[読書] 小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣 (高橋 幸枝/著・マガジンハウス) 感想

小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)


聡明で、しなやかで、単純で。自己流が大好きな人生観

神奈川県秦野市にある秦野病院・秦和会理事長の髙橋幸枝さんが著者。既に、現在100歳となられ『100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減と言う著書が出版済みだが、まずは98歳の高橋さんの言葉を読んでみようと本書を手に取った。

本書から伝わるのは、著者の “聡明で、しなやかで、単純で。自己流が大好きな人生観” だ。医師だから賢いのは当然だが、考え方の大前提が知識にがんじがらめでなく、自由でしなやかさがあるのが素晴らしい。普通は歳を重ねると頭の中は固くなるものではないのか?。

そして、そのしなやかさは、著者の物事を難しく考えず、単純に感じたままに自分流に行動して、悪くなければとにかく続けてみると言うチャレンジ精神からくるようだ。とにかく、自分流の “元気で長生きの秘訣” を毎日の小さな積み重ねて行くことの大切さを、ユーモアある文章で教えてくれる本だ。

昔と変わらない生活をしたい=若々しい気持ちの原動力

様々な健康法が紹介されているが、その中でも一番感心させられたのが、毎日自分の家の3階の階段を上り下りしていることと、92歳で大腿骨骨折の後にリハビリで見事に回復されたくだりだ。

自分の部屋は3階、家の出入り口は1階。毎朝、新聞を取りに行くにも3階分の往復昇降。毎朝、病院の朝礼に出席するために、3階分降りて帰りも入れて、これだけで2往復。とにかく昔に出来たことは今もやる。昔と変わらない生活をしたいと言う気持ちが、著者の若々しい気持ちの原動力なのは間違いないようだ。

自分が自然で、思うままの暮らしを出来るだけの健康を

著者の著者の “聡明で、しなやかで、単純で。自己流が大好きな人生観” をズバリ表現しているのが、↓の言葉ではないだろうか。

もう何も欲もない、
死ぬのは怖くないと良いながら、
血圧の薬は飲んでいます。
死から遠ざかりたいと思う矛盾が私の中にあるのです。

欲も無く、死も怖くないのに、血圧の薬を飲んで健康を保とうと言う矛盾を、98歳の著者が「死から遠ざかりたいと思う」と潔く書くあたりが素晴らしい。自身のからだの中から聞こえて来る声に耳を傾けて、自分にとって自然で、思うままの暮らしを出来るだけの健康を作っている著者。頭が下がる思いだ。

あとがき

「出来る範囲のことは全部自分でやろうと思う。だから、自宅をバリアフリーにしない」と言う、98歳の高橋幸枝さん。弱気になると、ついつい他人に頼ってしまいがちな私が、著者の爪の垢を煎じて飲んだら腹を下すでしょうね。こう言う生き方に憧れますね。

自分が高齢者の仲間入りしたら、どう生きようか?なんて思っている人には是非お勧めです。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減
111歳、いつでも今から: 73歳から画家デビュー、100歳超えてニューヨークへ……笑顔のスーパーレディの絵とエッセイ
97歳現役医師が悟った体の整え方
97歳。いくつからでも人生は考え方で変わります

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10374/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

スポンサーサイト

[[読書] 小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣 (高橋 幸枝/著・マガジンハウス) 感想]の続きを読む

ひよっこ (第130回・8/31) 感想

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第22週『ツイッギーを探せ!』『第130回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


みね子(有村架純)は、毎月給料が出るたびにすずふり亭で食事することを続けていたが、ついにハンバーグまでたどり着いた。秀俊(磯村勇斗)は元治(やついいちろう)から休みをとった理由をしつこく聞かれるが、「男の約束だから」と口を割らない。一方、由香(島崎遥香)は柏木堂で働き始める。鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)に見つけてほしいようだが、柏木(三宅裕司)親子には「自分がいることは秘密」と念を押す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

いろんな意味で、スゴイことが2つあった

ほーっ。いろんな意味でスゴイ内容だった。スゴイ部分は大きく2つ。1つは、時子の「ツイッギーそっくりコンテスト」の結果を引っ張るんだってこと。もう1つは、この約3週間から1か月の停滞していた状態が嘘のように、一気に話が進んだ時点から始まったこと。これ、余りのも前回と違い過ぎると思うのだが…

「ツイッギーそっくりコンテスト」を先送りにしたのはスゴイこと

主題歌明けの1カット目が奥茨城の美代子だったから、てっきり「ツイッギーそっくりコンテスト」の結果を待ちわびている時子の母・君子に繋がっていくのかと思いきや、実も何とか畑仕事も慣れて来たと言うシーンに繋いで終わってしまった。引っ張る必要なんてあるのだろうか?サクッと見せたら良いのに。

それとも、前回も書いたが、例えば優勝と言う結果を描いてしまうと、そこで時子の夢が一応叶ったみたいになって、時子の話が終わってしまうからだろうか。突然、やらない違和感がスゴイってことだ。

みね子のハンバーグの話は、『ひよっこ』らしくて良かった

みね子のハンバーグのくだりは、良かった。ただ、これも長い間放っておいた話を突然に持ち出して来たのが、一気に話が進んだ時点から始まったと言う印象が強いと言うこと。内容的には、もう少しハンバーグに湯気が欲しかった位で、「赤坂編」が始まった頃の良き雰囲気を醸し出していたのがいい感じだった。

一気に話が進んだと言う意味では、美代子が仕送りを減らしても良いと言ったこと。ここも、だいぶ前に実がいろいろ収入源を模索する話があってから、何も描写が無くて、いきなり仕送りの減額と言うのも、もう少し過程が描かれても良かったかな?でも、すずふり亭の部分は、裏庭のコントの部分も含めて楽しかった。

一気に状況が進んだ時点から始まったのがスゴイこと

秀俊と島谷の部分も唐突だ。島谷の結婚指輪もそうだし、秀俊のみね子への気持ちも、今回になぜ突然に描いたのかと言う感じ。それは、由香のバイトも、ヤスハルの由香への気持ちとか、どうして全部、今回で急に話が進んだところから始まったのだろう。

やはり、当blogでも幾度か触れた噂、脚本の岡田恵和氏の体調がすぐれず…と言う噂は本当だったのだろうか?本来なら描くべき部分を描けなかったゆえの、今回の唐突さであるなら、妙に納得できる。

岡田氏に関することが事実かどうかは別にして、こうして話が一気に進んだ状態になると、高子や、三男とさゆりも、省吾と愛子、世津子がどうなっているのか気になる。とにかく、あと1か月の間に、ネタの回収だけはきちんとして欲しいし、今回を見る限りではやってくれそうな期待が持てる内容だったのは良かった。

あとがき

「ツイッギーそっくりコンテスト」をすっぱりと先延ばしにして、いきなり各登場人物たちの「今」を描いた15分間ですね。前回までと違う番組みたいで、ちょっと慌ててしまいました。でも、良い方向に進む予感はしますね。

また、いつもならオールクランクアップしている時期なのに報道が無いので、やはり脚本が送れていたのは事実かも知れませんね。因みに、『とと姉ちゃん』は8月25日にオールクランクアップしていました。

最後に。前回の感想に、66回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。久し振りに、これぞ『ひよっこ』と言うのを見たような気がします。普通の人たちの日常を普通に描く。これで良いと思います。今回は褒めまま感想を締めくくりますね。これでまた、本作を心から応援したくなりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10373/

[ひよっこ (第130回・8/31) 感想]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR