●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

きょうの猫村さん (第4話・2020/4/29) 感想

きょうの猫村さん

テレビ東京系・ミニドラマ(全24回)『きょうの猫村さん』公式
第4話の感想。
なお、原作のほしよりこ「きょうの猫村さん」(漫画)は未読。



 猫村ねこ(松重豊)は、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めるべく村田家政婦紹介所の門をたたく。家政婦紹介所の長、村田の奥さん(石田ひかり)も家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。緊張しながら向かった犬神家は、とてもお金持ちのようだが、何やら問題を抱えているようでーー。
 犬神家の夕食。主人の犬神金之助(松尾スズキ)と妻の冴子(小雪)の仲はギクシャクしている。猫村ねこ(松重豊)は部屋にこもった尾仁子(池田エライザ)が気になるが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:ほしよりこ「きょうの猫村さん」(漫画)
脚本:ふじきみつ彦(過去作/デザイナー渋井直人の休日、バイプレイヤーズ)
演出:松本佳奈(過去作/東京センチメンタルシリーズ、デザイナー渋井直人の休日)
主題歌:松重豊「猫村さんのうた」(作詞:ユザーン、作曲:坂本龍一)
音楽:篠田大介(過去作/映画「恋する弁当男子 TWILIGHT FILE VIII』
   坂本龍一(過去作/映画「戦場のメリークリスマス」、映画「ラストエンペラー」)

「猫村特製ネコムライス」から、ぼっちゃんとの回想シーンが楽しかった

今週は、犬神家の主・犬神金之助(松尾スズキ)と長男・たかし(水間ロン)が初登場。夕食時、猫村ねこ(松重豊)部屋にこもったままの尾仁子(池田エライザ)のために、他の家族と別メニューの「猫村特製ネコムライス」を作った。そこから、今は生き別れになっている飼い主・ぼっちゃん(濱田岳)との回想シーンが楽しかった。

あとがき

最後に、妙な正義感を出して、「猫村ほっとけませんわ」の松重豊さんが面白かったです。松尾スズキさんと濱田岳が共演していると、2019年の名作深夜ドラマ『フルーツ宅配便』を思い出しました。さて、次回は猫村がギクシャクして犬神家を助けるのでしょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
きょうの猫村さん 1


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14119/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

レンタルなんもしない人 (第4話・2020/4/29) 感想

レンタルなんもしない人

テレビ東京系・ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』公式
第4話『再スタート』の感想。
なお、原作のレンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(書籍)と、原作協力のレンタルなんもしない人「〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。」(書籍)は未読だが、原作者のドキュメンタリー番組等は視聴済み。



レンタルさんこと森山(増田貴久)に、化粧品会社に勤める彩(山口紗弥加)から離婚届提出に同行してほしいとの依頼が届く。彩はドラッグストア勤務の健太(笠原秀幸)と結婚したが、仕事を優先しすれ違いの生活が続いた末、健太から離婚を切り出されたという。離婚届を出す姿を見届けてもらった彩が「ちゃんと見てくれるんですね」と感謝すると、「長い間、見るのは難しい。同じ場所ばかり見るのって結構大変なんです」とマイペースに返すレンタルさん。さらに彩から「私という人間は今、何点?」と聞かれ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:レンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(書籍)
原作協力:レンタルなんもしない人「<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。」
脚本:政池洋佑(過去作/マッサージ探偵ジョー、絶対正義、ミス・シャーロック) 第1,2,3,4
   本田隆朗(過去作/ヒガンバナ~警視庁捜査七課~、ハル~総合商社の女~)
   竹川春菜(過去作/不明)
演出:草野翔吾(過去作/びしょ濡れ探偵) 第1,2
   タナダユキ(過去作/昭和元禄落語心中) 第3,4
   棚澤孝義(過去作/半沢直樹、砂の塔)
   進藤丈広(過去作/映画「青の生徒会 参る! season1」)
音楽:加藤久貴(過去作/びしょ濡れ探偵 水野羽衣)
主題歌:NEWS 「ビューティフル」(Johnny's Entertainment Record)

私が見たいのは"レンタルさん"で、依頼人の人生ではない!

私は、レンタルさんこと森山(増田貴久)の生活、生き様、活動を見たいのに、半分以上が自分がレンタルさんになって依頼人である化粧品会社に勤める彩(山口紗弥加)の愚痴、過去を聞くだけの展開に正直眠たくなってしまった。

まあ、彩の人物設定を描かない訳にはいかないのは理解するが、流石に40分間しかない放送尺の半分以上も要してから、役所のシーンになるのはちょっとがっかり。その後も、30分位まで彩の話だった…

謎のホームレス・金田も森山の妻・沙紀も呆気なく終了…

そして、やっと謎のホームレス・金田(古舘寛治)が登場したのに、今回は胸にグサッと刺さる台詞もないまま、呆気なく終了。その上、最後の望みである森山の妻・沙紀(比嘉愛未)が登場してホッとさせてくれる森山家のシーンも心の日々雲の無し。

本作が全8話で、今回がその折り返し地点だから、最終章に向かうために舵を切り始めたのか分からないが、次回もこんな調子なら第5話の感想無しに、継続視聴を止めるかも…

あとがき

増田貴久さんの良さも出てませんでした。脚本家が交代した訳でないのに、なぜこんなに面白く無くなってしまったんでしょう? 次回で継続視聴を続けるか決めます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
レンタルなんもしない人のなんもしなかった話


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14118/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR