん」を使い分けて来るように感じた。となると、『父、帰る(前後編)』は楽しく解説してくれそうだし、『古本屋の恋』は自分の思い出話をすれば良いし、『環のパリの物語(前後編)』は、ミュージカル大好きな恵を前面に押し出せば良さそうで、今週の解説は、いろいろ楽しめそうだ。

あとがき

次週の解説は、川俣銀行支店長の落合(相島一之)だそうです。第13週『スター発掘オーディション』なので、御手洗(古川雄大)の再登場でも良かったし、再登場がNGなら、男同士のバトルの話だから、友情に厚い早稲田大学応援部団長の田中(三浦貴大)でも面白かったかなぁと。まあ、次週のお楽しみ…と言うことで。

それにしても、この第55回は、「赤い椿の花」を効果的に使い、家族愛、兄弟の確執、夫婦愛など15分間にギュッと詰め込んだ、良い内容ですね。そして、仲里依紗さんの柔らかな解説が加わったことで、更に様々な愛情の溢れた「三郎の死」になったと思います。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 エールPart1 NHKドラマ・ガイド
連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説 エール Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)
古関裕而の生涯 傑作メロディーCD付き (TJMOOK)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14572/

[[再]連続テレビ小説「エール」 (第55回・2020/8/31) 感想]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR