昭和元禄落語心中(第8話・2018/11/30) 感想

昭和元禄落語心中

NHK総合・ドラマ10『昭和元禄落語心中』公式
第8話(全10回)『授かった命をめぐる葛藤! 想いを繋ぐ最後の稽古』の感想。
なお、原作の雲田はるこ「昭和元禄落語心中」(講談社)は、未読。アニメ版も未見。


八雲(岡田将生)、与太郎(竜星涼)らに妊娠を告白した小夏(成海璃子)。だが、父親は誰なのかは、かたくなに明かさない。相手の男性を調べてきたという萬月(川久保拓司)の話から、与太郎は、かつて自分がいた暴力団の組長(中原丈雄)らしいと突き止め、お栄(酒井美紀)の料亭で組長と対峙(たいじ)する。事態を静観する八雲は、小夏との関係に悩む与太郎にある落語を教える。その落語は、与太郎と小夏の運命を大きく動かす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
昭和元禄落語心中(1) (KCx)
昭和元禄落語心中 -助六再び篇- DVD BOX(期間限定版)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12154/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

スポンサーサイト



大恋愛~僕を忘れる君と(第8話・2018/11/30) 感想

大恋愛~僕を忘れる君と

TBS・金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』公式
第8話『悪魔の手から妻を救え!これが私たち夫婦の愛の形』の感想。



公平(小池徹平)が尚(戸田恵梨香)を狙っていることに気付いた侑市(松岡昌宏)は、公平に転院を勧める一方で、そのしつこさが気になり、真司(ムロツヨシ)に連絡。電話がつながらなかったため、薫(草刈民代)にも注意を促す。その公平は、侑市の言葉を無視してひそかに尚に接近していた。そんな中、取材を受けていた真司は、自宅に忘れた携帯電話を水野(木南晴夏)に取りに行ってもらう。尚は真司が水野を頼っていることがショックで…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:大石静(過去作/家売るオンナ、トットちゃん!) 第1,2,3,4,5,6,7,8
   泉澤陽子(過去作/お迎えデス。、ブラックスキャンダル) 8
演出:金子文紀(過去作/監獄のお姫さま、チア☆ダン) 第1,2,5,8
   岡本伸吾(過去作/隠蔽捜査、TAKEFIVE) 第3,4,7
   棚澤孝義(過去作/きみが心に棲みついた) 第6
音楽:河野伸(過去作/重版出来!、おっさんずラブ)
主題歌:back number「オールドファッション」

イマイチ…

尚「だから松尾さん 全部… 全部 忘れてください」

この尚の一言に集約された第8話、と言うか第6話からの3話分だったようだ。もっと、出版社の水野を含めて、もっといろいろありそうかな? と、思ったが、予告編を見ると既に出産後。今までも書いて来たが、発病してからの10年間を描くと言って始まった割に、時間軸のバランスがイマイチのような…

あとがき

もっと、公平と尚が同じ病気であるように(病気の進行度合い含めて)描かなければ、公平を登場させた意味が無いと思います。片方は睡眠薬を用意して、片方は飲んだ振りをして。これでは違う立場ですよ。それに、こんな最終章直前の放送回でなぜ2人体制? 残りの数話に大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
大恋愛~僕を忘れる君と 上 (扶桑社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12153/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR