京都伝統の味"ちりめん山椒"に新風「嵐山ちりん」のラインナップが凄すぎる

京都伝統の味“ちりめん山椒”に新風「嵐山ちりん」のラインナップが凄すぎる

京都駅構内のキオスクで、目に留まった商品棚

8/29に京都に出張に行って来ました。100年を超える歴史ある大企業の創業晩餐会のディレクターとしての最終打合せでした。京都滞在時間は3時間の強行スケジュール。

京都伝統の味“ちりめん山椒”に新風「嵐山ちりん」のラインナップが凄すぎる

そんな時でも食いしん坊な私は、京都駅構内のキオスク「グランドショップ京都」でお菓子以外の京都の味を物色。そこで、私の目に留まったのがこんな感じの商品棚。

京都伝統の味“ちりめん山椒”に新風「嵐山ちりん」のラインナップが凄すぎる

「カレー」「ハバネロ」「あおさ」など斬新な品揃え

嵐山に本店があるちりめん山椒専門店『嵐山ちりん』(公式サイト)の商品。定番の「ちりめん山椒」はもちろん、「カレー」「ハバネロ」「あおさ」なんて、千年の古都の歴史ある伝統の味「ちりめん山椒」に似合わない斬新なラインナップ。新幹線の発車時刻が近づいたので、とりあえず定番と海苔の「あおさ」と大人のスパイス「黒胡椒」を購入。

京都伝統の味“ちりめん山椒”に新風「嵐山ちりん」のラインナップが凄すぎる

昨年、もしもツアーズでも紹介された『嵐山ちりん』

新幹線車中で思い出しのが、ゲストにマギーさんを迎えた2015年3月7日放送の『もしもツアーズ』でこのお店のちりめん山椒が乗った「にゅうめん」を食べる回(詳細リンク)。その時にすごく気になっていたのです。今日のお昼にお茶漬けに「あおさ」を乗せて食べてみましたが、磯の香りとちりめんが新鮮な味わいを醸し出していました。

手提げの紙袋が、爽やかで斬新でおしゃれ

また、おしゃれで素敵なのが商品を入れてくれる手提げの紙袋のデザイン。京の大文字焼きと五重塔を模した爽やかな意匠。伝統の味に新風を吹き込んだ感じが上手く表現されています。

京都伝統の味“ちりめん山椒”に新風「嵐山ちりん」のラインナップが凄すぎる

これ、女子には人気があるのではないでしょうか。とにかく、暫くは京都の味を堪能できそうです。

京都伝統の味“ちりめん山椒”に新風「嵐山ちりん」のラインナップが凄すぎる

あとがき

ランチに入った近鉄京都駅の近鉄名店街みやこみちにある「とり八」(食べログのリンク)の「山椒焼き定食(790円税込」も美味しかったです。多分、高校の修学旅行以来の京都だと思います。今度は、じっくりと観光したいですね。

京都伝統の味“ちりめん山椒”に新風「嵐山ちりん」のラインナップが凄すぎる

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
京都 ちりめん山椒 3袋
【ちりめん山椒 500g】 上品な味わいでじっくりと炊き上げた ちりめん山椒 紀州湯浅 直送! 爽やかな香りが口の中に広がります
【ちりめん山椒】
祇園新橋ちりめん山椒【京都祇園の料亭、祗をん八咫謹製】1袋入り (包装色:白色)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8842/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

[読書] 甲州・信州のちいさなワイナリーめぐり (一般社団法人 ワインツーリズム/監修・ジービー) 感想
[読書] スーパー広報直伝! ビジネスで成功する手みやげ術 (鈴木 聡子/著・講談社) 感想
話題の「水素水」 かつてブームの「アルカリイオン水」と同じ!?
[読書] フレンチのきほん、完全レシピ 「ル・マンジュ・トゥー」谷昇のおいしい理由。(一流シェフのお料理レッスン) (谷 昇/著・世界文化社) 感想
[読書] 病気になるサプリ 危険な健康食品 (左巻 健男/著・幻冬舎) 感想
[読書] 築地魚河岸 寿司ダネ手帖 (知ればもっとおいしい! 食通の常識) (福地 享子/著・世界文化社) 感想
[読書] ニセ科学を見抜くセンス (左巻 健男/著・新日本出版社社) 感想
[読書] フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来 (大森 由紀子/著・世界文化社) 感想
[読書] スーパーパティシエ物語―ケーキ職人・辻口博啓の生き方 (輔老 心/著・岩崎書店) 感想
[読書]カロリーゼロって本当はどういうこと? (郡司和夫/著・三才ブックス) 感想
[読書]加工食品の危険度調べました (渡辺雄二/著・三才ブックス) 感想
[読書]飲みものの危険度調べました (渡辺雄二/著・三才ブックス) 感想
[読書]「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。 (河岸宏和/著・東洋経済新報社) 感想
[読書]なにを食べたらいいの? (安部司/著・新潮文庫) 感想

スポンサーサイト

とと姉ちゃん (第129回・8/31) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』公式
第22週『常子、星野に夢を語る』『第129回』の感想。
なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。
 本作は 8/25 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


青葉(白鳥玉季)から来た電話は、常子(高畑充希)を呼ぶためのうそだった。大樹(荒井雄斗)の無事を心から安どし、青葉の気持ちをくむ常子。その姿を見た星野(坂口健太郎)は、自分の思いを常子に伝える。その告白に応える常子。互いの気持ちが通じ合う…。『あなたの暮し』では、読者からの要請を元に電気釜の商品試験を始める。その情報を聞きつけた電機メーカー社長の赤羽根(古田新太)は、商品試験の妨害に動き始めて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

こんなのを、感動的に描きたかったのだろうが…

朝ドラが王道のホームドラマであることを再認識させてくれるような、下記の3つをアバンタイトルで描いて始まった8月最後の『とと姉ちゃん』。

 ● 母亡き幼い子どもの切なさ
 ● 妻亡き夫の心細さと元カノへの吹っ切れない思い
 ● 婚期を逃した女の元カレへの引きずった恋心と家族への憧れ

誰もが微笑ましく感じる大樹(荒井雄斗)と青葉(白鳥玉季)の兄妹の姿。束の間の幸せかもしれないが、常子(高畑充希)と星野(坂口健太郎)がまるで夫婦のように切ない子どもたちを囲む温かな家族の風景。そんなのを感動的に描きたかったに違いない。

ここで、子どもでも "嘘" のエピソードは相応しくない

もう、今朝はアバンから感動で涙腺が緩みっ放しだと言いたいところだが、感動の「か」の字も涙腺の「る」の字もない。だって、今回のエピソードも脚本家が手近なアイテムで軽率に創り上げた感動物語で、「子どもの嘘くらい、むしろ好意的に受け入れられる」との思い込みが見え見えだだからだ。

そして、昨日のラストに続く今日のエピソードで “子どもの嘘” は明らかに間違ってる。もっと正確に言うなら、今日の前半?の11分間で、“嘘” を入れ込んだエピソードを描くのは、益々本作をつまらなくするだけだし、作り手の “雑さ” を更に露呈するだけで、やらない方が良かった、やって欲しくなかったと言いたいのだ。

理由は、「自己利益のために動く登場人物」になるから

それはなぜか?今週はサブタイトルこそ『常子、星野に夢を語る』になっているが、今週の目玉商品は「常子の恋バナのその後」でなく、「怪獣・赤羽根社長」だからだ。

些か回りくどい言い方になって恐縮だが、続ける。結局、ただ常子に会いたいだけの青葉も、自社製品を守りたいだけの電機メーカー社長の赤羽根(古田新太)も、「自己利益のために動く登場人物」と言う点において同じになってしまった。

では、なぜこれがダメなのか。だって、本作で最強の「自己利益のために動く登場人物」が既にいるからだ。そう、小橋常子だ。少なくとも5か月間を見て来た私には、本作のヒロインはそう見えている。だから、本来なら青葉も赤羽根も却下なのだ。ヒロインと似たような登場人物なんて、物語に不要なのだ。

新たに書いたことで、以前に書いたことの意味が変わる

ヒロインが「自己利益のために動く登場人物」であることは、「商品試験」の対象物を電気釜にしたことでも明らかだ。何となく読者の葉書がきっかけのように見せかけてはいるが、常子自身が見た訳でもない、ましてや星野の留守中に起きた事実かどうかもあやふやな回想シーンを入れて、常子が決めたことになっていた。

だが、思い出して欲しい。常子おばちゃまにただ会いたいだけで “嘘” の電話をかける妹のエピソードのあとに、この火傷事故の回想を入れても、もしかしたら、お父さんに会いたいとか心配をかけてみたいと言った妹ばかりを可愛がる父への兄の抵抗であり好意的な “嘘” と見えてしまわないだろうか。

そうなると回想シーンの意味すら変わってしまう。それが連ドラ。それが朝ドラ。その時その時の思い付きで書いたことで、以前に描かれたことの意味が違ってしまうのだ。そのことを脚本家やプロットライターは理解しているのだろうか。

それにしても、星野の再登場以降の雑さに拍車がかかっているのが気になってしょうがない。

あとがき

毎回ラスト1分で、古田新太さんを小出しにして、視聴者が焦らされて明日が楽しみでしょうがないとか思ってるとか、考えて作っているんでしょうか。まさか、このまま常子の恋バナと赤羽根との攻防戦を来週まで引っ張るのでしょうか。そして、まさか常子が仕事と家庭の両立に悩むとか?おいおい、これは何の話なんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


           

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし (NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本)
花森さん、しずこさん、そして暮しの手帖編集部
しずこさん 「暮しの手帖」を創った大橋鎭子 (暮しの手帖 別冊)
大橋鎭子と花森安治 美しき日本人 (PHP文庫)
大橋鎭子と花森安治 戦後日本の「くらし」を創ったふたり (中経の文庫)
花森安治のデザイン
花森安治伝: 日本の暮しをかえた男 (新潮文庫)
花森安治 増補新版: 美しい「暮し」の創始者 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8841/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/441498901.html でも受付けております。

[とと姉ちゃん (第129回・8/31) 感想]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR